モンキー的映画のススメ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

東京コミコン2016に行ってきたよ!アメコミ好きは絶対行くべきイベントでした。

 

f:id:monkey1119:20161204090159j:plain

www.monkey1119.com

 

 

いや~~~楽しかった!!!楽しかったよコミコン!!!

と、いきなりざっくり感想を吐き出してしまったわけですが、12月3日に「東京コミックコンペンション」略して東京コミコンに行ってまいりました!!

 もうとにかく人、人、人!来場数多かった!

これだけの人がこのイベントに注目していたのかと思うとこれからの日本におけるアメコミ映画の重要度は今以上に高まって行くに違いないなと思った盛り上がりでした。

 

一応ですねどんな展示品があったのか、またどんな人たちがいたのか、画像を挟みつつレポートしたいと思います。

 

 

午前10時開場とともに到着した場内には既にたくさんの人で賑わっていました。

そんな僕らをまず楽しませてくれたのは、

f:id:monkey1119:20161203221419j:plain

f:id:monkey1119:20161203221434j:plain

デロリアーーーン!!!

なんとバック・トゥ・ザ・フューチャーで過去や未来を行き来するデロリアン号がお出迎え。見た途端変なスイッチが入り、思わずドクは?マーティは?どこにいるの?なんてキョロキョロ・・・はしませんでしたが、一気にテンションを上げさせてくれた瞬間でありました。

で、そのデロリアン号の後ろには、

f:id:monkey1119:20161203221351j:plain

f:id:monkey1119:20161203221405j:plain

ナイトライダーーーー!!!

はい!おんがく!

 

ナイトライダー(TVドラマ『ナイトライダー』より)

ナイトライダー(TVドラマ『ナイトライダー』より)

  • ダニエル・ケイン・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

おおおおぉぉぉぉっ!!っとこれまた興奮状態!!ナイト2000がデロリアン号と並んで展示されてるではありませんか!

80年代にテレ朝で放送していた人気海外TVドラマ「ナイトライダー」のナイト2000です!カッケーーーッ!

もしかして近づいたらしゃべってくれるのかな・・・

おいっ!キット!俺だわかるか?

「・・・。」

はいしゃべりませんでしたw

わかっていても話しかけたくなった人いたんじゃないかな。おそらく佐々木功の声じゃないと反応してくれないんですよきっと。

 

 

 

ド頭からアドレナリンが噴き出す展開となりました。

そこから先へ進むと、バイオハザード・ザ・ファイナルのブースや、シン・ゴジラ、ターミネーターのT-800、ダークナイト・ライジングのバットマンスーツやマスク、チャーリーとチョコレート工場で使われたウォンカのバイクやチョコレート、タイタニックで使用した皿など、あらかじめ告知されていた展示物が飾られておりとにかく写真!写真!とパパラッチのごとく撮りまっくた序盤でありました。

f:id:monkey1119:20161204094611j:plain

f:id:monkey1119:20161204094555j:plain

そのせいか、スマホの電池残量が午前の時間帯にもかかわらず残り半分を切ってしまうというアクシデント!

バカバカばかっ!電池くいすぎだよ!ってか、なぜバッテリー用意してこなかった!俺!手かなんでこんなに一気に減るんだよ!

 

こういうイベント慣れてないもんでデジカメの一つも持ってこない俺がバカでした。

そんな後悔を抱きながら、この後の写真撮影に慎重になっていったわけですが。

 

 

 

とりあえず今回朝早く行ったのにはどうしても逃したくないトークショーがありまして。

それは杉山すぴ豊さんのスペシャルトークショーです。

私がアメコミにはまり出したころ、いつもブログをチェックしていたアメコミ映画ライターさんであり、その情報量たるや!いつも勉強させていただいております。

今回もその勉強を兼ねて熱いトークや解説を聞きたくショーの時間帯に間に合うよう会場入りしました。

f:id:monkey1119:20161204095654j:plain

すぴさんは毎回こんな派手なカラーの衣装で登場しますw先日参加したドクターストレンジのファンイベントでもお目にかかれたのですが、その時と同じ服だったような・・・気のせいかw

今回は、スポンサーの兼ね合いもあって来年公開される「ワンダーウーマン」と来援12月に公開されるという情報が解禁したばかりの「ジャスティスリーグ」、X-MENスピンオフ映画、ウルヴァリンの最終章「ローガン」について予告編とともに解説してくださいました。

 

ワンダーウーマンについては、コミック発刊からの変化なども踏まえてアメリカでどれだけ国民から愛されているかや、ジャスティリーグでの立ち位置、サンディエゴコミコンでのファンとの触れ合いといった、なかなか知ることのできない情報まで話してくれました。

そしてジャスティスリーグにも言及し、この映画が現在社会が抱えている人権問題をキャラに置き換えたヒーロー映画になるだろうと予想されてました。

 

ローガンについては、年老いたローガンと一人の少女、そしてプロフェッサーXことエリックの3人が世界の片隅で隠居しながらも組織から追われる内容が予告編で映されており、この予告編で登場する少女が、ローラという名前だという情報がながれたそうで、X-MENでローラといえば、ウルヴァリンの遺伝子操作によって生まれた女性型クローン「X-23」のことを指すのではないか?と語っていました。

 

もう毎回すげータメになる情報を丁寧にそして熱く語ってくださるすぴさんに感謝でいっぱいの時間でありました。

 

個人的には来月公開の「ドクターストレンジ」についていっぱい話してほしかったんですが、正直来年のDCコミック映画は正念場ですからね。ワーナーさん頑張ってくださいw

 

 

 

 

トークショーも終わり会場散策を再開。

今回一番大きなワーナー映画のブースでは超巨大なモニターで配給映画の予告編や展示物が目白押しでした。

やはり個人的に一番の注目はワンダーウーマンの盾と弓矢!

f:id:monkey1119:20161204102433j:plain

もう頭ン中であのBGMが流れてやまなくなりましたね。ドンドコドンドコって。

 

Is She with You?

Is She with You?

  • ハンス・ジマー & Junkie XL
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

他にも「鋼の錬金術師」や「ミュージアム」、「バットマン・レゴムービー」、「スーサイドスクワッド」などの展示物でにぎわいを見せていました。

f:id:monkey1119:20161204103600j:plain

f:id:monkey1119:20161204103613j:plain

 

 

続いて、来年公開の「アサシンクリード」のブース。撮影風景を混ぜた予告編をモニターで楽しませ、、映画での小道具も展示され、奥では映画のもととなったゲームも堪能でき、公開に向けガンガン宣伝していましたね。

f:id:monkey1119:20161204104309j:plain

f:id:monkey1119:20161204104327j:plain

 

 

 

 

日本SFX怪物怪獣大百科なるブースではデスノートのリュークが等身大の大きさで我々を見下ろしていたり、アイアムアヒーローのゾンビ、寄生獣のミギーや怪物くん、といった展示物がズラリ。

リアリティを追求したその造形は細部にまで手が施されており、丁寧に再現されておりました。

f:id:monkey1119:20161204105859j:plain

f:id:monkey1119:20161204105912j:plain

 

 

 

 

 

もちろんフィギュアも充実してました。ガラスケースなどに飾られているほとんどのものは購入できない、または今後販売されるものが並んでいたわけですが、こうやって並んでるとほしくなるんですねよねぇ。高くて買えないけど。

やっぱりホットイズのフィギュアは盛り上がってましたね~。だって入り口にアイアンマンとキャップが待ち構えてるんですもの!!ほかにもコトブキヤや海洋堂といった有名どころもしっかり出展されておりたくさんの人たちがパシャパシャ写真を撮ってました。

そんな私もパシャリ。

f:id:monkey1119:20161204112113j:plain

f:id:monkey1119:20161204112126j:plain

やべぇロケットかわいい。

 

 

 

 

 

 

軽~く一回りした後は腹ごしらえ。

堂島カレーとクラフトビール、おやつに茨城県潮来市のブースでどら焼きを購入。

すんません写真忘れましたw

堂島カレーは口当たりが甘く、あれ?全然辛くなくてちょっと物足りないなぁと思いましたが、2口3口ほおばっていくうちに口の中でボワっと辛さが引き立つうまさで、おなかも空いていたこともあり勢いで口の中へかっこみました。

そのあと飲んだ東京地ビールは、苦みのある飲みごたえ抜群のキンキンに冷えたビールで仲間と乾杯。午後に向けてエネルギーを注入。

他にも、ドミノピザや和牛握り寿司、ちゃんこなどおいしそうな食べ物が並んでおり、食にも力をイベントだけあってどれもこれも食べたかったですね。

 

 

午後は、出展者エリアで見落としたブースを回ったり、ハリウッド映画史がつづられたパネルを眺めたり、ブレードランナーのブース、生頼範義さんの原画展を鑑賞したりとついた当初のハイテンションから少し落ち着きゆっくり回れた気がします。

その分写真を撮り忘れましたけどwてか、すでにこのときスマホの電池残量が30%・・・。

 

 

で、一番楽しかったのは様々な個性あふれるコスプレイヤーの方たちとの遭遇!

正直コスプレイヤーであふれているんだろうな、と思っていたんですが、そんなにいなかったようにも思いました。

しかしながら、レイヤーさんとすれ違うたびに驚きとうれしさで終始笑顔だったのは間違いないです。

今イベントで特に多かったのは今年大ヒットしたデッドプール、アメコミの定番スパイディー、

そして女性陣はスーサイドスクワッドのハーレイクインを多く見かけた気がします。

他にもキャプテンアメリカやソー、スターロードといったマーベルの主役級キャラや、ブラックウィドウ、ファルコン、ホークアイ、アントマン、スカーレットウィッチ、ワスプ、ニックフューリー、シーハルク、スパイダーグウェンなどのサブキャラ、X-MENでは女性がウルヴァリンのコスプレをしていたり、クイックシルバー、サイロック、ストームなんかもいましたね。

DCからはバットマンやジョーカーはもちろんのこと、ペンギンやワンダーウーマン、プロフェッサーXなんかもいましたね。

やっぱりマーベル勢がおおかったですが、他には海外の方たちがストリートファイターのリュウのコスプレをしていたり、ジャック・スパロウ、ヘイロー、バイオハザード、ロックマン、ワンピース、ハリーポッターなどクオリティの差は激しかったもののw、様々なキャラのコスプレが混在しており、僕らのような一般客を楽しませてくれました。

ジャック・スパロウはビール片手にフラフラしてましたねぇ。写真お願いすりゃよかった・・・。

もちろん奥のほうで出展していたスターウォーズ関連のブースの周りには、スタッフさんたちがダースベイダーやらカイロレンやらトルーパー兵たちがはびこっており、そこはもうパシャパシャ。

記念撮影もしてくれたので、私はチューバッカに抱きしめて撮ってもらいましたwwボーガンも持たせてもらって。

 

f:id:monkey1119:20161204114753j:plain

f:id:monkey1119:20161204115008j:plain

 

 

f:id:monkey1119:20161204120819j:plain

 

f:id:monkey1119:20161204120806j:plain

 

いやぁマッドマックスのギター野郎、コーマドーフ・ウォーリアーは笑ったwwこれやってる人女性ですwギターが重そうでしたwなんかイモータンジョーもいたようなんですが、一度もお目にかかれなかったなぁ・・・。

 

 

 

 

 

前半はテンションMAXで会場をまわり、午後はコスプレイヤーさん探しに奔走した1日でした。

しかしながら今回一番反省したかったのは、コスプレイヤーさんたちと一緒に撮影したかったのに恥ずかしくて声をかけられなかったという、人見知りのひどさ・・・。

スマホの電池残量も原因ではありますが、もっといたのにツーショット撮れたのは1人だけ。

会場を出た後、仲間ともっと声をかけておくべきだったねと猛省。3人ともマジで悔やんでましたww

あとはちゃんとしたデジカメ持ってもしくは充電バッテリーをもって次回は臨もうと決心した1日でもありました。せっかく行ったのにこの画質じゃなぁ・・・。そして写真センスのなさ・・・。これはいいや。

 

 

 

今回のイベントで予想以上の来場者数が訪れていることもあり、来年の開催は規模を拡大し、4日間開催するとの展望を主催者が明かしたというニュースも発表されました。

確かにお昼以降急に人が増えたし、サイン会場はごった返してたし、ワーナーの巨大モニターのところは人が固まりすぎていて通路が塞がれて移動が困難、物販コーナーは1時間待ちの行列といろいろと導線が混雑していたのは今後改善すべき点だったと思います。

ぜひ来年は通路幅を確保しながらも、ブースを増やしてもらい、これを機にコスプレイヤーさんが増えてくれたらと思います。

そして個人的には、来年こそはサイン会と写真撮影チケットが買えるように、と、写真をもっと撮る、そして声をかける勇気ww

 

というわけでざっくりではありましたが以上!あざっした!!