モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

モンキー的2017年記事別PVランキング

1月3日

モンキー的2017年記事別PVランキング

 

はいどうも~モンキーで~す。

去年1年間で一番読まれた感想はどれか集計したよ!っていう超自己満足な記事で~す。いえ~ぃ。

 

去年の10月以降アクセス数が半分になってしまい、いまだ回復しない状況なんですが、それまでは順風満帆だったんすね。なので、恐らくそれ以前の新作映画の感想ばかりがランクインしてるんだろうと思うんですが、まぁあくまで自分のために?一応作ろっかな?的な?ってことで、だいぶ文章ゆるゆるでやってみよ~ってことでおつきあいくださぁ~い。

 

とりあえず上位10記事を下から順に紹介しま~す。

あい、行きまーす。

 

 

 

 

 

 

 

 

第10位

新宿スワンⅡ

 

www.monkey1119.com

 PV数:約5万5000

 

ソニーピクチャーズとしては数少ない邦画配給作品、前作のヒットを受けて続編でしたが、原作を読んでない自分としては面白みに欠ける内容で。

どうしても酷評した方がアクセス伸びてしまうわけで、そうなると絶賛派からボッコボコにされるんですが、これに関しては全くレスポンスが無く、逆に気味が悪かったですね。

みんな共感したってことか?

とりあえず言いたいのは園子温監督は商業映画やらない方が・・・。 

 

 

 

 

第9位

アウトレイジ最終章

 

www.monkey1119.com

 PV数:約5万7000

 

基本うちのブログ、全く映画に興味のない人たちからアクセスが集中するんですが、やはり巷で話題ということで、アップした途端アホみたいに伸びましたね。

で、長続きするかと思ったら、3日後にはあっという間に検索から埋もれるという。

これはやはり実力のある方の記事の方が読みごたえもありますし、わかりやすいですから。

そういう方たちの記事が上位に来るのは当たり前で、その分実力不足な僕のブログが埋もれるのは仕方のないことで。

 

まぁそれでも6万に行くかというところまで来たのはびっくりです。

 

 

 

 

第8位

チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

 

www.monkey1119.com

 PV数:約7万

 

これは結構持続した記事で、結果的に自分は酷評したんですが、それでも今青春真っただ中の中高生には絶対見てほしいとメッセージを添えました。

どうしても評判を気にしてこういうブログを探す人が多い中、一番お金にシビアである中高生が自分のブログを見に来て「なんだぁつまんないんだって~やめよ~」って思わないように、俺はこうだったけど君たちには絶対胸に刺さるから感動するから、と最後に書き記しました。

届いたかどうかはわかりませんが、レンタルでもいいから見てもらって、これをきっかけに部活でもいいし夢中になってることでもいいし、何かに限界まで頑張るってことがどれだけ素晴らしいかを体感してほしいです。

 

ちなみにコメントで、演出がどうとか色々ケチつけるのはおかしい、誰誰のせいとか、あなたは映画の何を見てるんですか?おかしいです、と言われました。

俺は映画の全部を見てるつもりなんですけどね。

 

 

 

 

 

第7位

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

 

www.monkey1119.com

 PV数:約7万3000

 

正確には2016年の記事ですが、年をまたいでレンタルされるまでと息の長いアクセスを頂戴しました。

最初こそ検索下位だったんですが、気が付いたら上位にいて。大作映画は皆さんこぞって書いているので激戦なんですが、とりあえず熱を帯びた内容が功を奏したのか、詳しい解説見たさに訪れた方がたくさんいたのか、理由はともかく感謝です。

 

ちなみに、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は完全に埋もれましたw

 

 

 

 

第6位

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

 

www.monkey1119.com

 PV数:約8万2000

 

今年ディズニーは前売り券を作らない、という噂が流れて、実際「ドクターストレンジ」なんかはイベントでしか購入できないという、いけなかった人や地方の人からしたらふざけんな!ってやり方だったんですが、このパイレーツオブカリビアンも実はギリギリまで作らない方向だったんだとか。

 

でも販売したおかげで、ネームバリューもあって普通に大ヒットなんですからさすがです。

話といえばジャックは特に何もしてないって中でバルボッサの男気というか父としてのけじめをとり幕を下ろしたわけですが。

続編は果たしてやるのでしょうか。やらないって噂ですけどね。

 

記事としては初日3日間くらいで軽く5万は越えたので、それだけ注目度の高い作品だったってことですかね。

 

 

 

 

 

第5位

グランド・イリュージョン/見破られたトリック

 

www.monkey1119.com

 PV数:約8万4000

 

 これいつの映画だっけ?と思うほど忘れていた作品の記事。なんだかんだでず~っとアクセスを積み上げていた、うちのブログの縁の下の力持ち。

内容はまぁツッコミどころもあるけど普通に楽しい。しかし1の方が好きだ程度。

きっとレンタルビデオ屋さんにいって、サスペンスのコーナーで、「あ、これ1見たことある!2出てるんじゃん!面白いのかなぁ、調べてみる?」という流れでこのブログにたどり着いたのでしょう。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

第4位

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

 

www.monkey1119.com

 PV数:約10万1000

 

 とうとうPVも10万まで行きました。去年では考えられなかったことです。

何かこうやって並べると戦闘力みたいで笑けるなwモンキーの戦闘力がぐんぐん上がっていく!何っ!?戦闘力10万だと!?ま・・・まさか、アイツが伝説の・・・っ!!!

ってね。

 

8月は夏休み真っ只中ってことで、大作映画がひしめくということもあり、気合を入れて臨んだわけですが、中々アクセスの伸びない日が続き凹んでおりました。

あれ~、みんなジョジョとかスパイダーマンとか興味ねぇのか・・・。

そんな8月前半から一気にガツンとアクセスが集中したのが本作の感想。

公開日ギリギリまで製作中で、マスコミ試写も少なかったようでもちろん一般試写もあったかないかレベル。そりゃあ評判は気になるってか。

まぁいつものように初日観賞で勢い任せの愚痴を並べたのが、早くも検索上位に食い込み、情報の価値が高かったのでしょう。

 興行の足を引っ張ったんだろうなぁでもつまんなかったんだもん。

 

 

 

 

 

 

第3位

バイオハザード・ザ・ファイナル

 

www.monkey1119.com

 PV数:約15万2000

 

 2016年の一番最後に見たであろう今作。これまでのシリーズの中ではよくやった方だという評価だったんですが、今回この感想を書いたことで、え!?これそんなにファン多いの!?というほどコメントをもらい、その中のほとんどが絶賛派かゲームや原作からのファンて方で。

無論ゲームなどやったこともないモンキーですので、何でそんなにこの映画を擁護するんだ・・・と驚きを隠せなかったですね。

 

 ここからですよ、評価の悪い感想を書くと原作を読んでくれ!って絶賛派から言われ始めたの。

もちろん読んでみたい気持ちはあるけど、あくまで映画としての評価なんだから、観賞後に補足で原作読んだって映画そのものの評価は変わらないんですよ。

 原作をそのまま2時間でやるのは無理があるんだから、監督なり脚本家がうまくまとめないと。それで1本の映画にしないと。

で、先入観ってのはどう足掻いたって拭えないわけで、今年で言えば「3月のライオン」は原作が好きで読んでから見に行ったので、まぁ比較しちゃて楽しめなかったんですよね。

 だから原作は読まずに映画を楽しむ、を今後も心がけていこうかと。

「メッセージ」はねぇ未だに原作読みたい気持ちはある。ただ時間がない。

 

 

 

 

第2位

ワイルドスピード/ICE BREAK

 

www.monkey1119.com

 PV数:約16万3000

 今年になって初めて映画館で観賞したワイスピ。

自宅で軽く1を見た途端はハマり、アマゾンプライムで5まで見た後、レンタルビデオ屋に駆け込んで残り2作をレンタル、結果1日で全て観賞。ある意味有意義な1日だったわけで、その気持ちを保ったまま見に行ったから非常に楽しく観賞できた。

そんなワイスピ童貞だったオレの記事がこんなに読まれていいのかと、ちょっと恐縮気味でしたが、逆に言えばまだ見たことない人にも見てみたいと響いたら本望だなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

第1位

ソーセージパーティー

 

www.monkey1119.com

 PV数:約16万8000

 

「モンキー的映画のススメ」がこれだけアクセスを稼げるようになったのは、この記事がずっと読まれているからです。感謝です。

未だに「ソーセージパーティー」と検索すればトップに来ますし、公開当初は公式より上だった、オレにとっての神記事です。

 

そもそもこれマイナーというかコア層しか見ない作品だったし、公開スクリーン数もめっちゃ少なかったわけで、なのに公開時からたくさんアクセスがあり、レンタルするともっと跳ねたんですね。

そういう点を考えるとこの10記事の中では特に異例のもので、それが一番アクセスが多かったことを考えると、おお化けしたなぁと。

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、2017年記事別アクセス数ランキングでした。

この10記事で1年の総アクセスの約3分の1を占めるほどの人気記事となりました。

今年はこの調子だと、この半分くらいのアクセス数になりそうで気が滅入る毎日ですが、続けることに意味があると思っておりますので、引き続き「モンキー的映画のススメ」よろしくお願いします。

というわけで以上!あざっした!!