モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

ヨーロッパ・アジア

映画「午後8時の訪問者」感想ネタバレあり解説 ダルデンヌらしさが際立った秀作ドラマ。

4月8日 午後8時の訪問者 意外と結構多い人いると思うんですが、基本的に私は突然の訪問には応じません。ピンポ~ンて鳴っても、居留守を使います。たとえ電気がついてようが、テレビの音が漏れて聞こえてようが関係ない。ヨユーで居留守。

映画「わたしはダニエルブレイク」感想ネタバレあり解説 私は人間だ、犬ではない。

3月21日 わたしは、ダニエル・ブレイク このタイトルからすでに物語の核心が見えてる気がします。 非常に傑作の予感。名匠が引退を撤回してまで挑んだ作品。日常での激務が続く中、頑張って時間作って鑑賞してきました。

映画「グッバイ、サマー」感想 監督の原点が覗ける現代版スタンドバイミー!

9月10日 グッバイ、サマー 少年時代の夏休み。どう過ごすかによって成長の仕方が変わってくる大事な時期なんじゃないかと。

映画「裸足の季節」感想 少女たちの美しさが一際輝くフェミニズムムービー

6月 裸足の季節 話題になっていたのは知っていたんです。ただ、公開したら見ないだろうな、と。 はい、甘かったです。予告を見るまでは。

映画「神様メール」感想 解説 暇を持て余した神様のイタズラに娘が反旗を翻す!

5月30日 神様メール いやさぁ、いくら何でもタイトルが安易すぎやしないかい? もうちょっとさぁひねりのあるタイトルにできないの?

映画「ビューティー・インサイド」 感想 評価 レビュー

1月22日 ビューティー・インサイド なんか毎週毎週大作続きで2016年早々おなかいっぱいな1月後半ですが、ここで箸休め的な感じでキムチ!じゃなくて韓国映画です。

映画「ベテラン」感想 評価 レビュー

12月13日 ベテラン 年1回くらいのペースでしか見ることの無い韓国映画。 ここ最近で言えば、建築学概論や怪しい彼女といったラブ要素の作品をよく見ていましたが、アクションものは久々な気がします。 というわけで、早速見てまいりました。

映画「ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲」感想 評価 レビュー

月21日 ホワイト・ゴッド 少女と犬の狂詩曲 ラプソディ あかん、今週何も書いてない。ZOZOTOWNのハイパーセールに夢中でしたwwそもそも新作映画見てないしね。この3連休にNetflixのジェシカ・ジョーンズを一気見しようと努力してますが、この作品を見ない…

映画「エール!」の感想・評価・レビュー

10月31日 エール! 年に1度は個人的にアタリがあるフランス映画。 どちらかというと女子が好きそうな内容のイメージが多いって勝手にに決め込んでますが、見た後にフランス映画ナメてたっていつも後悔しちゃう。 しかも、歌がすばらしいと評判な話なのでこれ…

映画「共犯」の感想

7月29日共犯久々の新宿武蔵野館。最近ネット予約を導入したおかげで、飛び込みじゃあ座席取れずなため、休日でなければ余裕もっていけないのが悩み。と、ボヤキつつ観て参りました。同じ高校に通っているというだけで、口も聞いたことがなかった男子高校生、…

フレンチアルプスで起きたことの感想

7月5日フレンチアルプスで起きたこと昨日のアベンジャーズの余韻も冷めやらぬまま、昨日公開のこちらも気になってたので本日観て参りました。ヨーロッパ映画は、偏見ですが国ごとの映画のイメージがあり、かなり食わず嫌いな部分が個人的には多いのですが、…

サンドラの週末の感想

5月24日サンドラの週末久々に有楽町での映画。でも、これ見てさっさと家に帰りますけども。カンヌ映画祭の常連ダルデンヌ兄弟の新作にマリオン・コティヤール!見てきました。ソーラーパネル工場で働くサンドラ(マリオン・コティアール)は飲食店で働く夫マニ…

リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンの感想

5月9日リベンジ・オブ・ザ・グリーン・ドラゴンGWも終わり気だるそうな人たちと街中ですれ違うとこっちまで気だるくなってしまいそうな曇り空の下、今日も黙々と映画館へ足を運び、1人趣味を謳歌する土曜日。こんな毎日を過ごせたらなぁ。そして、大型連休に…

あの日の声を探しての感想

5月6日あの日の声を探してもうGWも今日で終わり。意外にも今月初の映画鑑賞。しかも、今週公開の映画、見たいの無いし!セッション見に行った時に予告で見て気になってたので今日はこれだな、と。1999年、チェチェンで暮らす9歳のハジ。彼は両親の銃殺が原因…