モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

モンキー的2018年11月期待の新作映画

10月25日

モンキー的2018年11月期待の新作映画

 

f:id:monkey1119:20181023232423j:plain

秋本番いかがお過ごしでしょうか。

そろそろ新しい冬服を購入しようと、ひたすらZOZOTOWNを眺めているモンキーです。

 

映画興行も閑散とした10月に比べると、大作映画を中心としたラインナップも充実してきて年末に向けて盛り上がってくる予感がします。

どうでもいいですが、シネマイレージが8000Pあるんですけど、フリーパスを発動する時期を考えている間に失効してしまいそうです。

使い方変わる前にやっとけばよかった・・・。

 

というわけで11月の期待作ドーンといってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマホを落としただけなのに

f:id:monkey1119:20181008143516j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

11月2日(金)公開

 

  • 出演

 

 

稲葉麻美・・・北川景子

富田誠・・・田中圭

加賀谷学・・千葉雄大 ほか

 

 

  • 解説

 

 

志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。

いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。(映画/comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 映画館で流れた予告で興味。

自分もスマホを去年盗まれまして。落としたんじゃなく、盗まれた。

今のところ悪さされてるようなことはないと思うんですけどね。

まぁ他人のスマホなんて今簡単にロック解除できちゃうぜ?気をつけな?って意味合いのホラーなんでしょうか。

なんか殺人事件が余計な気がする・・・。

とりあえず中田秀夫監督なので、まぁまぁ怖い気がします。

田中圭が役柄とはいえ、あの年齢で彼女を「あさみん」て呼ぶのはちょっとキモい。 

 

 

 

 

ヴェノム

 

f:id:monkey1119:20181008145042j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆☆

 

11月2日(金)公開

 

  • 出演

 

 

エディ・ブロック・・・トム・ハーディ

ミシェル・ウィリアムズ

リズ・アーメッド ほか

 

 

  • 解説

 

 

スパイダーマンの宿敵として知られるマーベルコミックの人気キャラクター「ヴェノム」をトム・ハーディ主演で映画化。サム・ライミ監督作「スパイダーマン3」にも敵として登場したヴェノムを新たなダークヒーローとして描く。

「誰もが望む、歴史的偉業」を発見したというライフ財団が、ひそかに人体実験を行い、死者を出しているという噂をかぎつけたジャーナリストのエディ・ブロック。正義感に突き動かされ取材を進めるエディだったが、その過程で人体実験の被験者と接触し、そこで意思をもった地球外生命体に寄生されてしまう。エディは生命体が語りかける声が聞こえるようになり、次第に体にも恐るべき変化が現れはじめる。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 ブロガー仲間であるしーまんさんが、先日行ったtwitter映画トーク生配信で、これがバディムービーになってる可能性が高いといっていました。

「we are venom」ってのが決めゼリフなんですって。知らなかったなぁ。

エディとシンビオートが体内やら脳内でどんな葛藤をするのか。

そして喰い散らかすのか。

 監督がゾンビランドの人ってことですが、あのゾンビ以上にヴェノムの見た目がねちっこくて気持ち悪い。もちいい意味で。

 

スパイダーバースは果たして成功するのか。トムハとトムホで戦って欲しいなぁ。でもトムホの契約、次のスパイディまでだったような・・・。

 

 

 

 

アンクル・ドリュー

 

f:id:monkey1119:20181008145612j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

11月9日(金)公開

 

  • 出演

 

 

アンクル・ドリュー・・・カイリー・アービング

ダックス・・・リル・レル・ハウリー

ビッグ・・シャキール・オニール ほか

 

 

  • 解説

 

 

NBAのスター選手カイリー・アービングが特殊メイクで老人に扮し、ストリートで勝負を挑むという、米ペプシのCM用ドッキリ企画から生まれたキャラクター「ドリュー爺さん」を長編映画化した青春スポーツコメディ。

あるトラウマからプロ選手の夢をあきらめ、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックスが、ひょんな事からかつて伝説のバスケ選手だったドリュー爺さんと出会い、ドリームチームを結成してニューヨーク最大のストリートバスケ大会に挑んでいく姿を描く。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 ガチのNBAプレーヤーが特殊メイクしておじいちゃんになって周囲を驚かす。

これがCMでウケて?映画化!?すごいじゃん!!さすがアメリカ!

じゃあ日本もさ、ペプシの桃太郎早く映画化しようぜ。

 

 ・・・話は逸れましたが、バスケ選手は全く詳しくないです。が、監督があの「ドラムライン」の監督ってことで相当熱い話になっていくんじゃないか、と勝手に想像してます。

そしてアンクル爺ちゃんと出会う青年の役が、「ゲットアウト」で主人公を散々イジり、その後名探偵振りで僕らをゲラゲラ笑わせてくれたリル・レル・ハウリーなんですね~。

きっとアンクル爺ちゃんたちに見事なツッコミを入れてくれることでしょう。

 

 笑って熱くなれるスポ根コメディ。楽しみっす。

 

 

 GODZILLA 星を喰う者

f:id:monkey1119:20181008152249j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆★★

 

 11月9日(金)公開

 

  •  声の出演

 

 

ハルオ・サカキ・・・宮野真守

メトフィエス・・・櫻井孝宏

ユウコ・タニ・・・花澤香菜 ほか

 

 

  •  解説

 

 

「ゴジラ」シリーズ初のアニメーション映画として製作された「GODZILLA」3部作の最終章。2万年をかけて進化した最大のゴジラ=ゴジラ・アースと、ゴジラから地球を取り戻すべく戦う人類の壮絶な戦いを描く。

武装要塞都市「メカゴラシティ」を起動させてゴジラ・アースに挑んだハルオたちだったが、その過程でガルグやベルベらビサイルドたちと人間たちとの間に亀裂が生じる。また、ハルオはゴジラ・アースに勝てる唯一のチャンスを捨ててしまい、かつてない敗北感に襲われる。その一方で、エクシフの大司教メトフィエスは、ある秘めた目的のため信者を増やしていた。やがてゴジラ・アースに太刀打ちできるものがいなくなった地球に、金色の閃光をまとった「ギドラ」が降臨する。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 とうとう最後になってしまったアニゴジ。前作ではメカゴジラを要塞として出してしまう斬新なアイディアで楽しませてくれましたが、それではゴジラを倒すことができなかった。てか仲間割れだったからだと思うんですけど。

そしたら実はねハルオ・・・と意味深なセリフを吐いた後に、キングギドラ登場!!

正確にはギドラなんですか?どっちでもいいわ。

ということで、ゴジラ対ギドラが観れるということでございます。

人間達の描写は特に期待してないので、実写では到底実現できないであろうショットで圧倒的な戦いを見せてください。

それだけが楽しみです。

あ、一応人間が地球に戻れるのかどうかは気になる。

 

 

 

 

 

ボヘミアン・ラプソディ 

f:id:monkey1119:20181008153204j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆★★

 

 11月9日(金)公開

 

  •  出演

 

 

フレディ・マーキュリー・・・ラミ・マレック

ロジャー・テイラー・・・ベン・ハーディー

ブライアン・メイ・・・グウィリム・リー ほか

 

 

  •  解説

 

 

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。

クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 イギリスが誇るロックバンド、クイーンの伝記映画。

曲くらいしか僕はかたれることがないので、どうやってあの名曲たちが生まれたのかを知るいい機会だなと。

とりあえずオレの好きな曲たくさん流して欲しいなぁ。

映画的にはブライアンシンガー監督ってことで、そこまで期待はしてませんw

しかも途中で降板でしょ?確か。こいつこういうこと何度目だよ。

 

ま、クイーンの曲を使って熱いシーンが流れれば、俺としては大満足ですw

 

 

 

 

 

 

 

 マンディ 地獄のロード・ウォリアー

f:id:monkey1119:20181008153926j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

 11月10日(土)公開

 

  •  出演

 

 

レッド・・・ニコラス・ケイジ

マンディ・・・アンドレア・ライズブロー

ライナス・ローチ ほか

 

 

  •  解説

 

 

ニコラス・ケイジが愛する妻を殺され復讐に燃える男を演じ、バイオレンス描写たっぷりに描いたリベンジスリラー。

ある過去を抱えた男レッドは、愛する妻マンディと人里離れた場所で静かに暮らしていた。しかし、マンディに固執するカルト的な集団の凶行により、レッドの前でマンディが惨殺されてしまう。怒り狂ったレッドはオリジナルの武器を作り復讐を誓うが、マンディを死に追いやったカルト集団の雇う謎のバイク軍団が、レッドの前に立ちふさがる。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 ニコラスケイジ主演の新作映画。

オレは彼の作品をいつ以来観ていないんだろう。

そんな人も結構多いかと。

でもポスターの怒り狂った表情を観てくれ。この映画タダモノじゃネーことは一目瞭然じゃないだろうか。

マッドマックスを彷彿とさせるバイオレンスさに加え、どこカルトチックにも見える。そもそも敵がカルト集団だからだとは思うけど、とにかく魅力溢れるポスターと予告。

アメリカではかなり高い評価のようで、わたくし、それに乗っかる形で観賞しようと決めました。

 

マジでニコラスさ、金ばっか使ってねえで真面目に役者やってくれよ。もう一度スターになってくれよ。自分の好みばっかで映画決めるなよ。

 少々長い間そんな風に彼を思っていましたが、この映画を観て再び僕の中にニコラス熱はあふれ出すのでしょうか。

楽しみ。

 

 

 

 

ボーダーライン/ソルジャーズ・デイ 

f:id:monkey1119:20181008154453j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆☆★

 

 11月16日(金)公開

 

  •  出演

 

 

アレハンドロ・・・ベニチオ・デル・トロ

マット・グレイヴァー・・・ジョシュ・ブローリン

イザベル・レイエス・・・イザベラ・モナー ほか

 

 

  •  解説

 

 

アメリカとメキシコの国境地帯で繰り広げられる麻薬戦争の現実をリアルに描き、アカデミー賞3部門にノミネートされた「ボーダーライン」の続編。

アメリカで市民15人が命を失う自爆テロ事件が発生した。犯人がメキシコ経由で不法入国したとの疑いをかけた政府から任務を命じられたCIA特別捜査官マットは、カルテルに家族を殺された過去を持つ暗殺者アレハンドロに協力を依頼。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、メキシコ国境地帯で密入国ビジネスを仕切る麻薬カルテル同士の争いへと発展させる任務を極秘裏に遂行するが……。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 ドゥニドゥニが去り、ヨハンヨハンソンが亡くなり、前作で主演だったエミリーブラントもいない。

それでも続編はできる。

正義とは何かを突きつけた前作から、今回はおっさん二人がメインの話に。

 あの麻薬カルテルの首根っこを殺したとしても奴らは留まる事を知らないってことですかね。

今回もメキシコのボーダーラインでど緊張で重苦しい場面を見せ付けるのでしょうか。

監督が代わってもその辺は大丈夫なのか、そこがちと心配。

 

 

 

 

 

A GHOST STORY/ア・ゴーストストーリー 

f:id:monkey1119:20181008161353j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆☆★

 

 11月17日(土)公開

 

  • 出演 

C・・・ケイシー・アフレック

M・・・ルーニー・マーラ ほか

 

  • 解説

 

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のケイシー・アフレックと「キャロル」のルーニー・マーラの共演で、幽霊となった男が残された妻を見守る切ない姿を描いたファンタジードラマ。

田舎町の一軒家で若い夫婦が幸せに暮らしてたが、ある日夫が交通事故に遭い、突然の死を迎える。病院で夫の死体を確認した妻は、遺体にシーツを被せて病院をあとにする。しかし、死んだはずの夫はシーツを被った状態の幽霊となり、妻が待つ自宅へと戻ってきてしまう。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 これすごく話題だったので観ようと思ってるんですけど、ふっつーに疑問。

ケイシーアフレックはずっとこの布かぶった姿で出演てこと?

それずりぃなぁ。まぁ声くらい出すのか。

監督はデビッドロウリーなので、ファンタジーとしては十分に楽しめるはず。

多分デートムービーとしてもいい気がする。

俺は守護霊と一緒に見に行くことになるだろうけど・・・。

 

 

 

 

 

f:id:monkey1119:20181008162043j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆★★

 

 11月17日(土)公開

 

  •  出演

 

 

西川トオル・・・村上虹郎

ヨシカワユウコ・・・広瀬アリス

刑事・・・リリー・フランキー ほか

 

 

  •  解説

 

 

芥川賞作家・中村文則の同名デビュー作を「百円の恋」の武正晴監督のメガホン、村上虹郎と広瀬アリスの主演で映画化。

友人たちと青春を謳歌していた大学生の西川トオルは、ある日、雨が降りしきる河原で一丁の拳銃を偶然拾い、銃を手に入れたことで、トオルの心は言い知れぬ高揚感を覚えるようになっていく。大切に家に保管してある銃を持ち歩き、街に出る。その緊張とスリルはトオルを満足させた。トオルは同じ大学のヨシカワユウコにも興味があったが、いつしか銃の存在感がトオルの中で圧倒的な位置を占めるようになっていく。そんなある日、トオルのもとに刑事が突然やってくる。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 武監督にしては結構重そうなお話。

日本ではそうお目にかかれない銃という凶器を持ち続けることによって狂気になっていく。そこに刑事登場で主人公のドキがムネムネって流れですかね。

世の中退屈だなぁって思うことがよくあるけれど、そんなやつがこういうの持ってしまうとやばいんじゃないの~ってことなんですかね。

主人公の心情と共にスリリングな流れになっていったら楽しそうな1本。

 

ただ公開日は予定があるためいけるか微妙・・・。

 

 

 

 

 

イット・カムズ・アット・ナイト

f:id:monkey1119:20181009122103j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

11月23日(金)公開

 

  • 出演

 

 

ジョエル・エドガートン

クリストファー・アボット

カルメン・イジョゴ ほか

 

 

  • 解説

 

 

「ザ・ギフト」では長編初メガホンをとるなど多才ぶりが注目される俳優ジョエル・エドガートンが主演のほか、製作総指揮も務めた心理スリラー。

ポール一家は夜になるとやってくる正体不明の「それ」から逃れるため、森の中の一軒家に隠れ住んでいた。そんなポール一家のもとに、ウィルと名乗る男とその家族が助けを求めて訪れてくる。ポールは「それ」の侵入を防ぐため、夜は入り口の赤いドアを常にロックするというルールに従うことを条件に、ウィル一家を受け入れる。2つの家族による共同生活はうまく回っていったかに思えたが、ある夜にロックされているはずの赤いドアが開け放たれていることが発覚。2つの家族に芽生えてしまった猜疑心、そして「それ」への恐怖から、それぞれの本性が次第に露わとなっていく。(映画.comより抜粋)

 

  • 期待どころ

 あれ、怖いの苦手なモンキーさん、どうしちゃったのさこんなスリラーモノ期待作に入れちゃって!!

ええ、まぁ、ちょっと観てみたいと思ったから入れただけなんですけど。

 

外に危険な「何か」がいるから「うち」に引きこもってる。その「うち」に別の家族を招き入れる。

他人とはいえ狭いコミュニティですから、持ちつ持たれつで仲良く暮らすんでしょう。

 だがしかし、外へ出る扉が開いていたことで猜疑心が生まれてしまう。アーあれだけ仲良く暮らしていたのに、命がかかるとこんなにも関係性は脆くなってしまうのか。

 

いいですよね、「イット」だとか、「クワイエットプレイス」の“何か”とか、得体の知れないやつに怯えてる状況下で進むお話。

怖いのだめとかいいながら、ちょっと病みつきです。

 

 

 

 

 ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

f:id:monkey1119:20181008162631j:plain

 

youtu.be

 期待度☆☆☆☆★

 

 11月23日(金)公開

 

  • 出演

 

 

ニュート・スキャマンダー・・・エディ・レッドメイン

ティナ・ゴールドスタイン・・・キャサリン・ウォーターストン

ゲラート・グリンデルバルド・・・ジョニー・デップ ほか

 

 

  • 解説

 

 

大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが、同シリーズに続く新たな物語として自ら脚本を執筆し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダーの冒険を描いた「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編。

アメリカからイギリスに戻ってきたニュートは、アメリカ合衆国魔法議会が捕らえた強大な魔法使いグリンデルバルドが逃げ出したことを知る。ダンブルドア先生から特命を受け、パリに向かったニュートは、仲間の魔法生物たちとともにグリンデンバルドの行方を追う。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 ハリーポッターシリーズを観てない自分としては、前作は普通に興味が無くてスルーしたんですけど、職場の同僚の女性にハリポタ観てなくても全然OKですよ!なんていわれて。

そもそもこの人映画なんて全然観ない人だしそれじゃあ説得力ねえよ!けっ!とふてくされて結局映画館に行かなかったんですね。

で、気がついたらネットフリックスで配信してるじゃないですか。去年くらいか?

で、ヒマだったんで見てみたら、まぁおもろい。あの巻き込まれたおっさんに涙だよ、ええ。

パン屋だっけか。開業できてよかったよ、うん。

 

で、僕はちゃんとその方に謝りました。あなたの事を疑ってました。あなたのことを信じてませんでした。ごめんなさい。もうしません。ファンタビ面白かったです!!と。

 

予告を観る限りすんげー魔法が出そうな予感と、前作で正体を現したジョニデですよね。

 

 

 

 

 

 

ハード・コア

f:id:monkey1119:20181008163519j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

11月23日(金)公開

 

  • 出演

 

 

権藤右近・・・山田孝之

権藤左近・・・佐藤健

牛山・・・荒川良々 ほか

 

 

  •  解説

 

 

山田孝之と佐藤健が兄弟役を演じ、作・狩撫麻礼、画・いましろたかしによる伝説的コミック「ハード・コア 平成地獄ブラザーズ」を実写映画化。

あまりにも純粋で不器用なために世間になじめずに生きてきた男・権藤右近。群馬の山奥で怪しい活動家の埋蔵金堀りを手伝って日銭を稼ぐ彼にとって、心優しい仕事仲間・牛山だけが心を許せる相手だった。右近の弟でエリート商社マンの左近は、そんな2人の無為で自由な日々を歯がゆい気持ちで見守っている。ある日、右近と牛山は、牛山が暮らす廃工場で、古びた1体のロボットを見つける。その分野に詳しい左近が調べると、実は現代科学すらも凌駕する高性能なロボットであることが判明。彼らはロボットと不思議な友情を築いていく一方で、その能力を使って巨額の埋蔵金を密かに発見してしまう。(映画.comより抜粋)

 

 

  •  期待どころ

 山下監督は欠かさず観ていたんですが、「オーバーフェンス」は得意でないオダジョーと蒼井優ってキャストに食指が動かず観なかったんですよね~。すげぇ評判いいのに。

それに比べてこっちはコミック原作だし、明るそうだし何よりワクワクしそうな題材。

不器用なために居場所のない希望もない兄弟が、ロボットによって希望を見出していく。

東京国際映画祭で観たかったなぁ・・・。

ちなみにこれR15です。バイオレンスなのかな?

 

 

 

  

くるみ割り人形と秘密の王国 

f:id:monkey1119:20181008164211j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

11月30日(金)公開

 

  • 出演

 

 

マッケンジー・フォイ

キーラ・ナイトレイ

モーガン・フリーマン ほか

 

 

  • 解説

 

 

チャイコフスキーのバレエで広く知られる「くるみ割り人形」を、ディズニーが実写映画化。監督は「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムと、「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」のジョー・ジョンストンが務め、くるみ割り人形に導かれて不思議な世界に迷い込んだ少女の冒険を壮大なスケールで描き出す。

愛する母を亡くし心を閉ざした少女クララは、クリスマスイブの夜にくるみ割り人形に導かれ、誰も知らない秘密の王国に迷い込む。「花の国」「雪の国」「お菓子の国」「第4の国」という4つの王国からなるその世界でプリンセスと呼ばれ戸惑うクララだったが、やがて「第4の国」の反乱によって起きた戦いに巻き込まれていく。(映画.comより抜粋)

 

 

  • 期待どころ

 チャイコフスキーで有名なくるみ割り人形。はっきり言ってそこまでしか知らない。

どんな物語かも知らないし、は?バレエのあれをディズニーが映画化?何をどうやって映画にするの?そのままバレエやんの?レベル。

 

ちなみに私、幼少の頃ドイツに住んでおりまして。ヨーロッパではクリスマスにくるみ割り人形を飾る風習があるそうなんですが、きっと我が家でも用意したんでしょう。

で、日本へ持ち帰ったってこともあり、実家に今でもくるみ割り人形が置かれています。 

 あれでクルミを割ったのかどうかは知りません。なんせドイツに住んでいた記憶もありませんからw

 

とりあえず公開までには軽くお話を頭に入れておこうと思います。

なんかプレゼントでもらった人形が兵隊で(くるみ割り人形は大体兵隊)?その兵隊がねずみの軍団と戦うって話、みたいです。それを実写にするってことですかね。

 

てかこれディズニーなのに全然話題になってなかったんだよなぁ。しかも公開日が微妙。冬休みにやらないってことに違和感。

シュガーラッシュあるしずらしたか?

 

 

 

 

その他の話題作

 

  • 1日公開

・ビブリア古書堂の事件手帖(ベストセラーミステリー小説映画化。TVドラマとは別物)

  • 2日公開

・華氏119マイケルムーア監督最新作ドキュメンタリー)

  •  9日公開

ういらぶ。(人気コミック青春ラブストーリーを桜井日菜子とキンプリ平野で。)

・ジョニー・イングリッシュ/アナログの逆襲ローワン・アトキンソン主演の人気スパイコメディ最新作)

  • 10日公開

ビリオネア・ボーイズ・クラブタロン・エガートン×アンセル・エルゴートの2大人気若手キャストでクライムサスペンス)

  • 16日公開

人魚の眠る家東野圭吾原作のヒューマンミステリー。篠原涼子×西島秀俊

・アウト&アウト(エンケンさんが小学生の女の子とバディ組んで事件を解明していく)

  • 23日公開

・エリック・クラプトン/12小説の人生(ギターの神様のドキュメンタリー)

ギャングース入江悠監督最新作)

・ポリスストーリーREBORNジャッキーチェン人気シリーズ最新作)

  • 30日公開

かぞくいろ/RAILWAYSわたしたちの出発有村架純主演でおくる人気シリーズ第3弾)

・ヘレディタリー/継承(祖母から何かを受け継いだら死ぬ!信頼のA24作品)

 

 

 

 

 

 

来月も映画館で楽しみましょう!!!

というわけで以上!あざっした!!