モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

ヒューマンドラマ

映画「バジュランギおじさんと、小さな迷子」感想ネタバレあり解説 シャヒーダーがかわいすぎて反則です。

1月19日 バジュランギおじさんと、小さな迷子 いや~~2018年はインド映画が盛り上がりましたねぇ!! バーフバリ・・・ダンガル・・・パッドマン・・・どれも好評価連発でしたし、熱烈なファンまでできたくらいですから。 ええ・・・、 どれも観てねえ。

映画「クリード2/炎の宿敵」感想ネタバレあり解説 ここからアドニス伝説のはじまり。

1月11日 クリード/炎の宿敵 観るたびに心を熱くさせてくれる「ロッキー」シリーズ。 映画野郎との飲み会では、必ずといっていいほどどのシリーズが好きかという話題になるんですが、ぶっちゃけどれもいい面もあるし悪い面もあるからなかなか甲乙つけ難い。 …

映画「こんな夜更けにバナナかよ」感想ネタバレあり解説 出来ないことを出来ないと言える勇気。

12月28日 こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話~ 年末年始、何かとお酒を飲む機会が増える時期。 終電ギリギリまで飲んじゃって、翌朝二日酔いになったり顔がむくんでいたりってことありませんか? そんなときはバナナを食べましょう。 バナナにはカリウム…

Netflix映画「ROMA/ローマ」感想ネタバレあり解説 あなたは私の家族です。

12月15日 ROMA/ローマ 第91回アカデミー賞、作品賞含む10部門ノミネート!!! 12月14日よりNetflixで配信された今作。 ヴェネツィア国際映画祭では劇場作品でないにもかかわらず、最高の賞となる金獅子賞を受賞した今注目の作品です。 ゴールデングローブ賞…

映画「ハード・コア」感想ネタバレあり解説 間違ってるのが世の中ならば、正しさで空を飛んでやれ。

11月23日 ハード・コア 今年の東京国際映画祭で特別招待作品として上映されたんだけど、時間が合わずに断念してしまった今回の鑑賞作品。 あまりコミック原作を映画化しないイメージの山下監督が、あえてこれを映画にしたのにはそれ相応の思いがあると思うん…

映画「アゴーストストーリー/A GHOST STORY」感想ネタバレあり解説 さまよえる魂の冒険。

11月17日 ア・ゴースト・ストーリー/A GHOST STORY 最愛の人が死んでしまい悲しみに暮れる主人公が、どうやってそれを乗り越えるか。 それは死んだ人を思い続ければ、いつまでも心の中で生き続ける、という答え。 めっちゃステキです。 ステキです。 ただ。

映画「人魚の眠る家」感想ネタバレあり解説 何をもって「死」と言えるのだろう。

11月16日 人魚の眠る家 邦画のヒューマンドラマ。あまり得意ではないのですが、今回東京国際映画祭でも上映され話題ということで、当初予定に入れてなかったんですが観賞しようと。 まぁ久々の堤幸彦作品ですし、安定の東野圭吾ですし、篠原涼子の映画ってそ…

映画「ボヘミアンラプソディ」感想ネタバレあり解説 ユーアーザチャンピオン!!!!

11月9日 ボヘミアン・ラプソディ 第91回 アカデミー賞作品賞含む5部門ノミネート!!! 【モンキー的2018年映画ベスト第6位作品】 www.monkey1119.com 僕がクイーンを初めて知ったのは「ノエビア化粧品」でのCMソングだった「Don't stop me now」が最初だっ…

映画「億男」感想ネタバレあり解説 手にして失って気づくお金の価値と意味。

10月19日 億男 自分の人生を劇的に変えるには、努力でも忍耐でも根性でも知性でも体力でもなく、お金です。 お金があればなんだってできる、大抵の願いは叶う、と思ってます。 お金=幸せだと思ってます。ゲスいやつです。 その願いをかなえるために、幸せを…

映画「バーバラと心の巨人」感想ネタバレあり解説 私が強くなければ守れるものも守れない。

10月12日 バーバラと心の巨人 あえてこの日本版のポスターをトップに貼り付けてみましたが、どうやら海外版ポスターとギャップがありすぎるってので、色々賛否両論が起きているようです。 確かにこの日本版のポスターだと、単館系の作品によく足を運ぶ年配の…

映画「コーヒーが冷めないうちに」感想ネタバレあり解説 4回ツッコめます。

9月21日 コーヒーが冷めないうちに 「4回泣けます」。 この映画を観た一般の人たちが、この映画の感想でこう言ってしまうのなら説得力はある。 しかし宣伝の謳い文句でこう言い切られてしまうと、本当にそうなの?という疑問の前に、そんなわけねえだろ、もし…

映画「プーと大人になった僕」感想ネタバレあり解説 くまのプーさん、良いこと言い過ぎ。

9月14日 プーと大人になった僕 「くまのプーさん」。 正直どんな話なのか知りません。 かなり昔の話ですが、友人がティガーのぬいぐるみを持っておりまして。 僕はそのぬいぐるみを、ケロッグ「コーンフロスト」のトニー・ザ・タイガーだと本気で思っていて…

映画「500ページの夢の束」感想ネタバレあり解説 スタートレックのためならどんな困難にも負けない。

9月7日 500ページの夢の束 かつて天才子役の名をほしいままにした女優。ダコタ・ファニング。 子供の頃はそのかわいらしさ、愛くるしさから多方面でもてはやされたとは思います。 しかし子役は短命と誰が言ったか、彼女が大人になるにつれて目立った活躍は見…

映画「泣き虫しょったんの奇跡」感想ネタバレあり解説 彼の「諦めない」が運命の糸を手繰り寄せていく。

9月8日 泣き虫しょったんの奇跡 「3月のライオン」、「聖の青春」に続く将棋映画の誕生です。 まだ10代だというのに、怒涛の勝利数で駆け上がった藤井聡太七段が、今、将棋界を盛り上げておりますが、今回の主人公は、奨励会が定める年齢制限を過ぎ、一度は…

映画「タリーと私の秘密の時間」感想ネタバレあり解説 世の旦那さん、奥様に任せっきりじゃないですか?

8月17日 タリーと私と秘密の時間 7月に公開した細田守監督の「未来のミライ」。 4歳のくんちゃんがほんのちょっと成長するお話でしたが、それと同時に子育てに奮闘するお父さんお母さんの視点もしっかり描かれていました。 そこでたどり着いた答えは「そこそ…

映画「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」感想ネタバレあり解説 女は男の玉拾いではない。

7月6日 バトル・オブ・ザ・セクシーズ 「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンが、今度は肉体改造して地味な女性に!?みたいな出だしでエンタメ情報を「めざましテレビ」で放送していたのを今でも覚えてるんですが、その時に、あ、そうだこれアカデミー賞ノミネ…

映画「オンリー・ザ・ブレイブ」感想ネタバレあり解説 山火事に立ち向かう男たちの勇姿に泣け!

6月22日 オンリー・ザ・ブレイブ 日本版テーマソングがEXILEってだけで、全く見る気がしなかった映画なんですが、僕が敬愛してやまない映画ブロガーのナガさんが、やっぱり僕と同じ感覚でこの映画を見る気がなかったようなんですが、海外版予告観たら気持ち…

映画「ワンダー/君は太陽」感想ネタバレあり解説 下ばかり向いていないで見上げてごらん。

6月15日 ワンダー/君は太陽 TOHOシネマズで映画を見るとやたら流れるこの映画の予告。 閑散期に入る6月で推せる作品がないのか、はたまた俺が思っている以上にこの映画がワンダーなのか。 とりあえず、主人公を演じるのがあの「ルーム」の子役の男の子という…

映画「30年後の同窓会」感想ネタバレあり解説 いくつになってもバカ騒ぎ出来る友が欲しくなる作品。

6月8日 30年後の同窓会 同窓会。 あってもいきません。 というかあったのも知りません。 何やら当時仲のよかったグループか集まって催してるってのは聞きましたが、それを僕の中では同窓会と呼びたくない。ただの集まり。 今じゃLINEでパパッと連絡まわして…

映画「万引き家族」感想ネタバレあり解説 納得のカンヌ映画祭パルムドール作品。

6月2日 万引き家族 第91回 アカデミー賞外国語映画賞ノミネート!!! 【モンキー的2018年映画ベスト第9位作品】 www.monkey1119.com 第71回 カンヌ国際映画祭最高賞パルムドール受賞おめでとうございま~~~~す!!! 今村昌平監督「うなぎ」以来21年ぶり…

映画「モリのいる場所」感想ネタバレあり解説 昭和のホームドラマ漂う、老夫婦の優しさ溢れる日常。

5月19日 モリのいる場所 今年は僕の大好きな日本人監督の作品が目白押しなんで、非常にいい年になってるなぁ、楽しませてもらってるなぁと感じている今日この頃。 吉田恵輔に白石和彌、是枝裕和(これは来月)、吉田大八などなどいい監督、いい映画がいっぱい…

映画「フロリダプロジェクト真夏の魔法」感想ネタバレあり解説 なんじゃこの終わり方は!!

5月12日 フロリダ・プロジェクト/真夏の魔法 もう何年も行っていないディズニーランド。シーなんて一度も行ったことない。 そもそも興味がない。でもまぁ行ったら行ったで誰よりもはしゃぐ自信はありますw そう、大人も子供も夢中にさせてしまう、夢と魔法…

映画「孤狼の血」感想ネタバレあり解説 孤独な狼の生き様をその目に焼き付けろ!!

5月12日 孤狼の血 【モンキー的2018年映画ベスト第10位】 www.monkey1119.com 昔の話から入るのもなんですが、当時バイオレンスな描写を受け付けない時期がありまして。 ヤクザや任侠モノは特に。やっぱり血とか殴り合いとかってちょっと嫌じゃないですか。 …

映画「ボストンストロング/ダメな僕だから英雄になれた」感想ネタバレあり解説 エリン以外みんなクズ。

5月11日 ボストン・ストロング/ダメな僕だから英雄になれた ボストンマラソンでおきたテロ事件。なぜ容疑者を特定し早期解決できたのかをテーマに警察官達の視点で描いた「パトリオット・デイ」。 マーク・ウォルバーグとピーター・バーグ監督の実録映画3作…

映画「モリーズゲーム」感想ネタバレあり解説 何度転んだって私は立ち上がる。

5月11日 モリーズ・ゲーム よく両親から賭け事はやめろと口酸っぱく言われたおかげもあって、パチンコや競馬といったギャンブルには一切手を出さず育ってきたモンキー。 しかし、もし使い道がないほどお金を持っていたら、そのお金で退屈な毎日を刺激するも…

映画「アイ、トーニャ/史上最大のスキャンダル」感想ネタバレあり解説 彼女はまるでアメリカそのもの。

5月4日 アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル 子供の頃よくワイドショーかなんかで頻繁にこの事件を扱っていたのを記憶していますが、全容はよくわかってない。 この主人公がスケート選手で反則かなんかした、とにかく悪い女なんだなぁくらいでしょうか。 …

映画「ワンダーストラック」感想ネタバレあり解説 ドブの中から星を見上げた子たち。

4月7日 ワンダーストラック あ?AC/DCの曲か? あ、ワンダーね。サンダーじゃなくて。 トッド・ヘインズ監督の最新作が日本でようやく公開です。 前作「キャロル」では質の高い時代背景の再現により、女性同士の美しい物語にさらに深みを与えた恋愛映画でした…

映画「娼年」感想ネタバレあり解説 終始気まずいと思うほど過激な描写でした。

4月6日 娼年 原作小説から舞台、そして映画とどんどん大きなものへとなっていく作品「娼年」。 映画と音楽以外のエンタテインメントは超がつくほど疎い私モンキーですが、小説も舞台もすこぶる評判がよかったなんてまぁ知る由もなく。 去年あたりから映画に…

映画「ウィンストンチャーチル」感想ネタバレあり解説 ネバー!ネバー!ネバー!サレンダー!!

3月31日 ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 今年度アカデミー賞で、主演男優賞とメイクアップ&ヘアスタイリング賞の2冠を獲得し、イギリスの英雄を描いた映画が公開です。 授賞式の余韻がまだ残った状態での公開という嬉しい配給と、去年…

映画「ペンタゴンペーパーズ/最高機密文書」感想ネタバレあり解説 政府の圧力なんかに負けるな!

3月30日 ペンタゴンペーパーズ/最高機密文書 国を揺るがす一大スクープ。それを出し抜かれた新聞社がこっちもやるぞ!と息巻くものの、政府がもみ消そうと圧力をかけてきました。このままじゃ敵扱いになるけど、それでも記事にするのか否か。 政府の陰謀に屈…