モンキー的映画のススメ

モンキー的映画のススメ

主に新作映画について個人の感想、意見を述べた文才のない男の自己満ブログ

【スポンサード リンク】

青春・ラブストーリー

映画「光をくれた人」感想ネタバレあり解説 孤島で暮らす夫婦の罪と赦しの物語

5月26日 光をくれた人 この作品の撮影後、ホントに恋人同士になった2人の愛の感動作の登場です。 配給会社の作品「ムーンライト」が今年度アカデミー賞作品賞を受賞したことで、公開日が今作と入れ替わる形となり、5月まで伸びてしまいました。

映画「カフェソサエティ」感想ネタバレあり解説 NYタラレバ息子。

5月5日 カフェ・ソサエティ 5月に入り、ますますお出かけしやすい季節となりました。ただ、ちょっと薄着で出かけようものなら、劇場の空調が効きすぎてブランケットがないと体が冷えてしまう、男のクセに冷え性の私です。 さて5月1発目は、ウディ・アレン監…

映画「スウィート17モンスター」感想ネタバレあり解説 お前がつまらないのはお前のせいだ。

4月23日 スウィート17モンスター 久々に当たりそうな青春映画の公開です。何てったって、「こじらせたまま大人になってしまったすべての人へ捧ぐ」ですよ?

映画「美女と野獣(2017)」感想ネタバレあり解説 ついに実写!アニメで見たあのシーン連発!

4月21日 美女と野獣 今年のGW映画大本命がついに公開です。ディズニーが誇る名作アニメがついに実写映画としてスクリーンに蘇る! 果たしてエマ・ワトソンはこの役でハリーポッターの呪縛から逃れることはできるのか。いや、既に脱しているか。ガリガリ過…

映画「T2トレインスポッティング2」感想ネタバレあり解説 人生を選んだ彼らのその後。

4月8日 T2 トレインスポッティング 10代から20代前半の野郎どもならきっと前作を見たヤツも多いんじゃないだろうか。 自分も映画なんて全く興味なかったのに、ただカッコよさそうだから、音楽がカッコいいから、今東京の若者はこれを見てるだとか、周りの影…

映画「ムーンライト」感想ネタバレあり解説 自分に正直になれば道は開ける。

3月31日 ムーンライト 今年度アカデミー賞作品賞を受賞し、世界を艶やかなブルーで染め魅了させたヒューマンドラマが、配給会社と映画館の素晴らしい配慮によって、まさかの1か月以上公開前倒し!!!

映画「チアダン」感想ネタバレあり解説 すごくいい素材なのに。

3月11日 チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~ 長ぇよタイトル!! チアダンて縮めた意味無いじゃんw そんなことは置いといて、広瀬すずや中条あやみがおでことおへそ全開で踊りまくる青春映画の登場です。

映画「ハルチカ」感想ネタバレあり 悩める10代はこれ見て顔上げよう!

3月5日 ハルチカ 昨今のこの手の映画。注目の俳優やアイドルが10代から好まれてるコミックかなんかをついに実写化!!みたいな感じなんでしょ?と思ってました。

映画「ララランド」感想ネタバレあり解説 アカデミー賞大本命にして大傑作!

2月24日 ラ・ラ・ランド/LA LA LAND (2月27日追記) あえてこのポスターでいきます。半年以上前からこの予告編を見ては待ち焦がれ、ジョギング中には必ずサントラを聞き、元ネタ探して脳内をミュージカル映画だらけにし、絶対当てるぞ!と意気込んだ試写会も…

映画「マリアンヌ」感想ネタバレあり解説 美男美女の愛の物語をご堪能あれ。

2月10日 マリアンヌ ブラピさんや、去年あんたら夫婦で映画出てたよなぁ。なのに離婚問題で大騒ぎになりましたなぁ。この映画が原因とかも一時騒がれましたなぁ。色男は大変でおまんなぁ。

映画「アズミ・ハルコは行方不明」感想 ネタバレあり 解説 色々我慢している女性はぜひ見てほしい。

12月4日 アズミ・ハルコは行方不明 蒼井優ももう三十路なんすね~。全然見えないんですけど。 意外にも彼女の主演作見るの初めてです。そもそも脇役かヒロインの人だとばかり。どうして今まで避けてきたのか。そもそも久々の主演作なんじゃないだろうか。

映画「エブリバディ・ウォンツ・サム!!」感想ネタバレ 解説 夢から現実までのバカ騒ぎの3日間

11月5日 エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に またもや青春家画の良作の予感がする映画の登場です。今年のカリコレ2016のオープニング作品として話題を呼んだリチャード・リンクレイター監督の最新作。

映画「ブリジットジョーンズの日記3 ダメな私の最後のモテ期」ネタバレ感想 解説

10月29日 ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 そういえば去年の今頃は「マイ・インターン」なんて働くママ応援ムービーが女性にウケてヒットしましたが、こちらもあのブリジットジョーンズの続編てことで、第1作目を見てきたであろう20…

映画「何者」感想 ネタバレあり カッコつけずにさらけ出せ!SNSをうまく活かした就活群像劇!

10月16日 何者 「君の名は。」が目下独走状態の映画興行ですが、この作品が若者たちのハートを捉え、今年大ヒット作品の牙城を崩すことができるのでしょうか。うう~ん、弱いか!w

映画「高慢と偏見とゾンビ」感想 ネタバレ解説 原作にゾンビを足してみたけどそのまんまだったよ。

9月30日 高慢と偏見とゾンビ 私は怖いの苦手です。だからホラーとかスプラッタとか脅かす映画は好みではありません。でもこういうB級のにおい、うまいキャッチコピー、往年の名作に大胆な味付け。

映画「ある天文学者の恋文」感想 ネタバレあり 例え何万光年離れていても君を照らし続ける星になろう。

9月23日 ある天文学者の恋文 ミステリーなのかラブストーリーなのか、途中からガラリと変わりそうなニュアンスのキャッチコピー。たまにはね~こんなロマンチックな作品も見ないとね~。秋の夜長にぴったりな映画な気がします。

映画「シングストリート 未来へのうた」感想 解説 ロックンロール イズ ア リスク!灰色の空に虹をかけた少年。

7月9日 シング・ストリート 未来へのうた 昨年は音楽にまつわる映画が良作だっただけに今年は音楽映画は目立った傾向にありませんが、そんな中傑作の予感がする超期待の映画がようやく公開でございます。

映画「ディストラクションベイビーズ」感想 解説 次世代俳優の怪演が素晴らしい!けど胸クソ悪い!

5月22日 ディストラクション・ベイビーズ 青春バイオレンス系作品なんだろうか。正直得意ではないし共感もしないだろうけど、ただただ面白そう、という理由で見に行くことを決意。

映画「すれ違いのダイアリーズ」感想 慣れない環境で励まし支えてくれたのはあなたの日記でした。

5月18日 すれ違いのダイアリーズ 去年の5月もこんなミニシアター系作品ばかり見てた気がする。そして今回初のタイ映画!

映画「セーラー服と機関銃―卒業―」感想 評価 レビュー

3月6日 セーラー服と機関銃―卒業― こーのまぁまぁ~なんじかんでぇもぉ~♪ う~ん、いい歌ですねぇ。個人的には来生たかおのセルフカバーが一番好きです。

映画「キャロル」感想 評価 レビュー

2月11日 キャロル いわゆる百合ドラマである。しかも年の離れた2人。

映画「ピンクとグレー」 感想 評価 レビュー

1月10日 ピンクとグレー よくよく考えたら前代未聞なんですよ。原作ジャニーズ、主演ジャニーズ。そもそもあのアイドル集団で小説書ける人いなかったわけですから。

映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」感想 評価 レビュー

12月20日 ストレイト・アウタ・コンプトン あ゛----。あ゛ばあ゛ばあ゛ばあ゛ばーーーー。決して変人ではありません。 スターウォーズの余韻がまだ覚めないまま、いや私のフォースが覚醒したまま、今週は見たい作品がもう一本あったのを忘れていました。…

旧作映画を語ってみる③〜(500)日のサマー〜

公開日 2010年1月9日監督 マーク・ウェブキャスト ジョセフ・ゴードン=レヴィット、 ズーイー・デシャネル、クロエ・グレース・モレッツ、クラーク・グレッグ男なら!これ見たら、おいっ!心の瘡蓋がまだ生乾きだったよ!ヒリヒリするぜっ!!と思う映画ナ…

旧作映画を語ってみる〜桐島、部活やめるってよ〜

公開 2012年8月11日第36回日本アカデミー賞最優秀作品賞監督 吉田大八キャスト神木隆之介、橋本愛、東出昌大、山本美月、松岡茉優、浅香航大、落合モトキ、清水くるみ、前野朋哉、太賀、大後寿々花今になってキャストを見返してみるとすげえメンツ。この映画…

ピースオブケイクの感想

9月5日 ピースオブケイク 基本邦画のラブストーリーは見ません。だって、ティーンズ狙いが殆どなんだもの。でも、これはそうじゃなさそうだったので見に行ってまいりました。 ・原作 ジョージ朝倉さんという方が原作のコミックだそうです。全然知らんww ピー…

ピッチ・パーフェクトの感想

5月30日ピッチ・パーフェクト昨日深酒をしたので朝起きれるかなーと思ったら、バッチリ6時に起きてしまった(ー ー;)せっかくなので初回の時間に観に行くことにしました。音楽好きでDJを目指してるベッカ(アナ・ケンドリック)は、親の勧めで嫌々ながら入学した…

イニシエーション・ラブの感想

5月23日イニシエーション・ラブ5月も終盤、ようやく見たい新作映画が増えてきた。とはいえ、このイニシエーション・ラブはそこまで気にしてなかったけどやはり女優・前田敦子はちゃんと見ておきたいな、と。1980年代後半、バブル真っ只中の静岡で就活中の大…

マジック・イン・ムーンライトの感想

4月11日マジック・イン・ムーンライト今日は2本連チャン!続いて見たのは巨匠ウディ・アレン監督最新作。男なら一度は彼の映画を見るべきだと思う。英国人マジシャンのスタンリー(コリン・ファース)は世界的有名な中国人マジシャン、ウェイ・リン・スーと名…

博士と彼女のセオリーの感想

3月13日 博士と彼女のセオリー先月のアカデミー賞で、最優秀主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン。彼の演技観たさに鑑賞してきました。1963年、ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を学んでいるスティーヴン(エディ・レッドメイン)はパーティーで言語…

幕が上がる /シェフ 三ツ星フードトラック始めました の感想

3月1日幕が上がる色んな媒体で絶賛されていたので、いつものミーハー魂の如く鑑賞してきました。といっても、大好きな本広克行監督ですので見ないわけにはいかなったわけですが。富士ヶ丘高校演劇部の高橋さおり(百田夏菜子)、看板女優のユッコ(玉井詩織)、…

きっと、星のせいじゃない。の感想

2月23日きっと、星のせいじゃない。今日は何と言ってもアカデミー賞発表の日でしたので、それに関連した映画を観たいところですが、もう既に日本公開の作品は見てしまってるのでf^_^;、とりあえず、週末見逃した作品見てきました。17歳の少女ヘイゼル(シャイ…

フォックスキャッチャー/フィフティ・シェイズ・オブ・グレイの感想

う2月14日フォックスキャッチャー今年のアカデミー賞、主演、助演、監督、脚本賞ノミネートという話題の作品。なぜ、財閥の御曹司が金メダリストを銃殺したのか、ということを紐解くサスペンス物です。マーク・シュルツはロス五輪の金メダリストであるにもか…

君が生きた証/味園ユニバースの感想

2月13日 君が生きた証ヒューマントラストシネマ有楽町にて、鑑賞後自分で値段を決めるといういわゆる投げ銭イベントがあり、仕事後ダッシュで有楽町へ。ギリギリ間に合い鑑賞しました。広告宣伝マンのサムは、大きい契約を結び有頂天ついでに、大学に通う息…

モンキー的2月の映画のススメ①

2月6日チャーリー・モルテガイ 華麗なる名画の秘密既に、日本ではジョニー・デップは普通の現代人役だとつまらない、みたいな風潮があります。興行収入を見ても明らかです。そんなことがありながらも、ジョニー・デップの過去の作品てレンタル店で意外とレン…