モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

モンキー的2018年1月期待の新作映画

1月2日

モンキー的2018年1月期待の新作映画

f:id:monkey1119:20171224151618j:plain

あけましておめでとうございます。

昨年は酉年ということで、飛ぶ鳥落とす勢いでアクセスも伸び、一昨年に比べ随分と大きく成長した年でした。

今年も欲を張らずにマイペースに続けていこうと思っております。

 

 

さてさて昨年の年末大作がしばらく動員を引っ張っていくであろう年始の映画興行。

近年はスターウォーズという横綱が暮れに居座り、三役すら寄せ付けない年末年始巡業ならぬ年末年始興行。確かにこいつは強え!強えんだよ!

だけど1度2度ならまだしも、3度も続くと、他の大関関脇いやいや小結級の映画たちまでがブルブル震えて前に立とうともしない。

何とか一泡吹かせてやろうぜ!位でぶつかってくれないと、せっかくの年末年始がてんでつまらない。

 

是非各相撲部屋、もういいかw映画会社の皆さんは打倒スターウォーズ!のような作品をぶつけてもらって映画興行というものを盛り上げて頂きたいものです。

 

というわけで1月期待の新作映画紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キングスマン ゴールデン・サークル

f:id:monkey1119:20171220145013j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月5日公開

 

  • 出演 

 

ハリー・・・コリン・ファース

ポピー・・・ジュリアン・ムーア

エグジー・・・タロン・エガートン 他

 

 

  • 解説

 

世界的ヒットを記録したイギリス製スパイアクション「キングスマン」の続編。

イギリスのスパイ機関キングスマンの拠点が、謎の組織ゴールデン・サークルの攻撃を受けて壊滅した。残されたのは、一流エージェントに成長したエグジーと教官兼メカ担当のマーリンのみ。2人は同盟関係にあるアメリカのスパイ機関ステイツマンに協力を求めるが、彼らは英国文化に強い影響を受けたキングスマンとは正反対の、コテコテにアメリカンなチームで……。(映画.comより抜粋)

 

 

 

  • 期待どころ

 007をはじめとした名だたるスパイ映画のオマージュをふんだんに盛り込み、階級社会の下層でくすぶっていた青年が一流のエージェントになっていくと同時に、紳士とは身分なのか、いやそうじゃねえ!マナー(気の持ちよう)だ!という成長譚を描いた「キングスマン」。

まさかのハリー復活!?え、どうやって助かったのさ!?という疑問が頭から離れませんが、まずは続編が作れるほどヒットしたことに安堵。

しかも今度はあれだけ小ばかにしていたアメリカとタッグを組んで事件を解決するのですからどんな内容か楽しみ。

前作でザ・アメリカだったバレンタインを超えるヴィランなのだろうか。

やや批評家サイトでは低いようですが、そんなの気にしねぇ!てか、もっと早くやってほしかったなぁ。

日本でも角川配給から20世紀FOXに変わったことでスクリーン数も大幅に増えることでしょう。「キックアス」のような大惨敗にならなければいいけど。

 

 

 

 

 

嘘八百

f:id:monkey1119:20171220145442j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月5日公開

 

  • 出演

 

小池則夫・・・中井貴一

野田佐輔・・・佐々木蔵之介

野田康子・・・友近 他

 

 

  • 解説

 

中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 あぁ、年始恒例の松竹のやつね。これはシニア層が行く映画だな・・・と思ったら大間違い。低予算映画だった「百円の恋」の監督脚本コンビが、とうとう大物キャストでギャガ配給で映画を撮るまでになったのだから、映画ファンは見逃してはいけない。

 互いに腕は確かなのになかなか日の目を見ない、ダメなオヤジ2人が、一発逆転の大博打に出る、何ともわかりやすいお話。

骨董品の鑑定ってことで、「なんでも鑑定団」でおなじみの中島誠之助先生が出演して「いい仕事してますね~」なんて流れも入ってるのかどうなのか。

 

 まぁモンキー的には骨董品の目利きに関しては、「ハンターハンター」のゼバイルさんで学んだくらいで、あとはちんぷんかんぷんなので、初心者でもわかりやすい説明も混ぜて楽しませてほしいところ。

 

 

レディ・ガイ

f:id:monkey1119:20171220153142j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

1月6日公開

 

  • 出演

 

フランク・キッチン・・・ミシェル・ロドリゲス

Dr,ガレン・・・トニー・シャルーブ

Dr,レイチェル・ジェーン・・・シガニー・ウィーバー 他

 

 

  • 解説

 

「ストリート・オブ・ファイヤー」「48時間」などで知られるウォルター・ヒル監督が、性転換手術で男から女にさせられた殺し屋の戦いを描くアクション映画。

銃撃戦によって意識を失った凄腕の殺し屋フランク・キッチンは、見知らぬベッドの上で目が覚める。全身に巻かれた包帯を取り去り、鏡を見たフランクは、自分の姿がまぎれもない女に変貌していたことに驚愕する。フランクは正体不明の女性医師によって性転換手術を強行されており、しかも、それが医師のフランクへの復讐を意味しているという。大切なものを奪われたフランクもまた、自身の姿を男から女に変えた者への復讐を開始する。(映画/comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 ミシェルロドリゲス、そんなに好きじゃないんですよね・・・。どうしても「ワイルドスピード」のイメージが強くて、あぁドクの彼女・・・もっといい女いるのに・・・と常々思っていたほど。

そんなイメージが先行してるんだけど、この予告を見ておもしろそーじゃん!とテンション上がって、ワイスピのことなんか忘れました。

殺し屋が勝手に性転換手術されて女にされてしまい復讐する、なんだこれB級?と思ったら監督ウォルターヒルかよ!じゃあアクションカッケーに決まってるわwはい見ます!

 ってことで、これは楽しそうです。

 

 

 

 

ネイビー・シールズ ナチスの金塊を奪還せよ!

f:id:monkey1119:20171220153853j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

1月12日公開

 

  • 出演

 

マット・バーンズ・・・サリバン・ステイプルトン

スタントン・ベイカー・・・チャーリー・ビューリー

ジェイコブ・レヴィン少将・・・J・K・シモンズ 他

 

 

  • 解説

 

リュック・ベッソンの原案、脚本、製作で、ナチスが残した金塊を手に入れるため奮闘する精鋭部隊を描いたアクションアドベンチャー。

1995年、紛争末期のサラエボで大胆な戦略を展開するマット率いる5人のネイビーシールズのもとに、ある日、湖に重さ27トン、総額は3億ドルに及ぶナチスの金塊が眠っているとの情報が入ってくる。この金塊があれば、戦争に苦しむ避難民を救うことができると、メンバーの1人が恋に落ちたウェイトレスから懇願された5人は、金塊を奪取するため作戦を計画。敵陣の真っただ中に位置する水深45メートルの湖から、8時間という限られた時間で金塊を運び出すミッションがスタートする。(映画.comより抜粋) 

 

  •  期待どころ

 これまた面白そうな内容のお宝ミッション。主役は泥棒でなくて特殊部隊の奴らってのが面白い。

湾岸戦争でフセインが隠した金塊を奪おうとする軍兵たちを描いた「スリーキングス」と似たような流れですが、スリーキングスは反戦的な内容を強く意識していたのに対し、本作は完全に娯楽的なにおい。

ネイビーシールズのならず者たちってのが、すでにいい雰囲気だし、それぞれキャラが立っていてどういうチームワークを見せるのか。そんな不良集団に目を光らせるJKシモンズってのもいいw「You're fired!」っていうのかな今回もw

 

 「イントゥザストーム」の監督ってことで期待。

 

 

 

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生

f:id:monkey1119:20171220163713j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

1月13日公開

 

  • 出演

 

サリヤ・・・コスティア・ウルマン

マックス・・・ヤコブ・マッチェンツ

ラウラ・・・アンナ・マリア・ミューエ 他

 

 

  • 解説

 

95%の視力を失いながら「5つ星ホテルで働きたい」という夢のために大芝居を打った学生の実話を、「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のマルク・ローテムント監督のメガホンにより映画化。

先天性の病気により95%の視覚を失ってしまったサリー。5つ星ホテルで働くという夢を実現させたいサリーは、無謀にも目が見えないことを隠して一流ホテルで見習いをスタートすることに成功する。周囲からの助けも借りながら、持ち前の明るさと機転を利かせ、サリーは次々とホテルの研修課題をクリアしていった。しかし、完璧かに思えた偽装計画は、ある女性との出会いによって、徐々にほころびが出るようになってしまう。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 今月の掘り出し物的扱いですが、見なかったら後悔しそうなヒューマンドラマ。

あきらめなければ夢は叶うってテーマはいつの時代の映画も色あせることなく感動を与えてくれるもんで、視力のせいであきらめかけたホテルマンが仲間の助けを経て夢を実現させようと奮闘するお話。

ただのホテルじゃねえ5つ星だ!雇われる側はいいかもしれんが雇う側は大変だよこれ。どうやってバレないように働くのか。楽しみですね。

「ぼやけた明日が輝きだす」ってのキャッチコピーも素敵ですやん!

 

 

 

 

ジオストーム

f:id:monkey1119:20171220163653j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

1月19日公開

 

  • 出演

 

ジェラルド・バトラー

ジム・スタージェス

アンディ・ガルシア 他 

 

  • 解説

 

地球の気候をコントロールすることを可能にした人工衛星が暴走し、世界中が異常気象や大災害に見舞われるなかで、未曾有の危機に立ち向かう人々の姿を描いたディザスターパニックアクション大作。

世界各国の最新テクノロジーを集結し、天候を完璧に制御することを可能にした気候コントロール衛星の運営開始から3年。突如として衛星が暴走を始め、世界中で異常気象を発生させる。衛星の生みの親でもある科学者のジェイクは、衛星の暴走原因を突き止めるため宇宙へ向かうが……。(映画/comより抜粋) 

 

  • 期待どころ

 ジェラルドバトラー主演の大作映画ということで、すでに大やけどしそうな予感がプンプンしますが、1月はキングスマンとこれくらいしか大作モノがないので、ミーハー魂で一応候補に。

もう天候を管理してる時点で地球はヤバいじゃん、ツケが回ってきたんだよって思ったらそうじゃないんですね。天候を管理する衛星が暴走して、その原因究明と復旧作業すんのがジェラルドバトラーのようで。てか科学者かよ、見えねーよ。

あれなんですか、「アルマゲドン」ですか?「インターステラー」ですか?非常に似たような流れですが、まぁ目を瞑りましょう。

 

 

 

 

 

パディントン2

f:id:monkey1119:20171220163703j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月19日公開

 

  • 出演

 

パディントン・・・ベン・ウィショー(声)

ブラウン・・・ヒュー・ボネビル

フェニックス・ブキャナン・・・ヒュー・グラント 他

 

 

  • 解説

 

1958年に第1作が出版されて以降、世界40カ国以上で翻訳され、3500万部以上を売り上げるイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写映画化第2弾。

ペルーのジャングルの奥地からはるばるイギリスのロンドンへやってきた、真っ赤な帽子をかぶった小さな熊のパディントン。親切なブラウンさん一家とウィンザーガーデンで幸せに暮らし、今ではコミュニティの人気者だ。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日プレゼントを探していたパディントンは、グルーバーさんの骨董品屋でロンドンの街並みを再現した飛び出す絵本を見つけ、絵本を買うためパディントンは窓ふきなど人生初めてのアルバイトに精を出していた。しかしある日、その絵本が何者かに盗まれてしまう事件が発生し、警察の手違いでパディントンが逮捕されてしまい……。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 恥ずかしながら1を見ておりません。ですが、まさか続編をやるとは思ってなくて、ちょっと気になってきましてw

前作をおさらいしてから見に行こうかと思っています。

だあらですが、このクマが何なのか全くわかっておりませんw「テッド」とどう違うのかってとこから始めないとついていけなそうですw100%下品ではないと思うけど。

 

 

 

 

 

嘘を愛する女

f:id:monkey1119:20171220163648j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月20日公開

 

  • 出演

 

川原由加利・・・長澤まさみ

小出桔平・・・高橋一生

木村(キム)・・・DAIGO 他

 

 

  • 解説

 

長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。

食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 すんごく東野圭吾のにおいがしますが、なんとオリジナル作品。東宝はしれっとこういうのを配給するから偉い。ちゃんと次世代を育てようとする心意気は買いますよ。変な大作ばっかだけど。

なんかもうこの二人が素敵すぎて今をときめきすぎて、それだけでおなかいっぱいなんだけど、目の前にいる愛する人はほんとに本人ですか?と。あなたは相手の何を見てそう認識しているのか、そんなことまで考えさせられそうな作品なんでしょうか。

てか、長澤まさみに嘘つくなんて許さん。

 

 

 

 

 

デトロイト

f:id:monkey1119:20171220163644j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月26日公開

 

  • 出演

 

ディスミュークス・・・ジョン・ボイエガ

クラウス・・・ウィル・ポールター

グリーン・・・アンソニー・マッキー 他

 

 

  • 解説

 

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、1967年のデトロイト暴動の裏で実際に起こった、ある一夜の出来事を映画化。

67年、夏のミシガン州デトロイト。暴動発生から2日目の夜、ミシガン州兵隊集結地付近で銃声の通報が入った。デトロイト警察やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためアルジェ・モーテルの別館に乗り込むが、そのうち何人かの警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。(映画/comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 相変わらず社会的な映画を作り続けるキャスリンビグロー監督の新作は、暴動時の夜に無慈悲なやり方で黒人を脅す警官と、それから何とか逃げようとする黒人たちのお話。

デトロイトという街で何が起こったのか歴史的背景を調べてから見るのがよさそうな気がします。

最近の監督の作品は臨場感あふれる画で魅了し、そこからあぶりだされる問題に考えさせられるわけですが、今度も今アメリカが抱える問題を過去の事件から掘り起こし、あの時のようなことがおきてはいけないというメッセージなのかどうなのか。

 

 

 

祈りの幕が下りる時

f:id:monkey1119:20171220163829j:plain

youtu.be

 期待度☆☆☆★★

 

1月27日公開

 

  • 出演

 

加賀恭一郎・・・阿部寛

浅居博美・・・松島菜々子

松崎脩平・・・溝端淳平 他

 

 

  • 解説

 

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。

父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず捜査は難航する。捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが……。(映画.comより抜粋) 

 

  • 期待どころ

 毎回毎回事件の犯人よりも、疑われた人の過去を暴くことでその人を解放する、それって刑事のすること?と感じていた新参者シリーズ。

今回は主人公加賀の過去が明かされるということですが、このパターンだと全く事件と関係ないって予想してしまうんですが、いったいどうなのか。

とりあえずドラマをおさらいするのは時間がかかるので、麒麟の翼は見直そうかなぁ。ガッキーのやつ。

いつも買えないたい焼きは出てくるのか。

 

 

 

 

 

ダークタワー

f:id:monkey1119:20171220163823j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

1月27日公開

 

  • 出演

 

ローランド・・・イドリス・エルバ

ウォルター・・・マシュー・マコノヒー

ジェイク・・・トム・タイラー 他

 

 

  • 解説

 

スティーブン・キングが1970年代から30年もの歳月をかけて完成させたライフワークともいえる小説「ダークタワー」シリーズを実写映画化。

ニューヨークで暮らす少年ジェイクは不思議な夢に導かれ、時空を超越する荒廃した異世界に迷い込んでしまう。現実世界と密接するその世界では、世界の支柱である「タワー」を巡り、タワーを守る拳銃使いの戦士=ガンスリンガーのローランドと世界の崩壊をもくろむ黒衣の男ウォルターが壮絶な戦いを繰り広げていた。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 え?これスティーヴンキングなの?と思うほどSFチックなお話。いや西部劇?いったいどんな話なのか本編見ないとわからないけど、いろいろ設定やらセリフがかっこいいみたいなので楽しみ。

もう主役やるくらい売れてしまったイドリスエルバの孤高っぷりがかっこいいし、それに対峙するマシューもまたいい味出してる。

 

 

 

 

その他の話題作

 

  •  12日公開

伊藤くんAtoE(自意識過剰男と5人の女をめぐるお話)

  • 13日公開

劇場版マジンガーZ INFINITY(今もなお人気のアニメの劇場版)

悪と仮面のルール(人気小説か中村文則原作を映画化)

  • 20日公開

ガーディアンズ(マーベルもびっくりのロシア版ヒーローアクション)

ルイの9番目の人生(9年で9度死にかけた少年の物語)

  • 26日公開

ザ・リング/リバース(ハリウッド版リング3作目)

 

 

 

 

これさぁ、申し訳ないけど小粒作品ばかりじゃないか?どれだけスターウォーズにビビってんだ?何かお正月映画なのにそこまで魅力を感じないのは自分だけだろうか。

そんなこと思いながら足繁く映画館に通うつもりのモンキーです。今年も一年よろしくお願いします。