モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

Twitterユーザー500人が教えてくれた「女性が元気になれる映画」ランキング

Twitterユーザー500人が教えてくれた「女性が元気になれる映画」ランキング

 

f:id:monkey1119:20180111113849j:plain

はいどうも~モンキーです。

 

いつも新作映画の感想を書いてるんですが、今回は嗜好を変えまして企画記事です。

その名も「Twitterユーザーが教えてくれた『女性が元気になれる映画』」!!

仕事に恋愛におしゃれに子育てに毎日忙しく過ごしている女性の皆さんを労うための、僕からのささやかなプレゼンテーションなんですが。

実は元から企画して目論んでってわけではなくて、個人のちょっとした事情から生まれたものなんです。

 

 

 

色々突っ込みたいことも多いかと思います。なぜ男性じゃないのかとか、いやお前!映画の感想ばっか書いてるなら、映画詳しいんとちゃうんかいっ!!とか、Twitterユーザー500人から教えてもらったって少なくない?とか。

是非このようなツッコミはこらえて頂いて、詳しい経緯を読んで頂いてからランキングを読んで頂けたらと思います。

その辺のまとめ記事よりちゃんとしてると思います。まず僕目線じゃないですから。みんなが教えてくれたんだから。

 

 

 

 

 

 

ことの始まり

 僕がお世話になってる女性が入院することになりまして。

もちろん手術をすればぜんぜん問題ないものなんですが、その人にとって初めての大きな病気、初めての入院、初めての手術ということに加え、非常にメンタルの弱い方でして。

誰かといるときは平静を保てるそうなんですが、1人になるととてつもなく恐怖と悲しさがこみ上げてきて耐えられないとのことで、そんな気持ちを紛らわすために、または勇気付けてもらうために、「女性が元気になれる映画」を探していたわけです。

 

で、バカみたいに映画を見てる僕に相談してきたので、パパッとオススメの映画を教えることができるかなぁと思ったら、意外と出てこない・・・。

あれ・・・どうしよう・・・と。

しかも条件がありまして、

  • 入院中気持ちが滅入らない作品
  • 病気・死を連想させるものはNG

てことと、入院までの時間、それから入院中含めてかなり時間があるので、それ相応の本数を挙げないといけない。

それプラス以前から「女性がお仕事で活躍する映画」にハマってたそうで、それ系の映画は既にススメており、それを省くとホントに出てこなかったんですね。

 

その日は保留にさせてもらって、後日Twitterでこんなツイートをしてみたんです。

 

ツイート当初はフォロワーさんからちょこちょこリプをいただいて、一人一人丁寧にお返事してたんですけど、あれよあれよですんげー拡散されまして。

結果約500名(※Facebookなどの他SNSも含む)の方から映画を薦めていただいた訳です。

 

で、最初こそ、こういうことをブログに書くのってどうなんだろうって躊躇していたんですが、これだけの声を無駄にするのはもったいない、これを他の人にも参考にしてもらえないだろうか、という答えに行きつき、ブログに書いて読んでもらおうと。

 

相手の方を気遣う言葉や、作品の見所の詳細を細かくメモ帳に貼り付けて教えてくれたり、Youtubeで予告を貼ってくれたりと、様々な形で教えていただきました。

ここまで反響があると思っておらず、全部お返事すると自分の生活に影響が出るのと、一通り数が揃ったこともあり、途中でお返事しなかった方が数多くいらっしゃるんですが、この場を借りて感謝を申し上げます。本当にありがとうございます!!

 

 

というわけで前置きが長くなりましたが、皆さんから教えてもらった作品を、票数の多かった上位20位まで発表したいと思います!!!

あ、一応ですね。全部で約350作品ありました!!!スゲェッ!!!

 

 

ではどうぞ!!

 

 

 

 

 

票数の少ない作品の中で気になった作品たち

 んだよっ!もったいぶるなぁ!

なんて思わず、票数が少なかったけど、モンキー的にも見てみたい!って思った作品をちょこっと紹介したいと思います。

 

マルタの優しい刺繍

 

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

マルタのやさしい刺繍 [DVD]

 
  • 解説

 夫に先立たれて生きる気力をなくしたおばあさんが、若い頃に見た夢を実現しようと奮闘する、スイスのヒューマンコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・年を取ることが前向きになれる

・タイトルに優しいと入ってるのに全然優しくないwおばあちゃんが大復活!

  •  ひとこと

タイトルこそ知ってはいたのですが、そんな話なのか!と。ヨーロッパ映画というのも中々薦められないと手を伸ばさないっていうのもあり見てみたいと思いました。

 

 

こねこ

 

こねこ [DVD]

こねこ [DVD]

 
  •  解説

子猫と家族のふれあいをさわやかに描いたドラマ。大都会に迷い込んだこねこと仲間たちの冒険の物語。

  • Twitterユーザーからのコメント

・ネコがひたすらかわいいので、ほぼ全ての人が元気になれると思います。

  • ひとこと

予告編を見た途端、犬派の僕でさえ、「ニャンだっ!この可愛さはっ!!これは映画ニャのか!」と発狂しました。

 

フォロー・ミー

 

フォロー・ミー【Blu-ray】

フォロー・ミー【Blu-ray】

 
  •  解説

夫婦の些細な疑惑から訪れる危機までのなかで、私立探偵が彼らを修復していくロマンティックラブストーリー。

 

  • Twitterユーザーからのコメント

・元気になるかはわかりませんが気が滅入ることはないと断言できる作品です。

  • ひとこと

実はレンタルビデオ店員時代から気にはなっていた作品。今回教えていただいたのを機に見てみたいと思いました。

 

バグダッド・カフェ

 

バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]

バグダッド・カフェ 完全版 [DVD]

 
  •  解説

寂れたモーテルでの切り盛りに嫌気がさした女性。だが訪れた女性客によってそこはオアシスへと変わって行く。た女同士の友情の物語。

 

  • Twitterユーザーからのコメント

・見終わった後の気持ちがとても穏やかになった。

  • ひとこと

これも未見だったのと、前から気になってた作品。女性の友情をテーマにした作品をあまり見ていないのもあり、今回非常に興味を持ちました。

 

アタック・ナンバーハーフ

 

 

アタック・ナンバーハーフ〈デラックス版〉 [DVD]

アタック・ナンバーハーフ〈デラックス版〉 [DVD]

 
  •  解説

オカマのバレーボール選手達が国体を目指す実話を基にしたタイのコメディ。

  • Twittwerユーザーからのコメント

・笑えて前向きになれる。

  • ひとこと

これも知ってはいたけど当時完全スルーしていた作品。どうやら続編もあるみたいなので、観賞後面白かったら続編にも手を出してみたいところ。

 

 

ランキング発表

 

ハイ、ここから本番です。では、20位からどうぞ!!

 

 20位~11位

第20位 タイピスト! 7票

 

タイピスト!(吹替版)

タイピスト!(吹替版)

 
  •   解説

 1950年代のフランスを舞台に、保険会社で働く女性秘書が、上司の徹底的指導の下、世界早撃ちタイプライター選手権で優勝を目指し挑んでいくロマコメ映画。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・オシャレでかわいくて主人公がひたむきに頑張る姿に元気がもらえる!

・かわいく見せかけたスポ根モノなのでとっつきやすい。

 

  • ひとこと

これは僕も大好きな作品。

お互い思いあってるのに、社長と秘書の関係以上に、またコーチと選手の関係以上になれない二人のもどかしさに王道ラブストーリーの要素をいれながら、がっつりスポ根モノとしてテンションも上がる!そんないい素材しかない元気になれる映画です。

 

 

第19位 川の底からこんにちは 7票

 

川の底からこんにちは [DVD]

川の底からこんにちは [DVD]

 
  •  解説

 妥協を重ねたことで「中の下」まで落ちた女性が、どん底を迎えたことで開き直り、逆境に立ち向かっていく姿をオフビートなユーモアでつづった1作。

  • Twitterユーザーからのコメント

・最初から最後まで見ていて元気になれた!

・♪しーじみの、パック詰め~♪しじみのパック詰め~♪と歌いたくなりますw

  • ひとこと

 モンキーはこれ見てないんですが、当時勤めていたレンタルビデオ店でも同僚のススメもあって高回転だったのを憶えています。ジャケットに載っている衛生服を着て口を魚のように開けている満島ひかりの姿が、この作品のユーモラスな部分を映しているのではないでしょうか。

 

 

第18位 お買い物中毒な私 7票

 

お買いもの中毒な私!(吹替版)

お買いもの中毒な私!(吹替版)

 
  • 解説

 カード限度額を超えてまで買い物に夢中な女性が、持ち前のポジティブ精神で切り抜けていく様と、突円訪れる恋の行方を描くロマンティックコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・途中ビターなとこもありながら、笑えるしハッピーになる。

・色使いも主人公も破天荒で元気が出る!

  • ひとこと

 ストレス発散をするために服を衝動買い!なんて女性も多いはず。この映画はそんな買い物しすぎなこじらせ女子の奮闘ぶりがかわいいです。プロデューサーもジェリーブラッカイマーということでめちゃめちゃご都合主義なお話ではありますが、深く考えず彼女に身を任せて楽しめる映画だと思います。

 

 

第17位 マダム・イン・ニューヨーク 8票 

 

  •  解説

 家族のために人生をささげてきたインド人主婦が、英会話教室に通い始めることで人生の新たな喜びを見出していくヒューマンドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・元気出ること間違いなし!

・迷いながらも一歩ずつ自分の世界を広げていくところが素敵です。

  • ひとこと

 家族のためにあれこれやっていても果たして感謝されているのか。私を尊重してくれているのか。そんな思いを抱えている方にはお勧めの作品ではないでしょうか。

今回の件をきっかけに鑑賞したんですが、しっかりインド映画でのお決まりのアレを入れて楽しくさせながらも、新しいことに挑戦したことで、今までの古い生活の意味を教えてくれる映画だと思います。

そしてほんと英語を学びたいなぁとも感じてしまうステキな作品です。

 

第16位 ホリデイ 8票

 

ホリデイ (吹替版)

ホリデイ (吹替版)

 
  •  解説

 アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇だけ互いの家を交換し、それぞれ運命の恋人と出会っていくロマンティックコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・とてもほっこりした恋愛映画。仕事休んだ時こそ観ると元気になれる!

  • ひとこと

 こちらも今回の件をきっかけに鑑賞。非常にオトナでステキなお話です。

ナンシーマイヤーズ監督は基本エンタメ路線でラブストーリーを描いてくれるので楽しく見れるし、あとは古い物や人に対してのリスペクトも忘れない。そういう部分に非常に好感を持てる映画でしたし、何よりこの頃のキャメロンディアスはかわいいw

 仕事に恋に疲れたらこれを観てリフレッシュできる映画なのではないでしょうか。

 

第15位 シェフ 三ツ星フードトラック始めました 8票

 

  •  解説

 ちょっとした怒りから務めていたレストランを首になってしまった料理人が、キューバサンドと出会ったことで移動販売で大陸横断を目指しながら、家族の絆を取り戻していくヒューマンコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・決して滅入らない。お腹は空くけど。

・悪者を作ろうとしてないところがいい。

  • ひとこと

 とにかく見てる途中でお腹が空いてしまうのは当たり前。劇場で鑑賞後キューバサンド無性に食べたくなったんだけど、どこにもないからドトールのミラノサンドで我慢した記憶があります。

そして父と息子の関係が少しづつ深まっていく描写がうまいし、Twitterを多用していること、そして音楽がすごく良い!そんな全部いいとこどりの映画です。ジョン・ファヴローモテ過ぎってのがちょっとやりすぎw

 

 

第14位 エリン・ブロコビッチ 8票

 

エリン・ブロコビッチ (字幕版)

エリン・ブロコビッチ (字幕版)

 
  •  解説

巨大企業相手に訴訟を起こし勝利した実在の人物、エリン・ブロコビッチの活躍を描いたヒューマンドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・悪事は必ず暴かれる!圧巻です!

・弱ってた時見てたけど力強さもらえた映画です。

  • ひとこと

学歴もない、仕事もない、夫もいない、そんな崖っぷち女にあるのは、寄せた胸とガッツだけ!やはり女性は強いんだということを思い知らされるし、なんつってもこの役を演じたジュリア・ロバーツの逞しさが素晴らしい!実はアーロン・エッカートもフリーダムなイケメンでグッドです!

 

第13位 スウィングガールズ 8票

 

スウィングガールズ [Blu-ray]

スウィングガールズ [Blu-ray]

 
  •  解説

 ひょんなことからブラスバンド部でスウィング・ジャズを演奏することになり、徐々にその世界のとりこになっていく女子高生たちの青春物語。

  • Twitterユーザーからのコメント

 

  • ひとこと

 すべての人間は2種類に分けられる、スウィングする者としない者だ!という名ゼリフを残し、日本全国スウィング旋風を巻き起こした青春映画の傑作であります。話は単純で楽器も弾いたことない、学校生活も満喫してない、サボってなんぼの女子高生たちが、ブラスバンド部にしてしまった責任と、充実したスクールライフをスウィングジャズによってつかんでいく最高の物語なのです。

音楽にはちとうるさいモンキーですが、このリズムこそ元気にさせてくれる要因で、劇中で高橋一生が表でリズムをとる観客に気持ち悪さを感じ、一人裏のリズムで手拍子をすることで会場全員も裏でリズムをとる件があります。

ここが一番盛り上がるシーンなんですが、要はこの手の楽曲って裏拍を意識して音楽を聴くと、自然に心も弾む=元気になる=スキップしたくなる=空も飛べるはずってな感じになるわけで、そういう意味でもこの映画は元気なれる作品として十分に効果のある作品なんだ!ってことが言いたかっただけです。はい。

 そういう意味では岡本喜八監督の「ジャズ大名」とかもモンキー的には元気になれるかな。バカバカしいしw

 

 

第12位 かもめ食堂 9票

 

かもめ食堂

かもめ食堂

 
  •  解説

 フィンランドのヘルシンキを舞台に、3人の日本人女性と地元の人たちの交流を緩やかな流れの中で綴っていく、心温まるコメディドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・もたいまさこの演技にクスッとするし、おいしそうな食事がたくさん出てくるので元気になれます。

・この映画を見て食欲が湧いた。

  • ひとこと

荻上尚子監督作品は、「彼らが本気で編むときは、」ではじめて鑑賞し、そのオフビートなユーモアを堪能させてもらったこともあり、いつか過去作も見ようと思って未だ見れてないんですが、監督作品の中ではこれが一番有名ですよね。

その「彼らが本気で編むときは、」でも「かもめ食堂」同様、フードコーディネーターの飯島奈美さんが料理を担当しており、監督はきっと料理を映すということをとても重要視しているんだと思います。

 だからこれを見ればきっとお腹が空いて元気になれるって方のコメントが理解できますね。

 

 

第11位 ドリーム 10票

 

ドリーム (吹替版)

ドリーム (吹替版)

 
  •  解説

 NASAの「マーキュリー計画」を陰で支えた3人の黒人女性数学者の知られざる活躍を、心地よいソウルナンバーと、色鮮やかなファッションで彩り、見るものに感動を与えるヒューマンドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・女性が活躍していてすっきりする!

・芯が強くて自分で人生を切り開いていくからオススメ!

  • ひとこと

 去年話題になった作品が早くも「元気になれる映画」にランクするとは!

どちらかというと人種差別が色濃く出た話ですが、自分の力を周りから認めてもらい活躍していくという点でも楽しめるし、明日への活力の源になってくれますよね。

とりあえずですね、「肌の色は違くても、おしっこの色は一緒だ!!」ですw

僕の感想についてはこちらでどうぞ。

 

www.monkey1119.com

 

 

 

 

 

10位~1位 

第10位 魔法にかけられて 10票

 

魔法にかけられて (吹替版)

魔法にかけられて (吹替版)

 
  •  解説

 魔女に騙され、おとぎの国から現実世界へ追放されたプリンセスの大騒動を、ディズニーの自虐ネタをふんだんに取り入れ、アニメと実写の融合を実現させたファンタジックコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 

  • ひとこと

 なんでしょう、ほんとこの手のジャンルはほとんど見ていないわけで、これも実は見てません・・・。

みんな大好きディズニーが、セルフパロディとしてプリンセスの大騒動を描いたのであれば、絶対楽しい映画なんだろうなぁというのがうかがえます。

 

 

第9位 南極料理人 10票

 

南極料理人

南極料理人

 
  •  解説

 南極の地で観測隊として男8人が共同生活していく中で、代り映えのない日常生活に少しでも潤いを与えようと、調理担当が限られた食材で隊員たちをもてなしていき、喜怒哀楽様々な人間模様を、その料理とともに優しいタッチで描いたコメディドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・美味しそうな御飯がたくさん出てきてほっこりする!

・のんびりした内容ですが、堺雅人が作る料理がすべて美味しそう!

  • ひとこと

 これはもうジャンル関係なく鉄板のおすすめ映画です。モンキーも太鼓判ですw

あたり一面白銀の世界。周りにはいつも同じメンツ。しかも全員男!仕事以外で楽しみなのはメシしかないわけです。そんな彼らの乾いた生活をちょっとでも楽しくしようと、堺雅人演じる主人公が腕のよりをかけて毎日おいしいご飯を作ってもてなす。これだけでなんか元気になれるし、クセがすごい登場人物たちも物語を楽しくさせてくれます。

とりあえずこれを見て学んでもらいたいのは、伊勢海老はフライにしちゃダメですw

 

第8位 ピッチパーフェクト 10票

 

ピッチ・パーフェクト (字幕版)
 
  •  解説

 渋々入った大学でアカペラ部に入部したヒロインを中心に、個性的な面々が衝突しながらも絆を深め成長していく姿を、本格的な迫力あるアカペラや、かっこいいパフォーマンス、そして過激な下ネタも飛び出す学園音楽コメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

 ・歌が好きなら楽しめる。

・続編もあるからそっちも見てほしい!

・キャストさんの歌唱力が素晴らしい!

  • ひとこと

 海外TVドラマ「glee」を思わせる極上のアカペラが魅力の映画です。それに加え、ひとくせもふたくせもあるメンバーが笑わせてくれます!

主演のアナ・ケンドリックが劇中で「カップス」をやってるのでそちらも必見です。

 

第7位 バーレスク 16票

 

バーレスク(字幕版)

バーレスク(字幕版)

 
  •  解説

 スターを夢見るヒロインと、ショー・クラブの再建を目指す人々との人間模様を、華麗で迫力あるパフォーマンスとともに描くミュージカルドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・ストーリーはシンプルなので疲れることもなく、パワフルな歌とダンスですっきりできる。

・赤いヒールで踊りたくなる。

  • ひとこと

 これも今回の件をきっかけに鑑賞。

とにかくシェールとクリスティーナアギレラの伸びのあるパワフルな歌声と、セクシーなダンスに魅了される、カッコイイ女性の物語だと思います。

ライバル役の女性がどっかで見たことあると思ったら、「ヴェロニカマーズ」のクステン・ベルだったのも驚き。

信じていれば夢はかなう、なんて使い古した言葉ですが、それを体現する主人公を見てるだけで元気になれる映画だったのではないでしょうか。

 

第6位 キューティーブロンド 20票

 

キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック [DVD]

キューティ・ブロンド 1 & 2 ダブルパック [DVD]

 
  •  解説

 陽気で天然ブロンド美人の主人公が、持ち前のガッツとボジティブシンキングで、目標に向かって突き進んでいくコメディドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・とにかくおバカでカワイイ

・オシャレでかわいくて元気になれる!

・弁護士を目指す女の子の話でスカッとする

  • ひとこと

 これ未見なんですが、多くの方からご支持をいただいたロマコメ映画です。

続編もあるくらいですし、当時勤めていたレンタルビデオ店でも多くの女性がレンタルしていた記憶があります。

モンキー的にはリースウィザースプーンが苦手ってのがあるんですが、彼女の代表作ですし、これを機に鑑賞して見ようと思います。

 

第5位 マンマ・ミーア! 20票

 

マンマ・ミーア!(字幕版)

マンマ・ミーア!(字幕版)

 
  •  解説

 人気ポップグループ「ABBA]のヒットナンバーにのせて構成された傑作ミュージカルを映画にしたロマンティックコメディ。ギリシャのリゾート地を舞台に、結婚式を目前に控えた娘と突如現れた父と名乗る3人の男性、そして母を巡っての1日を歌と踊りで楽しく描く。

  • Twitterユーザーからのコメント

・ABBAの歌が好きなら最高の映画!

・無条件にものすごく元気が出る!

・音楽も秀逸で画面も明るく繰り返し観られる!

  • ひとこと

 アマンダ・セイフライドの笑顔を見るだけでも元気が出るし、メリル・ストリープのパワフルな歌もいい。そしてナイスミドルな3人の父親候補もステキ。それ以上に美しいギリシャをバックにキャスト全員が「ダンシング・クイーン」や「マンマミーア」、

「Gimme!Gimme!Gimme!」、「Money、Money、Money」、「チキチータ」といった往年のヒット曲を歌い踊るシーンはどれも心をウキウキさせるものばかり。

これは僕もおすすめの元気が出る映画です。

 

第4位 マイ・インターン 23票

 

マイ・インターン(吹替版)

マイ・インターン(吹替版)

 
  •  解説

 ファッションサイトを運営する女社長が、文化も考えも違う70歳のインターンに戸惑いながらも、彼の振る舞いやアドバイスによって次第に絆が芽生えてくるハートフルコメディ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・仕事や人間観っ形に疲れた時にこれを観て、明日も頑張ろうと思えます。

・ロバートデニーロが最高です!

・アン・ハサウェイだけでなくデニーロに勇気をもらえます。

  • ひとこと

これはアンハサウェイが主役何ではなくて、デニーロが主役なんですよね。日本ではアンハサウェイを前面にした方が女性の集客が見込めるということでこのタイトルになったと思うんですが。

仕事と家庭を両立する完璧な女性社長。だけど悩みは尽きない。そんな彼女の前にあr割れた一人の老人インターンによって職場や家庭での問題が解消されていく様を、これまたフェミニズム映画の伝道師ナンシーマイヤーズ監督が見事なエンタメドラマに仕上げています。

何事も今を楽しむことを忘れないデニーロ演じるインターンの生き様に元気がもらえる映画だと思います。

 

 

第3位 天使にラブソングを・・・ 25票

 

  •  解説

 ウーピーゴールドバーグの人気を不動にしたミュージックコメディ。とある殺人現場を見てしまったことで命を狙われる羽目になってしまった売れないクラブ歌手が匿ってもらった修道院で聖歌隊をゴスペルチックに改造していく。

  • Twitterユーザーからのコメント

・何度借りても何回リピートしても見てしまう。

・元気なれれる映画でこれはハズせない!

  • ひとこと

一応お題が「死や病気を連想させるものがNG」ってことだったんで、大体の方が1よりも2を薦めてくださったんですが、これは1も2もどちらも元気が出る映画だと思います。

ゴスペルってリズムも大事だけど、歌い手の圧倒的なパワフルボイスも大事で、そういう意味ではこの映画はストーリーもそうだけど音楽面でも非常に元気になれる要素が多い作品なんだと思います。

音楽は偉大です。 

 

第2位 ヘアスプレー 31票

 

ヘアスプレー (吹替版)

ヘアスプレー (吹替版)

 
  •  解説

 差別や偏見がまだ色濃かった60年代のボルチモア地方を舞台に、人気TV番組のダンサーを目指す女子高生を中心に描くミュージカルドラマ。

  • Twitterユーザーからのコメント

・キレイになって見返すのではなく、ありのままの自分を好きなってもらう映画。

・ダンスや歌がとにかく楽しい!

・明るく芯のある主人公に励まされます。

 

  • ひとこと

こちらも今回の件をきっかけに鑑賞。見た目や偏見で差別などしない主人公がやがて町全体を変えていくステキなミュージカルです。

彼女もまた魅力的ですが、彼女の母親を演じたジョン・トラヴォルタもある意味魅力的w人ひとつの所作というか仕草がめっちゃ女性的なのがさすが役者だなぁと感心してしまったし、あの体でダンスもしっかり踊れるのか!という部分も見てて感じました。

お話の方も、黒人が差別される時代の中で、ぽっちゃりな女子高生がその境界線を何の躊躇もなくぶっ壊していく様は爽快ですし、ザックエフロンが惚れてしまうのもわかるなぁと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして栄光の第1位は!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位 プラダを着た悪魔 39票

 

プラダを着た悪魔 (字幕版)

プラダを着た悪魔 (字幕版)

 
  •  解説

ひょんなことから一流ファッション雑誌で働くことになった主人公が、鬼上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘し本当の自分を見出していく姿をユーモラスに描いたコメディドラマ。 

  • Twitterユーザーからのコメント

・アンハサウェイがどんどんキレイになって、キャリアアップしていくので女子力が上がります。

・オシャレして高いヒール履いて仕事頑張る女性がカッコよく見える。

・私も元気がない時に繰り返し観ています。

・目まぐるしく変わる衣装にワクワク!

  • ひとこと

 堂々の1位はもはや女性が元気なれる映画以上に、女性におすすめの映画といっても過言ではない作品ですね。

 なんだかんだで女性は恋も仕事もどっちも成功したいんですよね。最初こそ冴えない主人公ですが、見違えるほど美しくなって仕事もバリバリこなしていく姿に、みんな見惚れてしまうのもわかります。

そういう意味で、これぞ今の私を応援してくれる、明日からまた頑張れる映画としてみんなから愛されているのではないでしょうか。

主題歌の「Suddenly I See」も映画に合ってるし、モンキー的には、彼女をサポートするスタンリートゥッチが印象的。彼の役めっちゃ切ないじゃん。

 

 

 

次点

 チャーリーズ・エンジェル

 

チャーリーズ・エンジェル(字幕版)
 

コヨーテ・アグリー

 

コヨーテ・アグリー(吹替版)

コヨーテ・アグリー(吹替版)

 

 

 

 

 

 

最後に

 はい、というわけでこんなランキングになりました。

傾向を見てみると、やはりミュージカル映画や音楽がテーマの映画は非常に元気になれる映画として好ましく、またアンハサウェイはこの手のジャンルにはうってつけの女優というのも見て取れるのかなぁと。あとは、メシがテーマの映画もみんな好んで推してくれる。これ見てお腹が空いて元気になれるって最高じゃん。

 

 そしてTwittterで頂いて分かったのですが、この手の作品て俺全然見てない・・・。

東京の片隅で映画の感想書いてるくせに、俺ってまだまだだなぁと。

 

でもってみんなすごく映画見てんじゃん!!!これが何よりうれしかった!350作品も挙げてくれたんですよ!ちゃんとみんな映画見てるんだなぁと。映画館に足を運ぶ人は減ってしまってるけど、日常生活において映画ってまだまだ需要あるんだなと改めて感じました。

 

 そしてお相手の方ですが、先日皆さんからいただいた作品の中から選別してリストをお渡ししました。貸したDVDの中にこっそり入れて。見つけた途端嬉しくて泣いてしまったそうです。

ま、まぁ、見つけてくれて、よ、よかったですよ、とにかく。ね。

これも皆さんの「やさしさ」がもたらした小さな感動だと思います。本当に感謝しております。

僕もこの記事で元気になりたい人の力になれればと思っております。

 

というわけで以上!あざっした!!