モンキー的映画のススメ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

映画「光をくれた人」感想ネタバレあり解説 孤島で暮らす夫婦の罪と赦しの物語

5月26日

光をくれた人 

f:id:monkey1119:20170416133850j:plain

この作品の撮影後、ホントに恋人同士になった2人の愛の感動作の登場です。

配給会社の作品「ムーンライト」が今年度アカデミー賞作品賞を受賞したことで、公開日が今作と入れ替わる形となり、5月まで伸びてしまいました。

続きを読む

Netflix映画「ウォーマシーン戦争は話術だ!」感想ネタバレあり解説 反省しないアメリカを笑い飛ばせ。

5月26日

ウォー・マシーン:戦争は話術だ!

f:id:monkey1119:20170524130440j:plain

すっかり忘れてました。こんな作品が今月配信開始だってことを!!!

約2年位前から楽しみにしていたブラピのネトフリ映画がついに配信開始です。

ネトフリオリジナルコンテンツ映画を見るのは「最後の追跡」以来。とうとうこのコンテンツにもこんな大物スターが参戦となると、ますますストリーミング配信事業が過熱していきそうな気配。(つってもネトフリの国内シェアはかなりやばいみたいですが)

続きを読む

映画「美しい星」感想ネタバレあり解説 地球の未来は宇宙人に託された。

5月26日

美しい星

f:id:monkey1119:20170416133008j:plain

日本映画だとSF映画って予算の都合上難しいんですけど、なにも宇宙でドンパチやったり、宇宙人が出てきたり、超能力バトルばかりがSFではなくて。

まぁこれもどちらかといえばヒューマンドラマの域だとは思いますが、ある日宇宙人に覚醒した家族って時点でSFですからね。

続きを読む

モンキー的2017年6月期待の新作映画

5月25日

モンキー的2017年6月期待の新作映画

 

今年ももう半年が経とうとしています。

上半期最後の期待作の紹介です。

なんやかんやで今年もいい映画が目白押しで、映画ファンの私としては、去年以上に忙しい毎日を送ってます。

6月もビッグタイトルは多くはないものの、面白そうな作品がいっぱい。

というわけで早速行ってみよーーーっ!!

 

 

 

 

 

 

 

LOGAN/ローガン

f:id:monkey1119:20170510175452j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆☆

 

6月1日公開

 

  • 出演

 

ヒュー・ジャックマン・・・ローガン/ウルヴァリン

パトリック・スチュワート・・・プロフェッサーX

ダフネ・キーン

ほか

 

  • 解説

 

X-MEN」シリーズを代表するキャラクターで、ヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリン/ローガンを主役に描く「ウルヴァリン」シリーズ第3作。

不死身の治癒能力が失われつつあり、生身の人間ローガンに戻ろうとしているウルヴァリンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる。(映画/comより)

 

 

  • 期待どころ

モンキー的 6月度期待作ナンバーワンである今作。

とうとう長きにわたりウルヴァリンという役から降りることを決めたヒュージャックマンの最後の勇姿をこの目で焼き付けたい!

もうこれだけで泣きそうになってしまう最後のローガン。

しかも乾いた大地にカントリーソング、白髪交じりのローガンの前に一人の少女。

X-MEN アポカリプス」から続いている時系列とはいえ、いったいミュータントたちに何が起きたのか。

超気になるし、ラストはとにかくすごいと評判。

てか海外では大絶賛しかないんだとか。

あ~楽しみ。まだ「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」の余韻残ってますけど???

 

 

 

 

ゴールド 金塊の行方

f:id:monkey1119:20170510180015j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

6月1日公開

 

  • 出演

 

マシュー・マコノヒー

エドガー・ラミレス

ブライス・ダラス・ハワード 

ほか

 

  • 解説

 

インターステラー」「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒーが、1990年代に株式市場に大混乱をもたらした、通称「Bre-X事件」を自身の製作、主演で映画化した犯罪サスペンス。

鉱山事業に失敗し、破産寸前に追い込まれた金鉱採掘者ケニー・ウェルズは、謎めいた地質学者と組み、インドネシアの山奥で巨大金脈を発見する。一攫千金の夢を成し遂げたケニーは一躍時の人となるが、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込んでくる。

(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 堕ちる、のし上がる、また堕ちる。なぜ?

謎めいた地質学者が怪しいに決まってる!!!

そう、あらすじを読んでなんとなく予想がついてしまったわけですが。

その渦中の人物を、ハゲ上がった、そしてメタボ体系のマシューの浮き沈みな演技に期待ですね。

喜怒哀楽がきっとすごいんでしょうね。

実際に起きた事件ということもあり、どんな背景があったのかも気になります。

 監督が「シリアナ」や「トラフィック」の監督ということで、そんないエンタメな作品ではない気がしますが、最近見てなかった気がするジャンルだけに何とかして時間作って見に行きたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

20センチュリーウーマン

f:id:monkey1119:20170510180236j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

6月3日公開

 

  • 出演

 

アネット・ベニング・・・ベニシア

エル・ファニング・・・ジュリー

グレタ・ガーウィグ・・・アビー

ほか

 

 

  • 解説

 「人生はビギナーズ」で自身のゲイの父親をモデルに描いたマイク・ミルズ監督が、今度は母親をテーマに描いた物語。

1979年のサンタバーバラを舞台に、15歳の少年ジェイミーとシングルマザーのドロシア、そして彼らを取り巻く人々の特別な夏を描いた。

思春期の息子ジェイミーの教育に悩むシングルマザーのドロシアは、ルームシェアで暮らす写真家アビーと、近所に暮らすジェイミーの幼なじみのジュリーに、ジェイミーを助けてやってほしいと頼む。

(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 「人生はビギナーズ」を見よう見ようと早4、5年。結局見れてないので今作が初めてのマイク・ミルズ監督作になりそう。

予習はしておこう。ちゃんと。

前作が父親なら今度は母親で。しかも片親。自由奔放な母親が息子の子育てを周りにいるちょっと風変わりな女性たちにお願いするというわくわく感。

俺が15っていう思春期でこんな環境なら間違いなく楽しいひと夏になりそうなお話に違いない。

 

 んでもって、1979年という時代設定が故に、映画のサントラの楽曲がたまらん!!

ルイ・アームストロングベニーグッドマンといった往年のジャズと、デヴィット・ボウイDEVOトーキング・ヘッズといったロックやパンク、ニューウェーブがどんな融合を果たし、物語を演出するのか。

公式HPがね、めっちゃオシャレです。凝ってます。

1979radioってやつ聞いてみてください。アガるぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

武曲 MUKOKU

f:id:monkey1119:20170510180506j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

6月3日公開

 

  • 出演

 

綾野剛・・・矢田部研吾

村上虹郎・・・羽田融

前田敦子・・・カズノ

ほか

 

  • 解説

 「私の男」の熊切和嘉監督が綾野剛を主演に迎え、芥川賞作家・藤沢周の小説「武曲」を映画化。

現代の鎌倉を舞台に、生きる気力を失った凄腕剣士と、天性の剣の才能を持つ少年が繰り広げる宿命の対決を活写する。

剣道の達人だった父に幼少時から鍛えられ、剣道5段の腕を持つ矢田部研吾。しかし父をめぐるある事件をきっかけに剣を捨て、自堕落な日々を送っていた。

研吾のもう1人の師匠である僧侶・光邑は、研吾を立ち直らせるため、ラップのリリック作りに夢中な高校生・羽田融を送り込む。

融は剣道初心者だったが、本人も気づかない恐るべき剣の才能を秘めていた。

(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 これはですねぇ、予告での綾野剛から放たれるオーラですよね。久々に見る眼だと思う。

怒り、悲しみ、憎しみ、あらゆる負や陰の感情が混ざったようなオーラを放つ綾野剛をとにかく見たい。

それに対抗するのが、世の中ナメた様な眼差しでカメラを見つめる虹郎!!

お前の目はホント母ちゃんそっくりだな!でもって、父ちゃんのようなノリの軽さ。

果たしてどんな芝居を見せてくれるのでしょうか。

いろいろと壊れかけてる主人公を、少年は剣を交えることで救うことができるのか。むしろ少年が彼によって救われるのか。

恥ずかしながら初の熊切作品。見たいですね~。

 

 

 

 

 

 

パトリオット・デイ

f:id:monkey1119:20170510180839j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

 

6月9日公開

 

  • 出演

 

マーク・ウォルバーグ・・・トミー・サンダース

ケビン・ベーコン・・・リック・デローリエ

ジョン・グッドマン・・・エド・デイヴィス

ほか

 

  • 解説

 

2013年に発生したボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側を、「ローン・サバイバー」「バーニング・オーシャン」でもコンビを組んだマーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。

捜査関係者や犯人、被害者の市民など事件に関わった多くの人々の動きをたどりながら、事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を、映画オリジナルのキャラクターであるウォールバーグ扮する刑事の視点から描く。(映画.ccomより)

 

 

  • 期待どころ

 はい来ました!!

ウォルバーグ×バーグのWバーグ3部作最終章!!!

ついこの前「バーニングオーシャン」で、実際に起きた事故を見事に再現し、しかもその中で会社内のよくあるジレンマをじわじわあぶり出し、事故現場もバーニングのぱねぇ迫力だったけど、そのジレンマにも怒りバーニングだったよなぁ、なんて改めてこのコンビはオモれーなぁ!!と歓喜に満ちたばかり。

で、今回は何やんの?ってまた実際に起きた事件かい!!

結果このコンビはそういった実録もので攻めるコンビだったわけですねぇ。

確かにバーニングオーシャンの事故よりもこちらのボストンマラソンでの事故のほうがよく覚えてます。

朝からニュースガンガン流れてましたからねぇ。そして犯人がすぐ捕まったのも覚えてる。

そのわずかな日数で警察やFBIがどういった捜査をしていたのか。

これまたお仕事映画にして、知られざる英雄たちにスポットを当てた胸アツストーリーであることは間違いないでしょう!

 

見るべし!!

 

 

 

 

 

 

 

22年目の告白~私が、殺人犯です~

f:id:monkey1119:20170510181116j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

6月10日公開

 

  • 出演

 

 藤原竜也・・・曾根崎雅人

伊藤英明・・・牧村航

夏帆・・・岸美晴

ほか

 

  • 解説

 

 藤原竜也と伊藤英明がダブル主演し、2012年の韓国映画「殺人の告白」を原作に描くクライムサスペンス。

ジョーカー・ゲーム」「SR サイタマノラッパー」の入江悠監督がメガホンをとり、22年前の連続殺人事件の犯人を名乗る男の「告白」が新たな事件を引き起こす様子を描き出す。(映画.omより)

 

  • 期待どころ

 キンキンに冷えてやがるよぉ~!!なんて最近ではモノマネ芸人によって、俳優としてでなく、キャラが先行してしまっている竜也さん

そのキャラをさらに加速させてくれそうな新たな「クズ」役を今回も拝めるというのだから楽しみである。

 しかもそれに対抗するのが、時に大根役者、時に当たり役の英明さん

色々とアンチが多そうな二人ですが、共演したら案外面白い気がする、かな?

原作となった「殺人の告白」をまだ見てないので、公開までに見ておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

セールスマン

f:id:monkey1119:20170510181514j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

6月10日公開

 

  • 出演

 

シャハブ・ホセイニ・・・エマッド・エテサミ

タラネ・アリシュスティ・・・ラナ・エテサミ

ババク・カリミ・・・ババク

ほか

 

  • 解説

 

別離」「ある過去の行方」などで知られるイランの名匠アスガー・ファルハディ監督が手がけ、2016年・第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で男優賞と脚本賞を受賞、第89回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したサスペンスドラマ。

小さな劇団に所属し、作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演している役者の夫婦。ある日、引っ越したばかりの自宅で夫が不在中に、妻が何者かに襲われる。

事件が表ざたになることを嫌がり、警察へ通報しようとしない妻に業を煮やした夫は、独自に犯人を探し始めるが……。(映画.omより)

 

 

  • 期待どころ

 「別離」を見て、「ある過去の行方」も鑑賞したので今回も見ましょうか、と。

しかもアメリカに入国できないことを抗議したことが、アメリカの現在を写し出す意味も持つアカデミー賞において、この映画の無冠はありえないよね~てな感じで、外国語映画賞をもらっちゃうんだから、きっとここまで計算済みだよなぁ監督よ。

そんな裏事情はどうでもよくて、このアスガーファルハディは今回もまた男と女のいざこざを描くんですね。大好きですね、男女の険悪な世界。

ただこれだけなら過去作と何ら変わらない。これにサスペンス要素と、劇中劇が加わり、複雑に絡んでいくのだから楽しみである。

果たして俺に理解できるか?

戯曲「セールスマンの死」は軽く勉強しておこう。 

 

 

 

 

 

 

キング・アーサー

f:id:monkey1119:20170510182054j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

6月17日公開

 

  • 出演

 

チャーリー・ハナム・・・アーサー

ジュード・ロウ・・・ヴォーティガン

エリック・バナ・・・ペンドラゴン王

ほか

 

  • 解説

 「シャーロック・ホームズ」「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチー監督が、中世から語り継がれているアーサー王伝説をモチーフに手がけたソードアクションエンタテインメント。

王の子でありながら路地裏のスラムで育った貧しい青年アーサーが、伝説の聖剣エクスカリバーを手にし、救世主として語り継がれる存在へと成長していく姿を描いた。

 

  • 期待どころ

 なんか史劇を描くってのがガイ・リッチーっぽくないだろ~なんて思ってましたが、いざ予告を見ればいつものリッチーぢゃんっ!!ってことで、大味なアクションからスローモーションの多用、男と男の戦い。はい、いつも通り!

 

スラムのガキから王になれ!ってキャッチコピーも男心をくすぐるいいフレーズだと思います。

残念ながら「聖剣無双」というサブタイトルはなくなってしまいましたが、映画を見ない周りの野郎たちは、やはりこのサブタイトルに食いついていたので、宣伝的に非常にもったいないなぁと。

 

今回はアーサー王誕生までの話をやるのでしょうか。下手したら続編も作れるほど長い話ですから、それはそれで楽しみですけど、いかんせん評価が低いのが・・・。

とりあえず見届けたいですね。 

 

 

 

 

 

 

ありがとう、ドニ・エルドマン

f:id:monkey1119:20170510182655j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

6月24日公開

 

  • 出演

 

ペーター・シモニスチェク・・・ヴィンフリート/トニ・エルドマン

サンドラ・フラー・・・イネス

ハデビック・デニス・・・タチアナ

ほか

 

  • 解説

 正反対の性格の父娘が織り成す交流をユーモラスに描き、ドイツで大ヒットを記録したヒューマンドラマ。

陽気で悪ふざけが大好きなドイツ人男性ヴィンフリートは、ルーマニアで暮らす娘イネスとの関係に悩んでいた。コンサルタント会社で働くイネスは、たまに会っても仕事の電話ばかりしていて、ろくに会話もできないのだ。

そこでヴィンフリートは、ブカレストまでイネスに会いに行くことに。イネスはヴィンフリートの突然の訪問に戸惑いながらも何とか数日間一緒に過ごし、ヴィンフリートはドイツへ帰っていく。

ところが、今度は「トニ・エルドマン」という別人のふりをしたヴィンフリートがイネスの前に現われて……。(映画.comより)

 

  • 期待どころ

 アカデミー賞外国語映画賞にノミネートし、オスカーも獲るだろうと期待されていたが、ある意味反則的にアスガーファルハディに持っていかれた不運な映画。

しかし何でもかんでもアカデミー賞を物差しにしちゃあいけません。ほかでもめっちゃ褒められてますから。

ぶっちゃけ中身の読めるヒューマンドラマですが、それを分かったうえで楽しみたい、興味をそそる何かが、このトニ・エルドマンに秘められてる気がします。

普通に楽しそうじゃん、このおっさんw

娘の前にしか現れないからねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジーサンズ はじめての強盗

f:id:monkey1119:20170510183511j:plain

 

youtu.be

期待度☆☆☆★★

 

  • 出演

 

モーガン・フリーマン・・・ウィリー・デイビス

マイケル・ケイン・・・ジョー・ハーディング

アラン・アーキン・・・アルバート・ガードナー

ほか

 

 

  • 解説

 モーガン・フリーマン、マイケル・ケイン、アラン・アーキンという3人のオスカー俳優が、平穏な余生を取り戻すために銀行強盗を企てる老人3人組を演じた犯罪コメディ。

ウィリー、ジョー、アルの3人は平和な老後生活を送っていたが、40年以上勤めていた会社の合併によって大きく変わってしまう。

突然の年金打ち切りで会社から見放され、銀行からも冷たくあしらわれてしまった彼らは、今までの生活を取り戻し、家族と幸せに暮らすため、まさかの銀行強盗という命がけの大勝負を決意する。(映画.comより)

 

 

  • 期待どころ

 お年を召した方の奮闘劇は、邦画でも「死に花」のように、本人たちはまじめだけど見てるこっちはコミカルにみられるから面白い。

老後の危機という悲劇をどのように喜劇に変えられるか。そしてうまく強盗できるのか。できたら奇跡ww

 

それに加え、この3人の豪華さたるや。

ダークナイトの2人に、アルゴ、ファックユアセルフ!のおじいちゃんまで加わるのだから、さぞ面白そう。

しかもキャスト陣の中には、バックトゥザフューチャーのドク役、クリストファーロイドまでいるじゃないか!!

脚本も「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィとあって、期待度が増しますね。

 

 

 

 

 

 

 

ハクソー・リッジ

f:id:monkey1119:20170510183720j:plain

youtu.be

期待度☆☆☆☆★

 

6月24日公開

 

  • 出演

 アンドリュー・ガーフィールド・・・デズモンド・ドス

サム・ワーシントン・・・グローバー大尉

テリーサ・パーマー・・・ドロシー・シュッテ

ほか

 

  • 解説

 

メル・ギブソンが「アポカリプト」以来10年ぶりにメガホンをとり、第2次世界大戦の沖縄戦で75人の命を救った米軍衛生兵デズモンド・ドスの実話を映画化した戦争ドラマ。

人を殺してはならないという宗教的信念を持つデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられることに。

妻や父に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁「ハクソー・リッジ」での戦闘に衛生兵として参加。

敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされるが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく。(映画/comより)

 

  • 期待どころ

 ついに復活したメル・ギブソン。オスカーにもノミネートされた今作が一体どのような作品なのか。

戦争シーンがエグすぎる!なんてチラホラ聞こえますが、そこも大事だけど、「沈黙~サイレンス~」で役者の才能を爆発させたアンドリューが楽しみなんですよ

スパイダーマンやってた頃のふわふわした感じの等身大の演技もよかったけど成長もしなきゃだもんね。

そして、武器を持たずに戦場に向かった男をなぜ描こうとしたのか、という監督の意図も見ながら感じたい作品だと思います。

 

 とここまで語っときながら、メルギブ作品1本も見てないので、何かしら見なければ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他の話題作はこんな感じです。

3日公開

  • 花戦さ(野村萬斎主演のエンタメ時代劇)
  • ブラッド・ファーザー(メルギブ主演のサバイバルアクション!!)

9日公開

  • 怪物はささやく(少年VS怪物の魂の駆け引きを描いたダークファンタジー)

10日公開

  • 昼顔(人気TVドラマの映画化。デリコの主題歌はカッケー。)

16日公開

  • 映画 山田孝之3D(よくわかりません。きっとあのドラマの延長かと。)

17日公開

  • こどもつかい(タッキー映画初主演は清水崇監督のホラー作品)
  • TAP THELASTSHOW水谷豊主演、そして監督デビュー作。東映は彼のおもちゃですか。)

23日公開

  • フィフティ・シェイズ・ダーカー(全然ハードじゃないSMラブストーリーの続編)

24日公開

  • いつまた、君と 何日君再来向井理のおばあちゃんの半生記を映画化)

30日公開

  • 兄に愛されすぎて困ってます(人気コミック原作を土屋太凰主演で映画化)

 

 

 

6月最終日が金曜ということで、翌1日には一気に夏映画一色になって行きます。

いきなりパイレーツオブカリビアンですからね。

忙しくなりそうです!!

 

 

というわけで以上!あざっした!!

 

 

映画「夜に生きる」感想ネタバレあり解説 ベンアフの飽きさせない作りが巧い!

5月20日

夜に生きる 

f:id:monkey1119:20170416131916j:plain

つい先日ケイシー・アフレックがオスカーを獲った作品「マンチェスター・バイ・ザ・シー」を見て感動したわけですが、アフレック兄弟の進撃は止まらない!とばかりに、今度はおにいちゃん、ベン・アフレックが5年ぶりに監督主演を果たした作品が公開です。

続きを読む