モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

ドラゴンボールZ 復活の「F」の感想

4月19日

ドラゴンボールZ 復活の「F」

f:id:monkey1119:20150418233956j:plain
映画はやっぱり洋画派なんですが、こういうアニメもしっかり見たい、というか子供の頃から好きなので映画館でちゃんと見たいと思い2Dではありますが、見てきました。

フリーザ軍の生き残りソルベとタゴマは軍の再起を図るためにフリーザを生き返らせるためにドラゴンボールを求め地球に近づいていた。
そして、ピラフ一味を使い神龍により、その願いは叶えられフリーザが復活をとげ、悟空たちサイヤ人への復讐を始める。
悟空たちZ戦士は1000人のフリーザ軍と激突、悟空とベジータフリーザとの宿命の対決を迎えるが、フリーザは圧倒的なパワーアップをしていた。
果たして悟空たちの運命は…。
f:id:monkey1119:20150419032219j:plain


今作の見どころは何と言っても、あの宇宙最悪の敵フリーザがパワーアップして蘇り復讐の為に悟空と激突するところ。
あの頃は、毎週ジャンプ読んで一向に進まないナメック星編にイライラと次週が待ち遠しい日々を送ってました。
f:id:monkey1119:20150419032518j:plain

鑑賞した人先着だと思いますが、特典で今作の脚本を収録したドラゴンボールの最新単行本「F」が付いてきます。
f:id:monkey1119:20150419032807j:plain
鑑賞後に読んでね、ということで見終わった後熟読しました。ネタバレ満載でしたね。

今作では、あるZ戦士たちの姿がありません。
それもちゃんと意図したものとのことと記載してました。
確かに、相手がフリーザなので彼らが出てくるとややこしい部分ではあります。
誰かは見てからのお楽しみ( ´ ▽ ` )ノ


さて、感想はと言いますと、

バトルてんこ盛り!でも、消化不良ぎみ…。


相変わらず鳥山明氏の絵を見るだけで童心に戻ることができるくらいワクワクしました。
やはりギャグ漫画の人ですからね、冒頭の地獄のシーンはすかさず笑いましたww

そして、亀仙人も今回フリーザ軍の大群達と戦うわけですが、ま〜衰えを感じさせないパワーでしたね。
f:id:monkey1119:20150419033705j:plain
そして、クリリン!久々の気円斬!あれ?坊主になってる!なんで?
しかも、クリリンはある職業に就いてます。いかにも彼らしい職業です。
小ネタとしては、彼の着メロに耳をすませて下さい。今やこの人の声は人気アニメの主役ですからね。
それも見てのお楽しみ( ´ ▽ ` )ノ

ピッコロも序盤に笑わせてくれます。
あのピッコロが!そんなことを悟飯に頼まれてるなんてww
もちろん魔間光殺砲(字合ってるか?)
も健在。個人的には激烈光弾の方が好きなんですけどね。

今作には見たことないキャラもでてきます。
ジャコという銀河パトロールの隊員でブルマと知り合いというんですが、
f:id:monkey1119:20150419040136j:plain
どうやら鳥山明氏の原作マンガの主人公なんだとか。知らなかったなー。




で、フリーザはさらなる進化を遂げます。
その名も、

ゴールデンフリーザ

f:id:monkey1119:20150419034407j:plain
おー、強そうだ!!
そんな悟空もさらなる進化を遂げます。
前作でサイヤ人達のエネルギーを吸収して生み出された超サイヤ人ゴッドを1人で力を出せる形態。

スーパーサイヤ人ゴッドスーパーサイヤ人!(は!?)

f:id:monkey1119:20150419035548j:plain
正確には超サイヤ人ゴッドの力を持ったサイヤ人超サイヤ人だとか。
髪の色は青くなってます。これで、オレンジの胴着だと完全にトリコと丸かぶりww


でまあ激闘を繰り広げるんですが、やっぱり映画版はバトルは凄まじいんだげどどう決着をつけるかに豪快さがないのが残念ですね、毎回。
原作では超元気玉とかでフリーザを追い込むんだけどそういう技が出てこないのが残念。進化もいいけど新しい技とかあったら出してほしいな。

とにかく今作はフリーザが出てくるという情報だけで満足したのがピークでした。
もちろん、見て後悔はしません。
楽しいです!

次はセルが出てくるんでしょうか?それはないかww
また新作を楽しみに待ちたいと思います。


満足度 ☆☆★★★ 2