モンキー的映画のススメ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

モンキー的2017年1月期待の新作映画

モンキー的映画のマトメ

1月3日

モンキー的2017年1月期待の新作映画

 f:id:monkey1119:20170103144135j:image

 

新年あけましておめでとうございます。昨年は申年ということもありモンキー的には充実した年でありました。去年同様今年も「モンキー的映画のススメ」をよろしくお願いいたします。

つい先日来年もよろしくなんてベスト映画を書いたばかりの私ですが、早くも今年一発目の記事でございます。今月も面白そうな映画が盛りだくさんです。

早速ではありますが、期待の新作映画を超個人的目線で書き連ねていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム

f:id:monkey1119:20170101152525j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆★★

 

1月6日公開

 

  • 出演 

     エマ・ロバーツ

     デイヴ・フランコ

     ジュリエット・ルイス ほか

 

  • 解説

危険な度胸試しゲームに挑む若者たちの運命をスリリングに描いた青春スリラー。監督は「パラノーマル・アクティビティ3」のヘンリー・ジューストアリエル・シュルマン。「パロアルト・ストーリー」のエマ・ロバーツ、「グランド・イリュージョン」のデイブ・フランコがそれぞれ演じた。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

最近「なんちゃって家族」を見てかわいいなぁと思っていたエマロバーツとジェームズブランコを兄に持つデイヴブランコ主演で送る、金目当てゲームにのめり込んでいく男女2人が、ギャラリーによってどんどん危険な目に遭っていくハラハラドキドキなお話。

ネットゲームといった身近に存在する遊びに金銭が絡むという一攫千金的展開、そしてアッパーな音楽が作品を加速させていきそう。現にyoutubeなどで一躍有名になり金持ちになることもおかしくない世の中でこんなゲームが存在してもおかしくねぇわなぁ、なんて思ってしまう現実味を帯びた内容に興味。

キャッチーな感じにも思える作品だからかサクッと観れそうな1本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダーティ・グランパ

f:id:monkey1119:20170101154740j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆★★

 

1月6日公開

 

  • 出演

     ロバート・デニーロ

     ザック・エフロン

     ジュリアン・ハフ ほか

 

  • 解説

ロバート・デ・ニーロとザック・エフロンが共演し、自由奔放な祖父と真面目な孫が繰り広げる珍道中を描いたバディコメディ。「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の製作総指揮と脚本を手がけたダン・メイザーが監督を務めた。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

年齢も性格も違う二人がハメを外しまくるバディムービー。デニーロがスケベでやんちゃなジジイってのも面白そうだし、「ネイバーズ」でバカな学生を演じ、コメディにも定評があるザックが超まじめな孫という、デニーロに対して受けの演技をどうこなすのかも楽しみ。孫は好き勝手やり始める祖父を見て、どんな人生を見出すのか。

21ジャンプストリートのようなおバカコメディであることに期待。ちなみにR15指定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネオン・デーモン

f:id:monkey1119:20170101154741j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆☆★

 

1月13日公開

 

  • 出演

     エル・ファニング

     キアヌ・リーブス

     カール・グルスマン ほか

 

  • 解説

ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督がエル・ファニングを主演に迎え、究極の美を追求するファッション業界に渦巻く欲望と狂気を、きらびやかに彩られた独特の映像美とスタイリッシュな音楽に乗せて描いたサスペンススリラー。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

今でも大好きな作品「ドライヴ」のレフン監督最新作。

前作「オンリーゴッド」が難解で、実際のレフン作品てあーいうー暴力要素の高い映画ばかりだっていうのを師匠から聞いて、まだまだ映画を知らないひよっ子だなと改めて感じたのですが、今回もう一度チャレンジをするべく見に行ってこようかと。

なんてったって鮮やかな色使いがたまらない。そしてそこに映るものは色彩美とは真逆の、人間の奥深くに潜んだ嫉妬と欲望を描くのだから、そのギャップを堪能したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沈黙 サイレンス

f:id:monkey1119:20170101154742j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆☆☆

 

1月21日公開

 

  • 出演

     アンドリュー・ガーフィールド

     アダム・ドライバー

     浅野忠信 ほか

 

  • 解説

遠藤周作の小説「沈黙」を、「ディパーテッド」「タクシードライバー」の巨匠マーティン・スコセッシが映画化したヒューマンドラマ。スコセッシが1988年に原作を読んで以来、28年をかけて映画化にこぎつけた念願の企画で、主人公ロドリゴ役を「アメイジング・スパイダーマン」のアンドリュー・ガーフィールドが演じた。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 今年のアカデミー賞ノミネート確実と囁かれ、スコセッシ監督自身が長きにわたって温めてきた渾身の一作。スパイダーマン以降パッとしなかったアンドリュー・ガーフィールドがどれだけ真に迫る演技を見せてくれるのか、そして癖のある日本人俳優ばかり揃えた見事なキャスティングに期待。国内でどれだけヒットするか内容的に難しいけど、イッセー尾形の評価が高く、もしかしたら助演男優賞ノミネート、アカデミー賞授賞式まで上映も延長して盛り上がってくれたらいいなぁ。

個人的には窪塚洋介がハリウッド映画に出ることで世界的に有名になってくれたら尚嬉しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・コンサルタント

f:id:monkey1119:20170101154743j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆☆★

 

1月21日公開

 

  • 出演

     ベン・・アフレック

     アナ・ケンドリック

     J・K・シモンズ ほか

 

  • 解説

アルゴ」のベン・アフレックが、凄腕の殺し屋の顔を持つ謎の会計士を演じたサスペンスアクション。アフレックが主人公ウルフを演じるほか、「マイレージ、マイライフ」のアナ・ケンドリック、「セッション」のJ・K・シモンズらが出演。監督は「ウォーリアー」「ジェーン」などを手がけたギャビン・オコナー。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 どんなに頭がよかろうが、凄腕の殺し屋だろうが、口が半開きのせいで間抜けに見えてしまうベンアフ最新作。そんなマッチョな会計士いるのか?wwとすでに突っ込みたくなるんだけどそこは我慢して見届けたい。

このあと彼はバットマンが控えているので、いわゆる普通の映画にでるのはこれ以降お預けに。うん、早くバットマンが見たい!

監督がウォーリアーの監督というのも期待どころのひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新宿スワンⅡ

f:id:monkey1119:20170101154744j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆★★

 

1月21日公開

 

  • 出演

     綾野剛

     浅野忠信

     伊勢谷友介 ほか

 

  • 解説

「ヤングマガジン」連載の和久井健による人気コミックを、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の園子温監督のメガホン、綾野剛の主演で実写映画化した「新宿スワン」の続編。前作から引き続き出演の伊勢谷友介、新キャストの浅野忠信、広瀬アリス椎名桔平らの共演により、新宿歌舞伎町のスカウトマンたちの新たなる野望と戦いが描かれる。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 前作は鈴木おさむの脚本がひどすぎて、せっかくの園子温作品が台無しになった印象が。てかこれ続編やるなんて思わなかったよ。ソニーピクチャーズもコンテンツなくて大変なんだろうな。

先月見た土竜の唄よりかはマシな映画なんだろうけど、果たしてどうなることやら。

実は広瀬すずよりもアリスのほうが好みなので、そういう意味では楽しみ。

前作も見て思ったんだけど、 結構歌舞伎町で飲むこと多いのに撮影してるとこ一度も見たことない。いつ撮影してんだこれ?

 

 

 

 

 

 

ドクター・ストレンジ

f:id:monkey1119:20170101154745j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆☆

 

1月27日公開

 

  • 出演

     ベネティクト・カンバーバッチ

     キウェテル・イジョフォー

     レイチェル・マクアダムス ほか

 

  • 解説

アベンジャーズ」シリーズをはじめとするマーベル・シネマティック・ユニバースに連なる一作で、テレビドラマ「SHERLOCK シャーロック」などでおなじみのイギリスの人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、魔術を操る異色のヒーロー、ドクター・ストレンジに扮したアクション。(映画.comより)

 

 

  • 期待どころ

去年はシビルウォーのみのくせに強烈なインパクトを残したMCUフェイズ3。今後宇宙での戦いが予想されるアベンジャーズたちと、ガーディアンズオブギャラクシーの面々を結びつけるであろうとされる重要なキャラだけに、どうか話をつなげるだけの作品でなく単体として成立した映画であることに期待したい。

先日催されたファンイベントで15分間の映像を見たんだけど、 とにかく世界観がスゴイ。目まぐるしく歪んではうねり出す街並みや、まるで異次元の世界を行き来する映像に、驚きを隠せなかった。よくインセプションを引き合いにするレビューを見るけど、あれとは比べ物にならないくらいおかしなことになってます。

傷をいやしてきた男が、敵に傷をつけることができるのか?という葛藤も見どころの一つなんじゃないでしょうか。

私事ですが、ファンイベントにてジャパンプレミアに当選したので皆様より早く鑑賞できそうです。カンバーバッチ来ないかなぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグニフィセント・セブン

f:id:monkey1119:20170101154746j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆★★

 

1月27日公開

 

 

  • 出演

     デンゼル・ワシントン

     クリス・プラット

     イーサン・ホーク ほか

 

  • 解説

 黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた西部劇。「トレーニング デイ」「イコライザー」の監督アントワン・フークアと主演デンゼル・ワシントンが今作でもタッグを組み、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」「ジュラシック・ワールド」のクリス・プラット、「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク、ハリウッドで活躍する人気韓国俳優イ・ビョンホンらが共演した。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 この映画のリメイクって手を出しちゃいけないような気がしてましたが、予告を見る限りではド派手アクション映画としてうまく成立してそうな感じ。これを機に西部劇復活!なんてことには・・・ならないか。

監督と出演経験のあるデンゼルワシントンとイーサンホーク、年1ペースでハリウッド映画に必ず顔を出すイビョンホン、今や売れっ子俳優となったクリスプラットと出演者も豪華。人種も様々なのは現代的だなぁというのもわかる。荒野の七人と比較するためにおさらいしないと。

 

 

荒野の七人 [Blu-ray]

荒野の七人 [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 

 

 

スノーデン

f:id:monkey1119:20170101154747j:plain

youtu.be

期待度 ☆☆☆☆★

 

1月27日公開

 

  • 出演

     ジョセフ・ゴードン・レヴィット

     シャイリーン・ウッドリー

     メリッサ・レオ ほか

 

  • 解説

 ハリウッドを代表する社会派監督オリバー・ストーンが、アメリカ政府による個人情報監視の実態を暴いた元CIA職員エドワード・スノーデンの実話を、ジョセフ・ゴードン=レビット主演で映画化。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 「ザ・ウォーク」でフランス語なまりの英語を完璧にマスターし披露した芸達者JGLがまたしてもやってくれそう。声色を変え髪型や顔もスノーデン本人に寄せてきているあたりでやっぱりこの人はスゲー。もっと評価されていい俳優なんだけど、主役となるとどこか弱いんだよなぁ。

 世界的に結構ヤバイ事件だったと思うんだけど、もう過去の話になってる感がこわい。これを見るためにスノーデンのドキュメンタリー見ておいたほうがいいのかも。

 

シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]

シチズンフォー スノーデンの暴露 [DVD]

 

 

 

 

 

 

 

その他の話題の映画

人魚姫(7日公開)

チャウ・シンチー監督最新作は人間と人魚の異なる世界の男女のロマンス映画。

 

アンダーワールド ブラッドウォーズ(7日公開)

人気シリーズ第5作。これ1度もみたことない・・・。

 

僕らのごはんは明日で待ってる(7日公開)

「箱入り息子の恋」監督で送る中島裕翔主演の恋愛映画。

 

本能寺ホテル

綾瀬はるか主演の歴史ミステリー。万城目学作品ではありません。気を付けて。

 

島々清しゃ(21日公開)

「湯を沸かすほどの熱い愛」で夫の連れ子を熱演した伊東蒼主演作品

 

キセキ あの日のソビト(28日公開)

覆面音楽ユニットGReeeeNの「キセキ」誕生秘話。

 

アンチポルノ(28日公開)

日活ロマンポルノ45周年記念作品。園子温監督のやつが一番気になるので見るかも。

 

恋妻家宮本(28日公開)

人気脚本家・遊川和彦が初監督した熟年夫婦の話。

 

破門 ふたりのヤクビョーガミ(28日公開)

佐々木蔵之介と関ジャニ∞横山裕主演の追走劇。

 

タンジェリン(31日公開)

マイノリティの日常をiPhoneで撮影したコメディ映画。Netflixでも鑑賞できます。

 

 

 

1月はこんな感じのラインナップでございます。

なんとか時間作ってロマンポルノ見に行けたらいいなぁ。

今年もたくさん映画見るぞ~~っ!!!!

 

というわけで以上!あざっした!!