映画「進撃の巨人 後編 エンド・オブ・ザ・ワールド」の感想・レビュー

9月19日 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド・オブ・ザ・ワールド いい意味でも悪い意味でも、恐らく今年一番騒がれた映画だと思います。 どうしても前編の公開を機にネット上でのマイナスな書き込みが蔓延したのが影響したのか、はたまた夏の洋画ラインナップに飲み込まれたのか、理由はともあれ興行的には奮ってないです…