モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

Netflix映画「Mank/マンク」感想ネタバレあり解説 フィンチャーが描く「市民ケーン」の裏側とは。

マンク/Mank マンク/Mank 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 フィンチャー、喧嘩売ってないか? 1930年代のハリウッドで何が。 作り方も当時を意識している 最後に

映画「泣く子はいねぇが」感想ネタバレあり解説 父親になるって容易なことじゃない。

泣く子はいねぇが 泣く子はいねぇが 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 俺も似たようなところはある。 シロクマ効果。 失敗や失態を犯したらどうすればいいのだろう 最後に

Netflix映画「ヒルビリーエレジー/郷愁の哀歌」感想ネタバレあり解説 自分の未来は家族の未来だ。

ヒルビリー・エレジー/郷愁の哀歌 ヒルビリー・エレジー/郷愁の哀歌 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 ヒルビリーってどんな人たち? 一体誰のせいなのか、誰の責任なのか。 最後に

映画「さくら」感想ネタバレあり解説 犬の存在が家族を繋ぐことってあると思う。

さくら さくら 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 犬は一体何を考えてるのだろう。 中々面白い家族たち。 最後に

映画「ドクターデスの遺産」感想ネタバレあり解説 「つまらない」を通り越して楽しくなる理由。

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE- ドクター・デスの遺産-BLACK FILE- 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 case1・・・なぜ「安楽死」の是非を問わないのか。 case2・・・ツッコミどころが満載で楽しい! case2-1・・・設定が活かされていない。 case2-2・・・警…

映画「おらおらでひとりいぐも」感想ネタバレあり解説 これを見れば孤独な老後も怖くない!

おらおらでひとりいぐも おらおらでひとりいぐも 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 桃子さんの世界が微笑ましい、の巻。 桃子さん、いきなり戸惑うの巻 桃子さん、なぜに東北弁?の巻 桃子さん、寂しさの原因を紐解く、の巻 最後に

映画「とんかつDJアゲ太郎」感想ネタバレあり解説 ポンコツDJサゲ太郎でした。

とんかつDJアゲ太郎 とんかつDJアゲ太郎 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 なんてテンポと間の悪い映画なんだ・・・ 最後に

映画「罪の声」感想ネタバレあり解説 グリコ森永事件の真相とは?

罪の声 罪の声 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 ホントに真相がこうだったんじゃないかと思える結末 2人の芝居について ギン萬事件の概要 最後に

「きみの瞳が問いかけている」感想ネタバレあり解説 「きみのめ」は韓国映画のリメイクとして成功。

きみの瞳(め)が問いかけている きみの瞳(め)が問いかけている 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 詳細なあらすじ 失ったものを覆う愛の形。 吉高由里子史上超絶カワイイ 最後に

映画「スパイの妻【劇場版】」感想ネタバレあり解説 激動の時代に愛と正義を賭けて挑んだ夫婦の物語。

スパイの妻 スパイの妻 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 詳細なあらすじ スパイ映画ではない。 731部隊 最後に

Netflix映画「シカゴ7裁判」感想ネタバレあり解説 世界は見ている!この理不尽な裁判を!

シカゴ7裁判 シカゴ7裁判 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 ソーキン節が冴えわたっていた! 歴史的な背景 最後に

映画「82年生まれ、キム・ジヨン」感想ネタバレあり解説 誰が「妻」や「母」に押し込めているのか。

82年生まれ、キム・ジヨン 82年生まれ、キム・ジヨン 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 男こそ見ないとダメじゃないか? 憑依したジヨン 性の搾取 最後に

映画「望み」感想ネタバレあり解説 被害者に加害者になった時、かろうじてできること。

望み 望み 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 被害者=死んでいる、加害者=生きている。 父と母の価値観の違い 第三の選択肢はなかったのか。 最後に

映画「生きちゃった」感想ネタバレあり解説 全部さらけ出すことの覚悟と難しさ。

生きちゃった 生きちゃった 原点回帰だそうな。 ざっくりあらすじ 感想

映画「フェアウェル」感想ネタバレあり解説 家族の嘘が祖母を優しく包む。

フェアウェル フェアウェル 作品情報 あらすじ 監督 キャスト 感想 ビリーの暗い表情が切ない。 時には嘘も必要だ 最後に

映画「浅田家!」感想ネタバレあり解説 ニノの涙の演技の巧さにもらい泣きの実話。

浅田家! 浅田家! はじめに 作品情報 あらすじ 監督 登場人物紹介 感想 家族の雰囲気がよく出ていた。 中野量太監督は上手くまとめた。 二宮和也の涙の使いわけ。 最後に

映画「ミッドナイトスワン」感想ネタバレあり解説 草彅剛の熱演は素晴らしいが、結末は・・・。

ミッドナイト・スワン ミッドナイト・スワン 草彅剛について 大まかなあらすじ 草彅剛の芝居 物語の感想 最後に 草彅剛について 草彅君の出演作を見るのはいつ以来だろうか。 下手したら「クソ野郎と美しき世界」という駄作以来かもしれない。 元々僕にとっ…

Netflix映画「エノーラホームズの事件簿」感想ネタバレあり解説 え⁉ホームズに妹がいたの⁉

エノーラ・ホームズの事件簿 え⁉名探偵ホームズに妹がいるの⁉ 僕のホームズに関する知識は、基本的にはガイ・リッチー監督の「シャーロック・ホームズ」とか、それこそ「名探偵コナン」でオマージュされるワードやら地名やらくらいで。

映画「テネット/TENET」感想ネタバレあり解説 言葉の意味と謎がいよいよ明らかに!

TENET テネット クリストファー・ノーランという男は、つくづくロマンチストだと思う。 本作の謳い文句で「時間の魔術師」などと紹介されていることに関しては異論はない。 「メメント」で記憶を遡る物語を見事に生み出し、 「プレステージ」では手品と科学…

映画「ミッドウェイ(2020)」感想ネタバレあり解説 さすがの壊し屋エメリッヒ! 怒涛の海戦描写!!

ミッドウェイ 「壊し屋」の異名を持つ男、ローランド・エメリッヒ。 エイリアン襲来によりホワイトハウスを壊し、日本が生んだ怪獣を使ってNYを壊し、世界中を氷漬けにし、地殻変動で人類を滅亡の危機にさせたかと思ったら、原点に返るかのようにホワイトハ…

実写映画「ムーラン」感想ネタバレあり解説 このクオリティで3000円は高いって…。

ムーラン/Mulan 幾度の公開延期を経て出た答えは「配信限定」。 コロナウィルスの影響により、公開を先延ばしにしてきたディズニー映画「ムーラン」は、劇場での公開を今か今かと待ち望んでいた人の期待を大きく裏切り、自社のストリーミング配信サービス「…

映画「mid90s ミッドナインティーズ」感想ネタバレあり解説 オレの知らない90年代だった。

mid90s ミッドナインティーズ 「スーパーバッド 童貞ウォーズ」、「21ジャンプストリート」から「マネーボール」、「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」と、コメディ俳優からオスカー俳優 にまで上り詰めたジョナ・ヒルが初の監督に挑んだデビュー作。

映画「青くて痛くて脆い」感想ネタバレあり解説 身勝手の暴走が度を越えていてモロにイタい。

青くて痛くて脆い 大人になると知っていく、自分の「身の丈」。 無限の可能性を秘めながら自信に満ち溢れた10代の頃とは違い、社会に出れば誰もが現実を突き付けられ、左に向こうが右を向くことになり、いつしか生きてる理由もなければ死ぬ理由もない、今日…

映画「ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー」感想ネタバレあり解説 これぞ現代の青春映画。

ブック・スマート/卒業前夜のパーティーデビュー 誰にも訪れる青春時代。 勉強に明け暮れた者もいれば、全国大会目指して部活動に励む者たち、特にやることもなくダラダラと過ごしていた奴らもいれば、恋に恋して無数の恋愛を経験した者たちもいるでしょうし…

映画「2分の1の魔法」感想ネタバレあり解説 兄弟が分かり合えると「賢者」になります。

2分の1の魔法 ♪ 積み上げたモノぶっ壊して!(瓦礫の山) 身に付けたモノ取っ払って!(素っ裸) 止め処ない血と汗で乾いた脳を潤せ!(エナジードリンクの方がいい) あの頃の僕はきっと全力で少年だった!(法的にそのはず…) セカイを開くのは誰だ~~♪(誰…

Netflix映画「プロジェクトパワー」感想ネタバレあり解説 5分間だけスーパーパワー手に入れられるなら飲む?

プロジェクト・パワー いきなりですが、5分だけスーパーパワーが得られるとしたらどんな能力がいいでしょうか。 透明人間になれたり、瞬間移動出来たり、空を飛べたり、鋼の肉体を手に入れられたり、透視能力なんてのもいいですよね。

実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」感想ネタバレあり解説 「ふりふら」は青春がまだ生乾きであることを思い出す。

思い、思われ、ふり、ふられ 高3の時のクラス替えで一緒になった女の子がいまして。 お互いトライセラトップスが好きってことで意気投合してね、好意を持つようになったんですね~。 モテない男が恋に落ちる、「共通の趣味から生まれる恋」っていう、よくあ…

映画「ディックロングはなぜ死んだのか?」感想ネタバレあり解説 これはちょっと笑えない・・・。

ディック・ロングはなぜ死んだのか? なかなかのタイトルだと思いません? 一見ミステリーを思わせる作品名、いや邦題だと思うんですけど、名前がさ、 ディック・ロングですよ?

映画「ハニーボーイ」感想ネタバレあり解説 もろにシャイア・ラブーフの自伝的映画になってました。

ハニー・ボーイ 時代の移り変わりとともに、日本もアメリカも「名子役」という存在は必ずおりまして。 遡れば「タクシードライバー」のジョディ・フォスター、や「レオン」のナタリー・ポートマンなんてのは今でも語り草ですよね。 他にも「ホームアローン」…

「映画ドラえもん のび太の新恐竜」感想ネタバレあり解説 他者への思いやりが人間を進化させる。

映画 ドラえもん のび太の新恐竜 小学校の頃は、決まって毎週金曜日の夜7時にTVの前で見ていた「ドラえもん」。 単行本もちょこちょこではあるが購入して読んでいました。