モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

ピースオブケイクの感想

9月5日

ピースオブケイク

f:id:monkey1119:20150831203247j:image
基本邦画のラブストーリーは見ません。だって、ティーンズ狙いが殆どなんだもの。でも、これはそうじゃなさそうだったので見に行ってまいりました。
 
 
・原作
ジョージ朝倉さんという方が原作のコミックだそうです。全然知らんww

 

 

 

ピースオブケイク(1) (FEEL COMICS)
 

 

 

 

 
 
 
 
 
・あらすじ
梅宮志乃(多部未華子)は心機一転、木造のオンボロアパートで新生活をスタート。過去のことで涙を流すと、隣室の窓が開き、男が顔をのぞかせ笑った ——その時、志乃の頬をゆらす、さわやかな風が吹いた。志乃は、自分の中で何かが大きく動きだすのを感じていた。友人のオカマ、天ちゃん(松坂桃李)が働くレンタルビデオ店でバイトを紹介してもらい面接に訪れるとなんと店長は、昨日出会った男・京志郎(綾野剛)だった。気安く接する京志郎に予防線を張る志乃だが彼には一緒に暮らす女・あかり(光宗薫)がいた。 バイト先の歓迎会で飲み過ぎた志乃は京志郎の部屋で目を覚まし、あかりに見つかってしまうや否やさめる京志郎を尻目に逃げ出す志乃。しかし、その時、志乃は確信する。自分は京志郎が好きだ、と。植物を買うたび枯らしてしまう彼女だが、新しい恋と重ね今度は枯らせたくないと強く願う。《HPより引用》


映画『ピース オブ ケイク』予告編 - YouTube

 

 
 
・監督、キャスト
監督は俳優としても有名な田口トモロヲ
f:id:monkey1119:20150831210304j:image
私がこの映画を見ようと思った理由のひとつが彼の作品だからだということです。
 
最近じゃあ、大人しくていいオジサンの役やプロジェクトXのおかげでナレーションの仕事が目立ちますが、鉄男や少年メリケンサックでも見られるぶっ飛んだ破天荒なイメージの方が強いです。
 
アイデン&ティティ、色即ぜねれいしょんに続く作品で、どちらも音楽青春映画でしたが今作はラブストーリーということで是非ちまちました色恋モノでないことを祈ります。

 


 

アイデン & ティティ [DVD]

アイデン & ティティ [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

色即ぜねれいしょん [DVD]

色即ぜねれいしょん [DVD]

 

 

 えろちしずぅむぅ~♫‼︎‼︎

 

 
主演の志乃役に多部未華子
f:id:monkey1119:20150831211654j:image
これも見てみたいな、と思った理由のひとつ。
 
失言ですが、タイプじゃないからこの女優に先入観なく見れそうだなとww
ファンの方ごめんなさい。でも、だいぶキレイになったとは思います。
 
彼女には、TVドラマのせいもあってかコメディエンヌや、10代の時の3番手、4番手のイメージしかないため主役のモノは見てないので私にとっての彼女の代表作になることを期待したいです。
 
 
 
志乃が恋するレンタルビデオ屋の店長京志郎役にセカオザことスピードワゴン小沢!wwではなく綾野剛
f:id:monkey1119:20150831212608j:image
先週、S最後の警官、そして、来週には天空の蜂と立て続けに彼の出演作が公開する異例の仕事っぷり。
 
まだ見てないのですが、去年のそこのみにて光輝くで賞レース総ナメしただけあってこの作品もどんな演技をするか楽しみです。

 

そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray

そこのみにて光輝く 豪華版Blu-ray

 

 

 
 
志乃の友人、オカマの天ちゃんやくに松坂桃李
f:id:monkey1119:20150831213922p:image
今年は日本のいちばん長い日、エイプリルフールズなどの作品、そして、図書館戦争 LAST MISSION 劇場版MOZUが控えてます。
 
今回はオカマの役ということで難役だとは思いますが頑張って欲しいところ。
 
いつも、思うけどデコ広いよなぁ。
 
 
 
その他共演者に、木村文乃光宗薫菅田将暉柄本佑峯田和伸など。
 
 
 
 
そんな20代中心キャストで描くラブストーリーの感想は、







正に20代の恋愛。王道と少しずれてるから新鮮


以下、核心につかないようネタバレ含んでます。








多部未華子の親近感

正直タイプではない。てか、美人の部類ではない。で、相手が今をときめく塩系男子代表、綾野剛。不釣り合いでしょう。TVドラマなら数字取れないでしょー。そんな美男普通女子だからなんか多部未華子演じる志乃に肩入れしたくなる。成就して欲しい。そこが彼女の魅力なのかなと。

でも流れに身を任せちゃうような恋愛体質な女性には共感できなかった。そういう女性こそ元彼のような女性を軽視する男に引っかかりやすいんだなあ、と。
イマドキ女子ってそんな感じなんすかね。

それから結構脱ぐシーンが多かったのは驚きでした。やはりオトナの恋愛ですから絡みは必要不可欠だったのでしょう。濡れ場とは言えませんが、ベッドシーンやお風呂シーン、ゆるい部屋着からから見える華奢な身体からエロスはないもののそれなりに色気は感じました。頑張ったなぁ。

・京志郎の包容力

無精ヒゲにくしゃくしゃな笑顔、一見チャラ男に見えるレンタル屋店長京志郎ですが、キャラとしては終始憎めないタイプの男でした。ダメ男っぷりも見事なもんで。
ま、浮気くさいようなことにもなりますが、そこは真相は見てのお楽しみ。
そりゃあ顔もいいし気配りもありゃあ女性から惚れられるもの。個人的にそんなもの持ち合わせてないから羨ましいし嫉妬するしww
で、同棲してるのがメンヘラ彼女ときたもんで。

そもそも綾野剛ってクールな役かチャラ男しか最近見かけないのは気のせい?


・レンタル屋あるある

おそらく下北沢のレンタルビデオ店で働くことになる志乃ですが、
長きに渡りレンタルビデオ店に勤めてた経験からいわせてもらうと返却作業の仕方がどいつもこいつもなってなーい!
そんな持ち方じゃあバランス悪いし、効率悪いし!
あと、女性店員がレジでAV借りるお客さん来ても動揺しません。免疫出来てますwwまぁあとで話のネタになるようなことはありますが(^^;;
女性は夜中まで働くと帰り道危ないからダメって言うのも最近じゃ聞かないし、私の店では普通に学生たち0時まで働いてましたし。
そして、やはり店長とスタッフの恋愛はやはりありますwだって社員はそこしか出会いないですから。
そこはリアリティーあったかなww


・脇を固めるキャスト

松坂桃李のオカマキャラは無理がありました。あれは、もっと勉強すべき。
まだ普段通りの演技にオカマ色をくわえてるだけで成りきっては見えなかったです。意外とキーパーソンなんでもったいなかった。
下北沢なので峯田和伸は欠かせなかったのでしょう。やはりおいしいところはもっていってたなぁ。
菅田将暉もいつも通り情け無い後輩キャラはお手の物でした。





男でも特に違和感なく楽しめる作品だと思います。
見所として、志乃の頬を赤らめた告白シーンは特に良かった。そして、ラスト、志乃と京志郎の対峙は見ものです。
で、ピースオブケイクってどういう意味?

満足度 ☆☆☆★★ 2.5