モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

青春・ラブストーリー-ラブストーリー

映画「チャレンジャーズ」感想ネタバレあり解説 なんだこの変態三角関係映画は!最高だ!!

チャレンジャーズ チャレンジャーズ 作品情報 あらすじ 感想 リレーションシップ見たいから略奪愛はしたくない。 アートとパトリック 変態カメラワークと変態音楽 最後に

映画「恋するプリテンダー」感想ネタバレあり解説 シドニー・スウィーニーの魅力がたっぷり詰まったロマコメ。

恋するプリテンダー 恋するプリテンダー 作品情報 あらすじ 感想 こういう映画が溢れてほしい。 最高だよシドニー・スウィーニー しかし映画の出来は普通 最後に

映画「パストライブス 再会」感想ネタバレあり解説 佇んだ時間と想いの深さはイコール。

パスト ライブス 再会 パスト ライブス 再会 作品情報 あらすじ 感想 運命とは結果にしかすぎない。 冷静に見れば不思議な話。 会いましょう、モントークで 最後に

映画「枯れ葉」感想ネタバレあり解説 2023年、カウリスマキに恋をした。

枯れ葉 枯れ葉 作品情報 あらすじ 感想 10年前はこんな映画見なかった。 何が俺をそこまでさせたのか 最後に

映画「1秒先の彼」感想ネタバレあり解説 リメイク作としての座組が完璧。京都行きたいなぁ。

1秒先の彼 1秒先の彼 作品情報 あらすじ 登場人物紹介 感想 リメイクの方が好きだな。 作り手に関して 最後に

映画「もっと超越した所へ」感想ネタバレあり解説 同じことの繰り返しになる前に飛び越えろ!

もっと超越した所へ もっと超越した所へ 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 巧くハマってるカップルだと思ってた序盤。 中盤から一気に雲行きが怪しく。 ホントにこれで終わりでいいの!? 最後に

映画「余命10年」感想ネタバレあり解説 坂口健太郎の顔くらい薄い難病×恋愛映画でした。

余命10年 余命10年 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 あと10年しか生きられないとしたら。 中々のパワープレイ 最後に

映画「パームスプリングス」感想ネタバレあり解説 誰かと「今日」を越えていけたら。

パーム・スプリングス パーム・スプリングス 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 「今日」を飽きるほど満喫。 サラのぶっとび具合がクール! 謎のおじさん、ロイ 最後に

映画「花束みたいな恋をした」感想ネタバレあり解説 はじまりはいつも終わりのはじまり。

花束みたいな恋をした 花束みたいな恋をした 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 さすが坂元裕二。 男女の価値観の差 ツッコミたいことは一応ある 最後に

映画「燃ゆる女の肖像」感想ネタバレあり解説 まるで絵画のような女性二人の恋愛模様。

燃ゆる女の肖像

「きみの瞳が問いかけている」感想ネタバレあり解説 「きみのめ」は韓国映画のリメイクとして成功。

きみの瞳(め)が問いかけている きみの瞳(め)が問いかけている 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 詳細なあらすじ 失ったものを覆う愛の形。 吉高由里子史上超絶カワイイ 最後に

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」感想ネタバレあり解説 「ふりふら」は青春がまだ生乾きであることを思い出す。

思い、思われ、ふり、ふられ 高3の時のクラス替えで一緒になった女の子がいまして。 お互いトライセラトップスが好きってことで意気投合してね、好意を持つようになったんですね~。 モテない男が恋に落ちる、「共通の趣味から生まれる恋」っていう、よくあ…

映画「レイニーデイ・イン・ニューヨーク」感想ネタバレあり解説 ウディアレンはこのスタイルでやり続けるのね。

レイニーデイ・イン・ニューヨーク 偏見。 ある集団や個人に対して、客観的な根拠なしにいだかれる非好意的な先入観や判断、だそう。 ピエール瀧や槇原敬之など、薬物を使用してしまった芸能人が、しっかり更生して復帰してくれることを望む一人ではあります…

映画「ラストレター」感想ネタバレあり解説 初恋からの卒業、してみませんか?

ラストレター 誰とでもすぐつながることができるSNS全盛期。 相手との距離が縮んだことで気軽に接することができたり、時間を短縮できる利便性がある反面、なかなか来ないレスポンスで生じる「待つことの楽しさ」や、不便だからこそ感じることができる「募る…

映画「ラストクリスマス」感想ネタバレあり解説 ただのラブコメじゃないんだぞ。

ラストクリスマス クリスマスが今年もやってくるぅ~♪ はい、僕にとって1年で最も縁のない日が近づいてまいりました。 一体何度この日を一人で過ごしたことでしょう。 今となってはいい思い出のわけがありません。

映画「マチネの終わりに」感想ネタバレあり解説 未来で過去は変えられるって、ステキじゃないですか。

マチネの終わりに 「出会ってしまった事実は、なかったことにはできない」 中々こんなこと口にするような大恋愛をしたことのない私モンキーが、今回鑑賞した映画は、久々の大人のラブストーリーです。

映画「イエスタデイ」感想ネタバレあり解説 ビートルズが存在する世界で生きてる幸せ。

イエスタデイ 音楽史に燦然と輝き、後世に多大な影響を与えたアーティスト、ビートルズ。 そんな彼らが、この世界からいなくなってしまったら。 某映画評論家さんも仰ってましたが、もし現実になったらオアシスもいないし俺の大好きなミスチルも民生もコステ…

映画「アイネクライネナハトムジーク」感想ネタバレあり解説 劇的な出会いなんて無いんだよ。

アイネクライネナハトムジーク 最近「伏線が回収されてない」なんて映画のレビューに、一言物申す的なツイートが、Twitter内で起こっていましたが、僕は回収されてこそ、それが伏線だったって認識なので、回収されない伏線はもはや伏線ではないのかなと。 な…

映画「人間失格/太宰治と3人の女たち」感想ネタバレあり解説 恋と革命のために生まれた男。

人間失格 太宰治と3人の女たち 太宰の「だ」の字も知らないほど、彼に関して無知なモンキーです。 「走れメロス」も「斜陽」も、そして今回の「人間失格」も全く読んでおりません… 俺にとって人間失格つったらキンキだからなぁw

映画「火口のふたり」感想ネタバレあり解説 ひたすら食事・睡眠・エッチするふたり。

火口のふたり 火口のふたり 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 男の都合のような気もする。 今の時代にあっているか? 性行為あるある 最後に

映画「町田くんの世界」感想ネタバレあり解説 わからないことがあるから世界は素晴らしい。

町田くんの世界 町田くんの世界 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 町田くんはきっといる。 人を好きになるってなんだろう。 なかなか挑戦的。 最後に

映画「君は月夜に光り輝く」感想ネタバレあり解説 彼女の注文が荒行過ぎて俺なら怒る。

君は月夜に光り輝く 君は月夜に光り輝く 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 初々しく清々しい。 代行はつらいよ。 最後に

映画「ビールストリートの恋人たち」感想ネタバレあり解説 甘いだけでは2人を語れない。

ビールストリートの恋人たち ビールストリートの恋人たち 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 ほのかに色づく赤と黄色。 全てが甘く進むわけではない。 しかし肌に合わない。 最後に

映画「フォルトゥナの瞳」感想ネタバレあり解説 慎ちゃんの行動にピーター・パーカーを見た。

フォルトゥナの瞳 フォルトゥナの瞳 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 運命とは選択の連続で導かれる。 もはやスパイダーマンの心意気。 ツッコミどころは多いけども。 最後に

映画「アリー/スター誕生」感想ネタバレあり解説 俺はガガ泣きでなくクーパー泣きだった。

アリー/スター誕生 アリー/スター誕生 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 ライブが圧倒的に良いです。 クーパーたまらん。 王道だからこそ。 最後に

映画「クレイジーリッチ!」感想ネタバレあり解説 シンガポールに行きたくなるラブコメでした。

クレイジー・リッチ! クレイジー・リッチ! 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 目がチカチカする。 「花より男子」だよねやっぱり。 同じアジアの血でも。 全員アジア人のハリウッド映画。 意外にも泣ける。 そして笑える。 最後に

映画「50回目のファーストキス」感想ネタバレあり解説 オリジナルとどこが違うのさ。

50回目のファーストキス 50回目のファーストキス 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 リメイクするってまんまやることじゃないよ。 ここまで一緒か。 まぁよかったところもある。 最後に

映画「ファントムスレッド」感想ネタバレあり解説 アタシあなたのマネキンじゃないからっ!!

ファントム・スレッド ファントム・スレッド 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 男性諸君は必見。 演出も見事。 最後に

映画「君の名前で僕を呼んで」感想ネタバレあり解説 おさえきれないこの気持ち今涙ぐみそう。

君の名前で僕を呼んで 君の名前で僕を呼んで 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 なんて美しいんだ。 エリオのもどかしさとメタファー。 最後に

映画「シェイプオブウォーター」感想ネタバレあり解説 誰にも邪魔されない愛の形。

シェイプ・オブ・ウォーター アカデミー賞作品賞含む4部門受賞!! 名匠ギレルモ・デル・トロ監督のファンタジーロマンスということで、正直「パシフィック・リム」しか観てないモンキーにとって、彼のファンタジー映画の世界観についていけるのか不安であり…