モンキー的映画のススメ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロンの感想

アメコミ

7月4日

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン

f:id:monkey1119:20150703212619j:image
今年下半期1発目は3年の月日を経てついに待望のアベンジャーズ続編!!
しかも、今回は初のMX4Dを体験してきました!!
 
 
 
 
アイアンマンとして何度も人類の危機を救い、だからこそアベンジャーズの限界を誰よりも強く知るトニー・スタークは、自分たちの手に負えない敵の襲来に備え、禁断の平和維持システムである人工知能「ウルトロン」を起動させる。しかし、ウルトロンは「究極の平和」を実現するため、平和を脅かす唯一の存在である人類の抹消を選択する。再び訪れた人類滅亡の危機に、アベンジャーズは人知を超えたウルトロンを相手に戦うことになるが……。(映画.comより抜粋)
 

f:id:monkey1119:20150703222203j:image

さて、ことアメコミに関しては普段の映画とは一線を画した長文になるので、今のうち謝っときますw
 
 
監督は前作アベンジャーズに引き続きジョス・ウェドン。
f:id:monkey1119:20150703222727j:image
アベンジャーズ以外の作品やキャリアは全く知りませんが、前作アベンジャーズでよくもまあどデカイ花火をあげてくれたもんです。あの興奮を何年待ったことか(≧∇≦)!
忘れもしない2012年の夏でした。
今作でアベンジャーズの監督としては退くみたいです。次作インフィニティウォーには、キャプテンアメリカウィンターソルジャーを監督したルッソ兄弟が務める発表がありましたね。
 
 
 
さて、こっからは全キャラ紹介と行きましょうか!!
 
まずは、スーツを脱いだら天才、プレーボーイ、金持ちまで残っちゃう男、アイアンマンことトニースターク!
を演じるロバート・ダウニーJr.
f:id:monkey1119:20150703225529j:image
彼の代表作といえば、シャーロックホームズやトロピックサンダーが有名ですが、個人的にはナチュラルボーンキラーズのキャスター役やキスキスバンバンの泥棒がひょんなことから探偵になるハリー、ゾディアックなどアイアンマンになる前の彼も大好きです。
ちなみに、アイアンマン3はジョンファブローからキスキスバンバンのシェーンブラックがバトンタッチして監督してますね。
さて、アイアンマン3で胸のリアクターを外し、アイアンマンと決別したはずなんですが、結局新しいパワードスーツを作ってるようですが、何があったんでしょうww3でいくつものバージョンが出てきたせいで、もうマークいくつまでいったのかわかりません!
一番好きなスーツはマーク6ですww
 
 
お次は、長い眠りから目覚めた正義を愛する童貞ヒーロー、キャプテンアメリカ!ことスティーヴ・ロジャース
を演じるクリス・エヴァンス。
f:id:monkey1119:20150703231511j:image
彼もキャップを演じる前は、ファンタスティックフォーでヒューマントーチを演じてましたね。あの時はチャラい男でしたが、今はもう彼しかキャップを演じられる人はいないくらいイメージができちゃってますね。
他にも、スノーピアサーやスコットピルグリムのマユ毛が繋がった元カレも印象的です。
前作ウィンターソルジャーでは、ヒドラの残党を倒し、死んだはずのバッキーがウィンターソルジャーとして目の前に現れ、今回の事件でS.H.I.E.L.Dのあり方にも疑問を抱くというお話でした。
もう洗脳されてるバッキーに至っては、これ仮面ライダーBLACKのシャドームーンじゃねーか⁉︎(平成生まれの方はわかんないっすよね(^◇^;))と突っ込みたくなるくらい面白い展開でしたね。
彼の心境の変化に注目です。
 
 
 
お次は、金髪ムキムキ、おまけにイケメンでハンマーを振り回すちょっとおバカな神様、ソー!
を演じるクリス・ヘムズワース。
f:id:monkey1119:20150703232839j:image
最近では、マイケルマン監督のブラックハットやロンハワード監督のラッシュ プライドと友情、キャビンが有名ですね。
中でも、ラッシュはクリス演じるジェームスハントはソーがそのままF1ドライバーを演じてる気がするほどピッタリな役柄だったと思います。
ちなみに、チョイ役ですが、スタートレックのカーズ船長のお父さんは彼が演じてましたね。あっさり死んじゃいますが。
前作ダークワールドでは、ロキと手を組んで敵を倒し、地球の危機を救いましたが、ロキは命を落としてしまいましたね。(フェイクでしたけど)。
やっぱりソーは単体だと他の映画には劣ってしまいがちです。なんてったってヘタレ敵キャラ、ロキがいないとソーのキャラが立たないですからww
 
 
続きまして、スーパーソルジャー計画でキャプテンアメリカが成功例なら彼は失敗例。怒れる緑の暴走王、ハルク!のブルース・バナー博士、
を演じるマーク・ラファロ。
f:id:monkey1119:20150703234055j:image
彼のキャリアでは何と言っても今年公開したはじまりのうた!めちゃめちゃよかった!個人的今年上半期ベストに入れたくらい音楽を愛する人のための映画でしたね。
他にも、RDJと共演したゾディアックや、チャニングテイタムとガチレスリングしたサスペンス映画、フォックスキャッチャー、ディカプリオの相方役だったシャッターアイランド、ミシェルゴンドリー監督の傑作エターナルサンシャイン、あんた黒幕かよ!とダマされたグランドイリュージョンなどの出演が有名です。
ハルク自体、単体の映画が現在ないので現状どうなってるかはわかりませんが、おそらくアベンジャーズの時にスタークタワーだったアベンジャーズマンションでトニーと一緒に研究をしてると思われます。アイアンマン3では、オマケ映像でトニーの話をうたた寝しながら聞いてましたねwよき友人になったんでしょうか。
 
 
そろそろ女性を。おそらく全男キャラと枕を交わしたに違いない(下でごめんなさいf^_^;))セクシー全身タイツな謎の女エージェント、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフ、
を演じるスカーレット・ヨハンソン。
f:id:monkey1119:20150703235253j:image
彼女は幼い頃からキャリアを重ねてきてますね。一躍有名になったのはロストイントランスレーションでしょうか。
他にも、ウディアレンのマッチポイントや、それでも恋するバルセロナ、マイケルベイのクソ作品アイランド、クリストファーノーランの隠れた名作プレステージ、最近では、リュックベッソン監督のルーシー、OSの声に相応しくないハスキーな声で観客を魅了したherが有名です。てか、いつの間にセクシー路線になったんすかね。
ブラックウィドウも、単体の映画がないので、出演したキャプテンアメリカウィンターソルジャーでは、キャップと共にヒドラ残党の計画を阻止していました。
現状は何をしているのやら。
 
えー、続きましてー、この中に居るせいでザ・普通!になってしまった弓矢の使い手ホーク・アイ!ことクリント・バートン、
を演じるジェレミー・レナー。
f:id:monkey1119:20150704092642j:image
気がついたら老けたなー、いや、ガタイが良くなったのか?
ハートロッカーやザ・タウンではどこかやんちゃなガキっぽい感じに見えましたが、ミッション・インポッシブル4やボーンレガシーを見ると貫禄がでて腰が据わる感じがでてました。
でも、アメリカンハッスルや今作のような団体ものになると存在感は弱っちゃうかなー。
ホーク・アイとしてはどの映画にも出てないので前作アベンジャーズまで遡りますが、ブラックウィドウとの過去や恋模様っぽいところの伏線が気になります。
 
そして、アベンジャーズを統率する指揮官、ニック・フューリー
を演じるサミュエル・L・ジャクソン。
f:id:monkey1119:20150704220206j:image
もう何でもこなす名優ですね。
スターウォーズからタランティーノ作品、スネークフライトのようなB級ものまでありとあらゆる役をやってしまう男です。一番好きなのは、パルプフィクションの彼ですね。ラストの説得シーンは大好きです。
ニック・フューリーの現状としては、キャプテンアメリカウィンターソルジャーで瀕死の重傷を負い奇跡の生還、そして、S.H.I.E.L.Dから姿をくらましたところまで描かれてます。
果たして、カムバックするのでしょうか。
 
 
で、こっからは新キャラです。
クイックシルバーことピエトロ・マキシモフ、
を演じるアーロン・テイラー=ジョンソン。
f:id:monkey1119:20150704221818j:image
アーロンは、あのヘッポコヒーロー、キックアスで知名度を上げ、去年はハリウッド版ゴジラで主役を演じました。
余談ですが、クイックシルバーはX-MENフューチャー&パストにも出てきますが、アーロンではなく、キックアスの同級生マーティ役の俳優さんが演じてました。なんたる偶然。
さて、ピエトロはといいますと、超スピードで移動する能力を持っていて、ある理由からトニースタークを憎んでいるという過去を持っています。
果たして敵なのかそれとも。
 
そして、その双子の姉ワンダ・マキシモフことスカーレット・ウィッチ
を演じるエリザベス・オルセン。
f:id:monkey1119:20150704223037j:image
この方は、過去の作品を全くしらないのですが、双子の弟ピエトロ演じるアーロンとゴジラで夫婦として共演していたというすごい偶然。
ワンダもピエトロと双子でテレキネシスと相手の心を操る能力を持っている。
彼女も敵か味方か。
 
ラストは謎の顔色悪いアンパンマンのような男、ヴィジョン
演じるポール・ベタニー。
f:id:monkey1119:20150704223804j:image
ポールは最近ではチャーリーモルデカイでジョニデ演じるチャーリーの従順な執事でおまけに絶倫というキャラで湧かせてくれたのが記憶に新しいです。
彼に至ってはネタバレになってしまうので特に触れません。ポールがこのヴィジョンを演じるというのがかなりネタバレになってるのでww
 
 
他にも、ウォーマシーンことローディ役のドン・チードルやファルコンことサム役のアンソニー・マッキーも登場。
 
 
と、全ヒーロー集結のお祭り映画第2弾の感想は、
 
 
 
 
 
 

前作ほどのインパクトはないものの、やはりこれぞお祭りムービー!!

 
*一応大事な部分は隠して感想、解説してます。
 
冒頭からド派手なアクション!!しかも、全員揃ってる!!
と、この作品がまたもやとんでもないものを見せてくれる予感を感じさせる幕開けと、謎の姉弟の登場とハルクとナターシャの意味ありげな掛け合いも見逃せないオープニングでした。
f:id:monkey1119:20150704225439j:image
やはりバトルシーンは、前作アベンジャーズのニューヨーク決戦もとんでもないカメラワークとアクションでワクワクが止まらない展開でしたが、いきなりそれを上回る彼らのコンビネーションとスピード感あふれるアクションに一気に心を奪われます。
 
アベンジャーズの面白いところは、彼らの会話の掛け合いも見逃してはいけません。
真剣勝負なのに、汚い言葉がキライなキャップはいちいち突っ込み、それをみんなわかっててあえて汚い言葉を使う。
そんな余裕さえ見せてしまう彼らだからこそ、また魅力的でもあります。
また、3年の月日が経ち、最初こそ自我の強い団結力のない彼らでしたが、いつの間に心を通わせるような仲になっていて、なんか嬉しくなっちゃいますね。
パーティのシーンでも、みんなでソーの武器ムジョルニアを誰が持ち上げられるかなんておバカで下らないシーンもまた楽しそうw
このやりとりが後半またギャグになってるのでお楽しみw
f:id:monkey1119:20150704230151j:image
 
 
ただ、やはり彼らにも危機が訪れ、敵の能力により彼らは心の闇の部分を見せられ精神的にも追い込まれ葛藤し、また亀裂を生んでしまうワケです。
特にナターシャの秘密が明かされる部分は見逃さないでください。
f:id:monkey1119:20150704231511j:image
 
そして、何と言ってもハルクVSハルクバスター!
この対決がスゲー!!
前作でもお分かりかと思いますが、やはり理性のないハルクを止められる奴はいないということがわかりました。
それを、トニーもきちんと対策しているのです。
このバトルも見ものです!
f:id:monkey1119:20150704232008j:image
 
そして、終盤のバトルシーンも規模のデカすぎる展開とスローを巧みに使い丁寧に且つダイナミックに描かれてます。
もちろんその中にドラマがあり、見終わった後、2時間半もの長丁場が超濃密な映画だったときっと満足させてくれるに違いありません!
 
 
 
ただ、前作と比べると少々詰め込み過ぎな感じも否めません。
そして、意外と前作の焼き直しにも見えてしまう人もいると思います。
ウルトロンの提唱する平和の意味もやはりどこかの映画で聞いたことのあるものだし、
キャラの葛藤などを一つ一つ描いてるので目で追うのもきついと思ったりも。
もちろん、次作へ繋がる伏線もあるのでやはり復習はしておかないと置いてかれることもあるでしょう。
f:id:monkey1119:20150704233140j:image
それでも、それを超越して面白いと思えるものになってると思います。
とりあえずもう一度見ておかねば!!
 
 
 
さて、今回初の4Dを体験してきたワケですが、これは楽しい!!
もちろん映画を選んでこれを体験しないと話が頭に入ってこないことが予想されます。
とんでもないシートの揺れにお客さんたちは笑っちゃうし、
風も肘掛けからブシュッと吹いてくる、ストロボやスモークなどの特殊効果で会場はライブ感覚に陥り、ミストが3Dメガネに直で掛けられたりと、
観てる人は対応に忙しいですww
ラストシーンはディズニーランドのスターツアーズをずっと体感してるくらいの座席の揺れに笑いが止まらなくなってしまう始末。
ただ、お値段が3D料金込みで3400円もするので、ホントに観たい映画を選んでいった方がいいです。
でも、これはアリです!また体験してみたいな。
f:id:monkey1119:20150704234202j:image
 
 
 
 
これで、マーベルシネマティックユニバースは、
アイアンマン1からアベンジャーズまでのフェイズ1、
アイアンマン3から9月に公開されるアントマンまでのフェイズ2と
終盤に差し掛かって益々面白くなっています。
来年はキャプテンアメリカVSアイアンマンのシビルウォーで幕を開けるフェイズ3が始まります。
f:id:monkey1119:20150704234616j:image
今後も新しいヒーローが誕生していくようなので今後に期待です。
 
 
 
あー、今回は気合い入れすぎて長文になってしまった。だって、マーベル好きなんだもん。
とりあえず、もう一度、今度は2Dで見ます。
 
 
 
満足度☆☆☆★★ 3.5