モンキー的映画のススメ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

映画「ソーセージパーティー」ネタバレ感想 解説 思った以上にすごい!そして深い!

コメディ

 

11月5日

ソーセージパーティー

f:id:monkey1119:20161017103539j:plain

もうポスターからシーモネーターが漂っております。「食われてタマるか!」モー何の映画か想像つきませんが確実に下品であることは間違いないでしょう。

 これからこの映画が見るまでも無く下品だという確たる証拠を挙げながらイントロダクションと感想を書きたいと思っています。

きっと話題にはならないでしょう。なぜなら全国で公開数は5館(ばかやろー!)しかも前売り券販売は無い、当然CMも無理。街のいたるところにポスターなんぞもってのほか。

それでもこの映画を待ちわびている全国200万人のセス・ローゲンファン(いねーよそんなにw)が六本木はじめ各映画館に初週に駆け込みあまりの加熱ぶりに全国拡大上映決定のニュースが舞い込む、そんな夢物語がけっしてあるわけないんだけど、要するに私は楽しみで仕方なかったんだよ!!みんなも見ろよ!!ってことが言いたかったんだよ。

はい、というわけで乗り換えのめんどくさい六本木まで足を運び早速見に行って参りました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 食材たちは選ばれ、買われることを夢見て毎日陳列されている。きっと外の世界は「楽園」に違いないと。

ソーセージのフランク(セス・ローゲン)は、パンで恋人のブレンダ(クリステン・ウィグ)と結ばれ(合体♥し)ホットドッグになる運命だと信じている。

ついに夢が叶う日が! 二人揃ってお客様がカートに! しかしテンションMAXではしゃぐ二人を乗せたカートにアクシデントが発生し、スーパーマーケットに取り残されてしまう。

夢に破れ絶望するフランクとブレンダだが、実は命拾いしたことに気付く…なぜなら彼らは“食材”だからだ。

食われてタマるか!」 運命に逆う彼らの闘いがはじまる!(HPより抜粋)

 

 

youtu.be

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監督・キャスト

監督はアニメ映画を多く手掛けるコンラッド・ヴァーノン

 

初めて聞く名前ですがそれもそのはず。私アニメ映画ほとんど見ないので知るわけがない。いっつもこんな下品なやつばかり作ってんのか?と思って調べてみたらちゃんと親子向けのアニメ映画ばかり作ってんじゃん!?

アカデミー賞を受賞した人気アニメの続編「シュレック2」や突然変異により体が巨大化してしまった不運な女性がモンスター軍団とともにエイリアン退治に向かうコメディアニメ「モンスターVSエイリアン」、脱走した動物たちが故郷を目指して奮闘するこれまたコメディアニメの続編「マダガスカル3」、そのサブキャラが主役となり、復讐に燃える邪悪なタコに立ち向かうエリートスパイ集団のペンギンたちを描いた「ペンギンズFROMマダガスカル ザ・ムービー」などを手掛けております。

 

今回はもう一人監督として劇場版 きかんしゃトーマスを手掛けたグレッグ・ティアナンも参加しています。

なぜこんな二人が監督やってんだろう・・・。きっとセスの口車に乗せられたに違いないww

 

 

主人公のソーセージ、フランクの声を演じるのはコメディ界の中堅俳優セス・ローゲン。

 

f:id:monkey1119:20161030164259j:plain

日本じゃなじみ薄いよなぁ。だって彼の作品て劇場未公開ばかりでしょ?一応今年は「スティーブ・ジョブズ」にウォズアニック役でジョブズ演じたマイケル・ファスベンダーとのタイマン演技はよかったんだけどねぇ。助演俳優賞にはノミネートされなかったなぁww

 セスに関してはこちらでどうぞ。

www.monkey1119.com

 

 

 

 

そのフランクの彼女(?)であるホットドッグ用のパン・ブレンダの声を担当するのはクリステン・ウィグ。

 

f:id:monkey1119:20161030164257j:plain

今年は「オデッセイ」に「ゴーストバスターズ」と2大大作映画に出演もあっ日本での知名度は少しくらい上がったんじゃないでしょうか。そもそも私も「ブライズメイズ」で彼女の存在を知り、こんなにキレイなのに、まさかのコメディエンヌだなんてつゆ知らず。今後もコメディエンヌとして楽しませてくれることでしょう。とりあえず「ゴーストバスターズ」の続編は早いとこお願いね。

彼女に関してはこちらをどうぞ。

 

www.monkey1119.com

 

 

www.monkey1119.com

 

 

どちらも良作です!!!

 

 

 

他の出演者も豪華な俳優陣です!というか確実にセスの人望あってこそのラインナップ、セス軍団ですな!

まずはフランクの友人(?)というか一緒にパックになってるソーセージたち。

過酷な運命が待ち構えているとされるフランクの相棒カール役には「マネー・ボール」「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」などで2枚目俳優たちとは対照的な存在感を見せ、セス軍団としては童貞を卒業したくてたまらない男たちを描いた「スーパーバッド 童貞ウォーズ」などでおなじみジョナ・ヒル

みんなと違う形にコンプレックスを抱いてるバリー役には、同じく「スーパーバッド 童貞ウォーズ」やパンクなノリの女の子が妊娠してしまう騒動を描いた「ジュノ JUNO」、一目惚れした女の子をモノにすべく7人の元カレと戦うコメディ映画「スコット・ピルグリムVS邪悪な元カレ軍団」など草食系モテない男子をやらせたら右に出る者はいないであろうマイケル・セラ

ここはスーパーバッドの3人が揃うということであのバカっぷりが蘇るかと思うと楽しみで仕方ないですね。

そしてヤク中の人間役として「スパイダーマン」シリーズでピーターの親友にしてライバルとなってしまったハリー・オズボーン役で知名度を上げ、セスと共演した大麻大好きな男たちのラリってばかりの奮闘劇「スモーキング・ハイ」、アカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした、登山家アーロン・ラルストンの生死をさまよう時間を描いた「127時間」でおなじみの盟友ジェームズ・フランコ

暗黒神と呼ばれるスーパーの店員役には、おそらくあのアメコミヒーロー役でセスより知名度を上げたに違いない「アントマン」「シビル・ウォー・キャプテンアメリカ」で笑いの起爆剤として大活躍したポール・ラッド!!

おい!!ほとんどセスより有名なんじゃないか!?wwww

そんな彼らは、喜劇俳優として誇張された本人役として「ヨハネの黙示録」(アポカリプスね)が到来した終末世界でのドタバタ災害劇「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」で全員出演しています。

 

な、な、なんとこれ以外にも「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」や「ファイト・クラブウェス・アンダーソン監督作品には欠かさず出演するエドワード・ノートンはフランクとともに冒険することになるサミーベーグルJr.の声を、ビル・ベイダーダニー・マクブライドも声の出演をしています。

コメディスター総出演ですわ!!

 

f:id:monkey1119:20161030164245j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな気の合う仲間で放課後のノリでつくったようなおバカで下ネタ全開であろうコメディ映画はどんな作品になっているのでしょうか!!

それでは鑑賞後の感想です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲラゲラが止まらない!オゲレツ炸裂!なのに奥が深いっ!

以下、核心に触れずネタバレします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーマーケットファンタジー。

まずは率直な感想を。

我々が生活するうえで欠かせない、新鮮な食材と日用品が揃ったスーパーマーケット。そこで繰り広げられる食材たちのドアの外は天国だ!神に選ばれたい!という熱い熱い信仰心を歌や踊りで表現し、いざふたを開けてみればとんでもねー地獄でしたwwどうする食材たち!

っていう話の中で、スーパーを現世の地球もしくはアメリカ、ドアの外を天国、人間たちを神と設定し、真実を知った者たちが神の強欲に抗い自由を手入れるため、そしてなぜかつきまとう膣洗浄器から逃れるため、逃げながらも最後は一致団結し命を懸けて反撃ののろしを上げる、ラブあり、ミュージカルあり、ホラー、サスペンス、アクションありのなんでもありな話でした。

それをですね、もう何回F×××ワードを言ったでしょう、何回下ネタをぶち込んできたでしょう、そして最後は、最後は開いた口が塞がらないほど笑わせていただきましたwwwしかもその後のオチ!これはアニメなんですよww

とにかくもう笑いっぱなしのしの2時間でした。平日の朝から俺はいったい何を見に行くんだ?なんて後ろめたさもありましたが、そんなのは上映開始10分で忘れちまったぜっ!

 

 

でも内容はしっかりしてたぜ。

 

ただ非常に奥が深い話でもありました。セス・ローゲンがユダヤ人だからなんてセリフもあるように、食材たちはいろいろな人種をイメージして設定されており、またゲイやレズ、といったLGBTもきちんと取り入れている、まさに世界のいやアメリカ社会の縮図のような光景でもありました。

きちんと揃ったはずのソーセージにもいびつで不揃いのやつがいたり(お前には太さがあるwww)、ウディアレンを真似たベーグル(たぶんユダヤ系)とピタみたいなやつのラバシュ(たぶん中東系)が言い争ったり、インディアン系の火酒は先住民の歴史を語りだしたり、レズビアンのメキシコ系タコスは密かにホットドッグのパンに思いを寄せてたり、乾電池で動く車椅子で颯爽と登場するガム(まさかのスティーブンホーキング博士ww)と多種多様な人間模様ならぬ食材模様も盛りだくさん。

 

そして名作のパロディもしっかりやってくれるのも面白かったところのひとつ。「プライベート・ライアン」のノルマンディ上陸作戦から、まさかの「インデペンデンス・デイ」、でもって最後は「未知との遭遇」のオマージュかな?「スターゲイト」?自信ないな・・。

音楽もワム!の「ウェイクミーアップ ア ゴーゴー」やジョージ・ベイカーの「Little green bag」(レザボアドッグスのテーマ曲ね)、イチャイチャムードになるとよく流れる、ンッチャ♩ンチャ♩のギターフレーズが印象的なスパンダーバレエの「True」、地獄のロックライダーのアルバムジャケットをそのまま再現し、名前の通りミートローフの姿がバイクを走らせるロックミュージシャンミート・ローフ!極め付けはスリードッグナイトの「joy to the world」(深いっ!)などなど往年のヒットソングから曲名はわかりませんがEDMなどの最近の曲もしっかり抑えていて作品にいいアクセントをつけてくれています。

 

その向こうへ行こう

フランクたちからはぐれドアの外へ行ってしまったバリーとカール。カールは無残な目に遭ってしまいますが、何とか危機を逃れ一人孤独にさまようバリーはヤク中の男の家に忍び込みます。こいつが家の中で薬でトリップしだすと、我々が今見ているように擬人化された食材たちを彼は見ることになるんです。そこでまぁ察しの通りパニくるわけですがw

そこで思ったのは我々はこの映画をラリッた状態で、彼らの動向や思考を目にするという、一種のトリップ状態で鑑賞しなくちゃいけないんだなって思いました。そうでもしないとラストの解釈に合点がいかないし、ちゃんと出口を作ってくれる制作側の意図も理解できなかったし。

何が言いたいかって、あまりにもグロい描写がいっぱいで。アニメーションだから成立してるように見えるけどこれ実写だと完全に悲惨な状態ですよ。もう「進撃の巨人」となんら変わりない。残酷な世界。生首が飛んできて、あらゆる食材が八つ裂きにされ血まみれになりグシャグシャにされるんだけど、前評判で見に来た我々は既に「オモシロクナール」のような薬を投与されていてそんな描写を見てもちゃんと笑えるようになっている、それをアニメーションで見ている。で、最後のシーンでちゃんと現実に帰してくれるように描かれている。そんな風に感じました。

その向こうへ行ったらちゃんと帰ってきてください。行きっぱなしだとロクなことになりませんw

 これが笑えない人は事前に薬を投与されてない人なんだろうなぁ。ほんと思ってる以上にハードな内容ですよ。

最後は壮大なパーティですからww

 下ネタやグロい描写に弱い人でどうしてもみたいのであれば、それなりに情報を得てから見に行くことをオススメします。

 

 

 

アメリカ独立記念日

この物語は7月3日から4日にかけて描かれています。そして4日はセールだからたくさんの食材がドアの外に行くだろうということも彼らのセリフの中で語られています。

これはどういうことかというとアメリカがイギリスからの植民地支配から脱するため行われた「アメリカ独立宣言」が行われたのが7月4日ということから、毎年この日は独立記念日として、アメリカ全土で盛大なお祭りを行う習わしがあります。だからこの日はスーパーも気合を入れて大セールを行うんですねえ。

しかも、この記念日で有名な映画「インデペンデンスデイ」のホイットモア大統領がエイリアンの支配から脱することを宣言する有名なシーンのように、食材たちに希望と勇気のために立ち上がり、神からの独立をしようと宣言するフランクの姿がパロディになっているほど。

 

実際にこの日は盛大に花火が上がり、昼間は各家庭でBBQをするんだそうです。その延長でホットドッグ早食い大会が催されたりと…ん?ホットドッグ早食い大会⁉︎はい合点がいきました。だからソーセージとパンが主役なんですねー。

しかも、最後には壮大な花火が上がりますしw花火っつっても本物の花火じゃねーぞ!花火級の盛り上がりをみせるアレだ!

しかもアレの最中はBBQのような連結プレー…おっとそこまでいったら核心になってしまう!

とにかくこの映画では独立記念日は切っても切れないというのがわかります。

 

 

しっかりとラブロマンス

中身はもう信じていたものがとんでもないものだったおかげで彼らは途方にくれるんだけど、あらゆる壁を取っ払い、未来の扉を開くため立ち上がるという話なわけですが、その中でちゃんとソーセージとホットドッグのパンの燃え盛る愛の軌跡を描いていたんです。

まとめて袋詰めにされたソーセージとパン、早くひとつになりたくて仕方ない2人。袋からはみ出し先っちょが触れるだけで愛の電流がビリビリ流れるほど2人の欲望は高まるばかり。

そんな2人は一連の騒動での見解と考えで答えが分かれたことが原因で離れてしまいます。

どうせ男は口ばっかり、態度で示せと憤るブレンダ。でもちゃんとフランクは事実となる証拠を掴み行動で示します。

そしてクライマックス、さらわれたブレンダを決死の覚悟で救うフランクに再び2人の愛に火がつきます。

もう普通のラブストーリーですよwでねぇこんなエロいパン見たことねーわww

スリットもお尻も細い足も分厚い唇もめっちゃエロいです。フランクが我慢できなくて挿れたくなるのもわかります、ってあ〜〜あ!言っちゃったww下ネタ言っちゃったww

ま、こんなの序の口ですわ。本編なんかもっとすごいわ。

 

 

 

 

 

 

ディズニーやピクサーアニメがせっかく積み上げてきたものをぶち壊した問題作です。さすがにディズニーも食材を選択肢にする発想はなかったか。しかもこんな形でやられたらもうできないよなw

なんかピクサーならぬディクサーってステッカーがヤク中男の車に貼られてるみたいです。あと食材たちの白い手袋、あれもディズニーの顔である彼を意識してるそうですよ。ケンカ売りすぎだろw

配給のソニーピクチャーズはこの映画を本気でアカデミー賞にノミネートさせようと考えてるようです。やめとけ!w

 

全国で全然やってないから見たくても見れない人がいると思いますが、行けそうな地域の人は是非映画館でみんなと爆笑してみてはいかがでしょうか。んー、出来れば野郎同士で行くのがオススメですかね。

というわけで以上!あざっした!

 

ソーセージ・パーティー [Blu-ray]

ソーセージ・パーティー [Blu-ray]

 

 

満足度☆☆☆☆☆☆★★★★6/10