モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

映画「タリーと私の秘密の時間」感想ネタバレあり解説 世の旦那さん、奥様に任せっきりじゃないですか?

 8月17日

タリーと私と秘密の時間

f:id:monkey1119:20180705103152j:plain

7月に公開した細田守監督の「未来のミライ」。

4歳のくんちゃんがほんのちょっと成長するお話でしたが、それと同時に子育てに奮闘するお父さんお母さんの視点もしっかり描かれていました。

そこでたどり着いた答えは「そこそこでいいんだよ」ということ。

 

何でもかんでも完璧にやろうとするから疲れてしまう、イラついてしまう、怒ってしまう、やがて心が折れてしまう。

だから手を抜けるところは抜く。常に100点でなく、たまの100点でいい。むしろ常に60点くらいでいい。だって知らないうちに子供たちは育ってるのだから。

そんな事を伝えた作品だったと思います。

続きを読む

映画「ペンギンハイウェイ」感想ネタバレあり解説 この謎が解けたらお姉さんに会いに行こう。

8月17日

ペンギン・ハイウェイ

f:id:monkey1119:20180705102459j:plain

 夏休み。子供にとってはそれはそれは贅沢な期間。宿題とか家の手伝いとかやりたくないこともいっぱいあるんだけど、その間いろんな経験をすることでちょっとだけ逞しく成長を遂げる期間でもあります。

今回観賞する作品は、そんなたくさんの可能性を秘めた子供たちを軸に、夏に起きた不思議な経験をすることで成長していく冒険譚のような匂いが端々から感じます。

続きを読む

映画「銀魂2」感想ネタバレあり解説 掟を破るにもほどがある(笑)

8月17日

銀魂2/掟は破るためにこそある

f:id:monkey1119:20180705102822j:plain

去年の夏人気コミックの実写化が2本公開されました。

ひとつは「ジョジョの奇妙な冒険」、そしてもうひとつは今回観賞した作品の前作。

どちらも前評判は低く、また人気コミック実写化の黒歴史にひとつ加わってしまうのではないかと誰もが思っていました。

「ジョジョ」に関しては賛否分かれたものの興行収入は奮わず。

第1章と銘打ったにもかかわらず未だ続編の話が出てこないのはそういうこと。

しかしもう片方は、場内爆笑!という声が知れ渡り、あれよあれよで去年の興行成績実写No.1を記録する大ヒットとなりました。

続きを読む

映画「オーシャンズ8」感想ネタバレあり解説 艶姿8人衆の華麗なる盗みに酔いしれよう。

8月10日

オーシャンズ8

f:id:monkey1119:20180705102448j:plain

かつてジョージ・クルーニーブラッド・ピットマット・デイモンジュリア・ロバーツなどなど超豪華なメンツが一同に揃い、ラスベガスという華やかな場所で豪快なダマシを魅せお宝を盗む「オーシャンズ」シリーズというのがありました。

続きを読む

映画「スターリンの葬送狂騒曲」感想ネタバレあり解説 恐怖と笑いが入り混じるブラックコメディ。

8月3日

スターリンの葬送狂騒曲

f:id:monkey1119:20180730103402j:plain

毎月末に来月の期待作の記事を書いてるんですが、今回観賞する映画はその中に入れてなかった作品です。

まずなぜこれを期待作に入れなかったのかというと、単純に予告を観てなかったってのもあるんですが、僕歴史上の悪い人って括りは変ですが、ヒトラーが好きでなくて、でスターリンも同じ括りで入れてて。

だから彼らを題材にした映画って興味が無かったんですね

いわゆる食わず嫌いってやつなんですけど、Twitterのフォロワーさんからのススメもあり予告編観賞。

そしたらこれが実はブラックジョーク満載のコメディだっていうんで、あれ面白そうじゃん!

で何、しかも結構実際にあった話なのかい?あまりの内容にロシアで上映中止!?あれ久々にブシェミがいる!て、これソ連なのに英語じゃん!

どうしてオレはこんな面白そうな作品を期待作に入れてなかったんだ!?

 

もう気持ちはビズリーチのCMの部長と同じです。

よしこうなったらスケジュール調整して見に行くしかない!

というわけで早速観賞してまいりました!!

続きを読む